ワキの匂いをおさえる「8つの方法」。冬だからこそ要注意!

夏が過ぎたからといって、ワキの匂いには油断禁物!実は、厚着をする冬の方がこもりやすいんです…。
でも、そんな心配は無用?「WorldTruth.TV」に、ワキの匂いを予防する簡単な方法が掲載されています。ここでは、その中から8つをピックアップ。はたして、効果のほどは?

 01.
肌荒れの原因になるので
ワキ毛は剃らない

W

毛は、必要だから生えているんです。剃ってしまうとトラブルが起こりがち。ローションやシェイビングクリームで肌が荒れ、細菌を繫殖させることになります。

02.
細菌の繁殖を防ぐ
自家製りんご酢スプレー

ひと絞りのレモン汁、少量の水、りんご酢をスプレーボトルに入れましょう。これを服を着る前、ワキにスプレーします。それだけで匂いの素となる細菌の発生を防いでくれるのです。

03.
無添加せっけんで清潔に保つ

241529962

100%ナチュラルのせっけんを使うのがポイント。やぎのミルクでできたものも効果アリです。

04.
重曹を肌に塗ると防臭効果アリ

洗濯機や冷蔵庫の匂いとりに重曹を使っている人もいると思いますが、ワキにも効果絶大。
少量のコーンスターチと重曹を混ぜたものを肌に塗ると、サラサラの肌が保たれたまま匂いをおさえます。服を着る前など、必要に応じて使用しましょう。

05.
アルコールをシュッ

Closeup on young woman applying deodorant on underarm

実はアルコールには、細菌の発生を抑えてくれる効果があります。アルコールの匂いが比較的少ないウォッカを使えば、お酒臭くありません。

06.
抗菌作用のある
ティーツリーオイルを塗る

何百年も前から、抗菌剤として使われているティーツリーオイル。肌に優しく、防臭効果があります。天然のローズウォーターに何滴かティーツリーオイルを垂らして、ワキの下に塗りましょう。

07.
スライスしたレモンを
ワキに15分挟む

_268171487

レモンは肌のPhレベルを調整して、匂いをおさえてくれます。スライスしたレモンを15分間、ワキに挟むことで1日中汗臭さとは無縁。

08.
ライムを絞って肌に塗る

ライムをギュッと搾りながらワキにこすり付けます。細菌の99%を除去してくれる上に、香りもいいです。しっかりと保存すれば、1つで1週間持つので重宝できます。

Licensed material used with permission by WorldTruth.TV

 あらゆることを忘れてしまっても、「匂い」は忘れないといいます。そのことをわたしは16歳の時に知ったので、17歳の春、とても好きな人ができたときに、香水を...
りんごを使ったスイーツは数あれど、これもオススメのアレンジです。「りんごバター」。あま〜い果肉の風味が加わったバターのおいしさは、レモンカードにだって引け...
「mindbodygreen」において、ライターのCortney Harden氏が、家庭用品を使ってお金を節約する72の方法を紹介しています。曰く、既製品...
オーストリアのフォトグラファーStefanと自転車のポートレイト。もうそれ以外よくわからないっ(笑)
「HEXA」は、本体の上に乗っている植物のニーズに合わせて、日向や日陰へと移動するロボット。
図書館や古本屋さんに入ると、独特の匂いが漂っていますよね。新書の状態から、あのノスタルジーをそそる匂いになるまで、一体どのように変化しているのでしょうか。...
あの日、あの時、あの場所で…。そんな記憶を思い返すとき、ふわっと香る「匂い」も蘇ってきませんか?そんな「匂い」を保存する研究をしている人がいるんです。それ...
お菓子づくりやお掃除に、何かと役立つ重曹。それだけでなく、消臭やお肌の角質ケアとしても効果が期待されるなど、ひとつで何役もこなすツワモノなのです。「Lit...
近頃、注目されているグレープシードオイル。ワインの製造過程において、ブドウの搾りかすの種子からできるこの食用オイルの、いったいどんなところが優れているので...
鳥のカタチをしたレモン絞り器「バードレモンプレス」。くし切りにしたレモンを中に入れて、ギュッとプレスするだけ。片手で簡単にレモンを絞れます。ティーカップに...
「人間を超越した美しさ」と賞賛されるロシア人ドールアーティストによる作品です。
華の金曜日、暴飲暴食はやむを得ない!なんて言い訳をしていませんか?とくに注意すべきは肝臓。アナタが飲み食いしたものが、そのまま体のダメージとなってかえって...
「細菌」はあらゆる場所に存在します。この細菌と人間の不思議な関係を動画で紹介するのが、「Kurzgesagt – In a Nutshell」。曰く、人類...
つい気になってしまう「口の匂い」。口臭が心配だと、人と話すことが嫌になってしまったり、憂鬱な気分になりますよね。そこで、ちょっとタメになるかもしれない記事...
まだまだ暑いこの季節。お酒を飲むならキンキンに冷えたものが欲しくなりますが、おつまみを「あたたかい」ものにしてバランスをとるのはいかがでしょう。ここでは、...
束縛男、つまり隠れモラハラ系男性とは、人間的な器が小さく、独りよがり。自分の価値観を女性に押し付けるタイプのことです。自著『ブラック彼氏』から、彼らの具体...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
「この前、帰りが遅かったでしょ?」「バスケの試合は残念だったね?」見ず知らずの人にプライベートな質問を浴びせられ、戸惑い怖がる子どもたち。でもこれ、実は……。
クンクン嗅いでるところ、彼には絶対見られたくないけど。
暑い夏の定番カクテルといえば、キンキンに冷えた「モヒート」をおいて他にありません。ライムとミントの爽快な味わいは、この上ないベストマッチングですが、ライム...
おいしいイングリッシュティーの淹れかたを「Food52」よりValerio Farrisさんに教えてもらいましょう。なんでも、科学的に美味しくなるお作法が...
歯の健康を維持するためには「歯ぐき」にも意識を注がなければいけません。それには…ただ丁寧に歯を磨くだけ?「LittleThings」ライターAngel C...
5分以下でできちゃうなんて驚愕。手作り芳香剤でリビングを素敵にアレンジ。
缶詰のミカンのようにツルんと薄皮をむく方法を紹介します。食用重曹で煮るだけ。誰でも簡単に本来の甘さを楽しめますよ。