冬の電気代を節約する5つの方法

冬になると暖房費がかさんで、電気代が高くなりがちです。冬の電気代は気になるものですが、寒いのは我慢したくないですよね。電気代が高くなるからと暖房をつけるのを我慢して、風邪をひいてしまっては元も子ありません。生活や暖房器具の使い方を工夫することで、暖かく過ごしながら電気代を節約することもできます。冬の電気代を無理なく節約する方法を5つにまとめて紹介します。

1.ルームブーツ、着る毛布で暖かく

_317022701

着るものをプラスするだけで、暖かさは格段に違います。
「着る毛布」はフリース生地などでできた足までを覆うゆったりとしたガウンです。

洗い物など家事をするときには不向きですが、パソコン作業や書き物をしているとき、テレビを見たり読書をしたりしてくつろいでいるとき、座ったり寝転がっているときに使えます。

スリッパを履いていても冷えを感じている人は、足首までを覆うルームブーツを履くと温かさが違います。
もこもこの厚手のソックスを履いてみるのもおすすめです。冬の普段の部屋着に暖かなアイテムをプラスして、暖房の設定温度を下げましょう。

2.カーテンなどで窓の断熱性を高める

暖房器具で部屋を暖めても、窓から冷気が伝わってしまうと暖房効率が悪くなります。
窓のカーテンで冷気をシャットダウンしましょう。
腰窓は窓枠より下に10cm以上、掃き出し窓では床につく長さが目安です。

フックにアジャスターがついているカーテンは、多少の長さ調節ができます。
ブラインドよりも、厚手のドレープカーテンとレースカーテンを2枚掛けとすると効果的です。

窓のガラスに貼るグッズも市販されています。
水張りで剥がせるタイプのプチプチのシートは賃貸住宅でも使えます。
シートを貼ることで、窓からの冷気を遮るだけでなく結露対策にもなります。

3.設定温度や掃除!エアコンの使い方を工夫する

4752477_Full

エアコンを主暖房とする人は多いですが、使い方の工夫で電気代を節約することができます。
エアコンにかかる電気代は設定温度を1℃下げると、10%程度削減が可能です。

フィルターの掃除を2週間に1回行うことで、暖かな空気を排出する効率が上がり、電気代を5%程度節約することもできます。

エアコンを使って部屋を暖めると、暖かい空気は部屋の中央の上の方にたまってしまいがちですが、サーキュレーターを使って空気を攪拌することで、暖かい空気を壁づたいに下ろすことができ、エアコンを効率よく使うことができます。

4.外出の20分前に暖房器具を切る

エアコンや床暖房などの暖房器具で部屋全体を暖めたあと、電源を切ってもすぐには部屋は冷えず、しばらく室内は暖かいです。

寒さが厳しい地域を除いては、外出の用意をしているときや家を出る直前まで暖房をつけているのは、実はもったいないです。

外出をする20分前には暖房器具の電源を切りましょう。

5.寝るときは湯たんぽを使って温まる

87601746

夜寝るときには、湯たんぽを使うと電気代を使うことなく暖かく眠理につくことができます。

寝る時間の少し前に湯たんぽを布団に入れておくと、布団に入ったときのひやっと感がなくなり快適です。

プラスチック製のものよりも、金属製のものの方が保温効果が高いようです。

寒さを我慢しないで、冬の電気代を節約する方法を挙げてみました。電気代は意識するだけで随分変わります。例えば27℃に設定しているときに、26℃に下げてもあまり温度の違いを感じないときもあります。無理なく楽しみながら、冬の電気代を節約していきましょう。

関連する記事

空気を乾燥させたり汚したりすることがなく、温風によってほこりが舞うこともない。そんなメリットだらけの床暖房ですが、一方でネックとなってくるのは、電気代では...
ついつい「つけっぱなし」になりがち。大きさにもよりますが、いくら省エネ仕様のものでも、電気代がかさんでしまうことも…。寒い冬場でも取り入れやすいように節約...
節約、とくに水道代について考えたことは? 水道代は段階式に値段が上がっていくので一概には言えませんが、相場を見ると1リットルあたり約0.25円が平均となっ...
01.無料でできる!契約アンペアを見直してみようアンペール(1775年〜1836年)物理学者、数学者。電流の流れる方向と磁場の向きに関する「右ねじの法則」...
埼玉県議会で「立ち止まった状態でエスカレーターを利用しなければならない」という条例が成立。周知期間を経て、今年10月1日より県内で施行される。
フィンランドのスタートアップ「Solar Foods」は、空気と電気を主な原料として、プロテインを生成することに成功しました。
ブロックチェーンのキーワードは分散化だ。じゃあ何がどう便利になるの? とくにイメージしやすい具体例は、電力だ。
地球に暮らす人々が抱える社会問題に手を打つべく、「Hi Fly Airline(ハイフライ航空)」というポルトガルの航空会社は、使い捨てプラスチックの節約...
丁寧な暮らし、つまり心が豊かになるような生活は、無理な節約をしていると叶いません。節約をするにしても、無理やりするのではなく、できることなら楽しみながら行...
雪国の冬の作業、雪かき、雪下ろしをコストを抑えて依頼したい人と、雪かきで報酬を得たい人とを繋ぐマッチングアプリ「Snow Bell」
韓国自動車王手の「ヒョンデ(旧称:ヒュンダイ)」が、高級車ブランドである「ジェネシス」の中国上陸に際してCMを公開。3000台のドローンを用いたSFのよう...
7月6日に、イギリスの電力会社Ecotricityの供給する電気がヴィーガン製品として認定されました。
「Elonroad」は、電気自動車のバッテリーを充電できる道路を整備するために、開発を進めています。
「mindbodygreen」において、ライターのCortney Harden氏が、家庭用品を使ってお金を節約する72の方法を紹介しています。曰く、既製品...
どうやって?と思ってしまうような機能を持つ圧力鍋「SUR’POT」。料理をするのに、電気もガスも要りません。簡単にご飯を炊き上げることができるんです。
話題の「ナンガ」から「ウールリッチ」、「オンワード樫山」のハイテクダウン「ADS」まで、この冬に絶対欲しい「ダウンジャケット」を大公開! 
「クリーンカンティーン」「スタンレー」「GSI」など、冬のアウトドアの醍醐味「星空の下で飲むウイスキー」を素敵においしく楽しませてくれるギア&グッズをご紹...
冬を乗り切るための「極暖ファッションアイテム」を3つ紹介。
「星野リゾート トマム」に冬の風物詩とも言える「アイスヴィレッジ」が2020年12月10日(木)から2021年3月14日(日)まで期間限定でオープン。
ドイツのスタートアップSono Motorsが2019年中に販売を始めるという電気自動車「Sion」の紹介です。

おすすめ記事

埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
米・ニューヨーク市の「ハドソン・リバー・パーク」と「ジャビッツ・センター」が増設されることが分かった。
エネルギー資源の浪費を抑えた、環境にやさしい持続可能な暮らし方。今や現代人の共通言語として定着した感がある。モノを所有せず、シンプルに暮らす「ミニマリスト...
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
使わなくなった学校を取り壊すのではなく、リノベーションして新たな使いみちを生み出す。カフェやギャラリー、アートスペースとして校舎を再利用する取り組みは、今...
壁に向かって、ということなら話しは別だけど、それにしたって視界にはいろんな情報が入ってくる。たとえそれが自分の家だったとして。じゃない?
都心のタイニーハウス在住男子としては、やっぱりイケてる家具を揃えて、かっこいい大人を演出したい!それでいてできるだけ広々とした空間は保ちたいし…。