朝食にしたくなるメキシコ料理は「トルタ」しかないっ

タコス、トルティーヤ、ブリトーなど。人気メキシコ料理の影に隠れ、なかなか口にする機会がありませんが、これもメキシコ人のソウルフード。肉や魚、チーズ、野菜をたっぷりパンにはさんだ「トルタ」。つまりはメキシコ版サンドイッチです。

トルタ専門店には人が集まり、屋台でテイクアウトする街の表情は、ベトナムのバインミーとよく似た朝の風景です。「ポリージョ」や「テレラ」といったメキシコパンは、バゲットで代用。具だくさんで腹持ちもよく、昼前にお腹がなって悩まされることもないはず。

今回は、朝食におすすめのトルタ・デ・ワカモレを。ワカモレ(アボカド)には、ビタミンCのほか、オレイン酸、カリウム、食物繊維などが豊富に含まれ、一日の肌の健康をまもる美容効果が期待できます。

つくり方はサンドイッチ同様、バゲットを半分に切って、マヨネーズ、からしを塗り、チーズ、レタス、ベーコン、トマト、アボカドをはさんで切り分けるだけ。もちろん、中に入れる具材はお好みでアレンジOK。

野暮ったくも素朴なメキシコの絶品とんこつスープ。
サンドイッチのバリエーションの広さ、同じように卵料理も奥が深い。
派手さのないメキシコ料理。けれど心地よい野趣があります。
以前まで、Facebookの検索バーに「Mexicans are」と入力すると酷い言葉がズラリ。それを変えたのがメキシコのビールメーカー。努力が実り、なん...
「Google」の開発する「Google Map」が2月6日で15週年を迎え、それを記念した大型アップデートを実施。今回のアップデートで、メイン画面にタブ...