「古本」からいい匂いがするのには、こういう理由があった

図書館や古本屋さんに入ると、独特の匂いが漂っていますよね。新書の状態から、あのノスタルジーをそそる匂いになるまで、一体どのように変化しているのでしょうか。そんな謎を、YouTube「SciShow」より、Michael Arandaさんが解説。

あの匂いが好きな人、雑学のひとつとして参考にしてみては?

「本」は様々な化学要素を
隠し持っている

66e4436fb13a9030b3bee4b1534fb06725d40232

そもそも「本」には、紙、インクだけでなく、装丁の際にもたくさんの化学要素が含まれています。そして紙には線維素、植物にも含まれる物質「リグニン」などがあります。

光、熱、湿気に反応して
新たな「匂い」が生まれる

53b9e73bec89a31a6cf75fed4485a518f1a41800

本がもともと持つ科学物質が、光、熱、そして湿気に触れることで分解され「揮発性有機化合物」(略:VOC)が、空気中に放出されます。VOCが放出されることにより、あの不思議と落ち着く、古書の匂いが漂い始めるのです。

VOCには様々な種類があり、製本当初に含まれていた化学物質の微妙な違いにより、匂いが変わってくるのだとか。たとえば、アーモンドの匂いがするのであれば、「ベンズアルデビド」という化学物質が放出されている証拠。バニラ風味の匂いは、バニラの匂い付けに使われている化学物質「バニリン」の仕業。どことなく甘い匂いがするのであれば、プラスチック、インクや絵の具にも含まれている「エチルベンゼン」が含まれている証拠。そしてフローラルの香りがするのであれば「2-エチルヘキサノール」が影響しています。

匂いひとつで
本の歴史も明らかに

D9c19383d142474e83176ee5cdf5913e8c14a556

古本の匂いを嗅ぐことで製本当初の化学物質が把握できるため、この匂いをもとにすれば発行年や、どれだけ劣化しているかなど、本のコンディションがわかるといいます。さらに、火災や水害にあったか、などまで判明できるそうです。嗅覚をつかって歴史を知ることができるなんて、オモシロイですよね。

Licensed material used with permission by SciShow
Long-Bin Chenさんは、20年以上も古本と向き合って、アートを作り続けてきたのだとか。いろいろなスタイルに挑戦するも、結果はまずまずといったとこ...
 あらゆることを忘れてしまっても、「匂い」は忘れないといいます。そのことをわたしは16歳の時に知ったので、17歳の春、とても好きな人ができたときに、香水を...
ブックバスのプロジェクトを立ち上げたのは、インターネットを中心に古本の買取販売を行っている「バリューブックス」。古本の買取と寄付によって本を集め、それを販...
ニュージーランドのクライストチャーチの街中や植物園には川が通っていて、ボートで観光することができます。特におすすめなのは、朝の時間帯です。
あんなに小さいのに、こんなに「よくできていた」んだね。
あの日、あの時、あの場所で…。そんな記憶を思い返すとき、ふわっと香る「匂い」も蘇ってきませんか?そんな「匂い」を保存する研究をしている人がいるんです。それ...
図書館で借りた本が、うっかり返却期限を過ぎてしまった…。誰しも一度は経験したことがある過ちではないでしょうか。アメリカ・コネチカット州にあるハートフォード...
オランダにある建築事務所『MVRDV』がデザインした「天津濱海図書館」は、壁一面が本棚となっている。ロビーにある大きな球体は、外から見ると巨大な「眼」に見...
夏が過ぎたからといって、ワキの匂いには油断禁物!実は、厚着をする冬の方がこもりやすいんです…。でも、そんな心配は無用?「WorldTruth.TV」に、ワ...
NYを走る地下鉄に出現したのは、図書館風にデコレーションされたラッピング車両。移動中も無料Wi-Fiに接続すれば、図書館の本をバーチャルで閲覧することがで...
浜松出張の夜。餃子やうなぎの定番から一歩抜け出したい人に足を運んでほしいところがあります。静岡・浜松駅から徒歩10分ほどの田町にある「OCTAGON BR...
リビングにいても、キッチンにいても、本を開いた途端、そこが図書館になる。それならば、もういっそのこと、どっぷり本の世界に浸ることができる家具をつくりたい。
人となりやキャリア、ステータス。恋とはそのような特徴に左右されるものだと思っていたのなら、「I Heart Intelligence」でMilen Ray...
日本はあまり馴染みがありませんが、アメリカの図書館では本の貸出期限を過ぎると延滞料が発生します。そう、まるでTSUTAYA。『Los Angeles Ti...
岐阜県岐阜市に2015年に開館した「みんなの森 ぎふメディアコスモス」は、岐阜市立中央図書館を中心に多目的ホールなどが入った複合施設です。設計を手がけたの...
キャンピング用トレーラーを改装して、本屋を営む「La Maison Qui Chemin」には、出版されたばかりの新刊本はありません。それでも、選りすぐり...
上質な陶器やフレグランスなどで知られる〈ASTIER de VILLATTE(アスティエ・ド・ヴィラット)〉の消しゴム。黒地に金の箔押しという高級感のある...
青梅ではなく完熟梅を使ってつくる自家製のポン酢。今の時期だけのおたのしみ。
ヘビーユーザーとしては、ありがたい限りです。
YouTubeが2017年上半期に日本国内で注目を集めた音楽動画トップ50を発表。これは2016年12月1日以降にYouTubeで公開されたMV(ミュージ...
ダンサーのSergey Melnitchenkoは、故郷のウクライナから中国を訪れた時、ある名もなきナイトクラブに雇われる。しかし、彼は働き始めてすぐに、...
次の誰かへのバトンを保管してくれるブックシェルフは、「ストリートライブラリー」として、最近ブルガリア・ヴァルナにオープンした。黒海沿岸の街であることから、...
最後に図書館を利用したのが、いつだったかうろ覚え。という人も多いでしょう。たとえ本好きだったとしても。IC(集積回路)の導入とともにデジタル化が進み、利便...
世界には、美しい図書館が点在しています。ここに登場するのもそのひとつ。こんなステキな図書館で時間を過ごせたら、本でなく、思わず天井ばかり見上げてしまいそう...