「トルティーヤ」を1週間食べ続けると水や電気の「節約」になる!

ある家庭(30代夫、20代妻、2歳息子の3人家族)で1週間、1日3食のうち2食を「トルティーヤ」に置き換える実験をおこなったところ、これまで1日平均2.5回ほどだった食器洗い乾燥機の使用回数は、1日平均1.3回(1週間での累計使用回数9回)に削減されたそうだ。

じつにこれは、1年に換算すると約5トンの水の使用量の削減となり、1万円以上の家計負担の軽減にもつながるのだとか。トルティーヤは、フライパンや余計なお皿を使用せずに調理でき、余り物の食材を巻くだけで簡単に食べることができるため、食器洗いの手間も大きく軽減される結果に。

さらに、実験に参加した家族は「野菜嫌いの息子が野菜をしっかり食べてくれた」「手軽なので家族全員で朝食を摂るようになった」「朝食を摂ることで午前中の仕事の効率がアップした」など、水資源の節約以外にも感じたさまざまな変化を語ったという。

この検証をおこなった“小麦ごはん”のブランド「デルソーレ」では、トルティーヤの魅力を伝えるため、トルティーヤを通して日本の社会問題解決に挑むプロジェクト「TDGs(TORTILLA DEVELOPMENT GOALS)」を推進。

人気のメキシコ料理・トルティーヤを、おいしいだけじゃなく、日本のさまざまな問題を解決できる“究極のサステイナブルフード”として広めていくそうだ。

行く末はいかに?とにかく今は......トルティーヤが食べたい

©2020 株式会社ジェーシー・コムサ
©2020 株式会社ジェーシー・コムサ
©2020 株式会社ジェーシー・コムサ
©2020 株式会社ジェーシー・コムサ

『TDGs』

【公式サイト】https://delsole-tdgs.com/

Top image: © 2020 株式会社ジェーシー・コムサ
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

ネスプレッソのようなカチャッとカプセルを入れるタイプのコーヒーメーカーが常識になった今、亜流とも捉えられる「Flatev」。同じように手軽さがウリですが、...
いそがしい毎日でも、おいしくて体にいいものを食べたい。そんな想いから、世界で初めて「主食」にフォーカスした完全栄養食を開発した「BASE FOOD」。代表...
環境に優しいサステイナブルな食品原料として期待される「Solein」。空気中から抽出した二酸化炭素、水、電気からつくられたパウダー状のもの。栄養素の割合は...
冬になると暖房費がかさんで、電気代が高くなりがちです。冬の電気代は気になるものですが、寒いのは我慢したくないですよね。電気代が高くなるからと暖房をつけるの...
外出困難者が“分身ロボット”で働く「分身ロボットカフェDAWN ver.β」が2021年6月、日本橋エリアでオープンする。
面倒なことはしたくないけど、ヘルシーなものが食べたい!というときにオススメの一品。料理家でフードコーディネーターの河瀬璃菜さんが教えてくれたのは、ヘルシー...
ポイントさえ押さえておけば、キレイな円型トルティーヤに。味はもちろん、見た目にもこだわる人は要チェックです。

人気の記事

SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
近年注目を集めた雪駄×スニーカー「unda-雲駄-」からアップデートモデル「unda 2.0」が登場。
NBA選手3人が、フェイクミート製品会社「ビヨンド・ミート」と提携し、ホリデーシーズンを祝福するクリスマスソングのオリジナルカバー動画を公開。
京都の甘納豆専門店「京・甘納豆処 斗六屋」が、チョコレートにヒントを得た新商品「加加阿甘納豆」を発売。同じく京都のクラフトチョコレートメーカー「Dari ...