アメリカ発「壊したい放題」の部屋、東京・浅草にオープン

部屋のものをバットでぶっ壊す——そんなサービスがアメリカで始まったのは2008年のこと。その名も「Anger Room(怒りの部屋)」。今や世界各国30店舗ほどに広まったこのサービスですが、ついに日本初上陸です!

東京・浅草にある「REEAST ROOM」は、エンターテイメントとして壊すための部屋のレンタルを開始。食器や空き瓶、小型プリンターなどの家電を揃え、「日常ではやってはいけないことができる」という非日常体験を提供。正直、初めは躊躇しそうですが、徐々に爽快感が伴って楽しくなりそう。

壊す当人の安全は?という心配だって百も承知。怪我を防ぐために、ヘルメットやつなぎ、手袋、安全靴などの防具で身を守ります。もちろん、セーフティとはいえ、あくまで自己責任というのはお忘れなく。

料金は2500円〜6000円と幅のある設定。そして、利用人数が増えるほどお手頃に。あくまで、みんなで楽しむためのサービスというワケです。

破壊活動は過激すぎる……って場合は、壁いっぱいに落書きできる「FREE ART WALL」もオススメ。理由は様々ですが、なにはともあれ、ここでは誰にも注意されないってところがイチオシです(笑)

Top image: © 2019 Brickwall
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
世界最高と言われたコーヒーが浅草でノルウェー発の「フグレン」日本2号店Fuglen Asakusa〒111-0032 東京都台東区浅草2丁目6-15htt...
浅草のローカル文化を体感できる人と繋がるコミュニティ・ホテルWIRED HOTEL ASAKUSA 〒111-0032 東京都台東区浅草2-16-2htt...
2015年12月、浅草にオープンした「BUNKA HOSTEL TOKYO」は、築30年の商業ビルをリノベーションしたホステル。日本の暮らしの中でふと感じ...
浅草に「茶室空間」をモチーフに建てられた旅館「茶室ryokan asakusa」がオープン。玄関から客室まで、日本文化を感じられるさまざまな要素が詰まって...
10月11日、台湾発のドリンクブランド「Milksha(ミルクシャ)」が日本初上陸。東京・青山に日本第1号店をオープンする。
多くの若手三味線奏者や民謡歌手の登竜門だった、浅草の民謡酒場「追分」が、浅草での61年の営業に幕を下ろします。移転し再スタートするものの、皆に愛された浅草...
一見何の変哲もない、普通に家具や家電がレイアウトされた部屋です。だけど、利用者は宿泊目的でこの部屋を借りるわけじゃない。
2月1日にオープンした「MUSTARD HOTEL ASAKUSA 1」と「TEMBEA」のトートバッグは、楽しみ方が似ているんです。
11月30日、秋葉原に寿司ブリトー専門店「beeat sushi burrito Tokyo」がオープンしました。
3年の月日をかけて開発された「Mighty Mug」。横からチョップしようがパンチしようが、正面からどつこうが倒れません。つまり、デスクワーク中に肘が当た...
世界中の朝ごはんが楽しめる食で各国の文化を発信する外苑前のカフェWorld Breakfast Allday〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3丁目1...
9月1日、「変なホテル」の都内7店舗目となる新店が、浅草・田原町エリアにオープン。
11月22日、『ラルフローレン(Ralph Lauren)』が表参道のフラッグシップに、カフェ『ラルフズ コーヒー(Ralph’s Coffee)』をオー...
1月18日にオープンしたアメリカ・ラスベガスの「Til Death Do Us Part」は、“永遠の愛を誓います”という意味のある言葉がそのまま名前に採...
紹介するのは、アメリカ・アトランタに期間限定でオープンしているラーメン屋さん。「中村家」と名乗っています。でも、名前よりもラーメンに注目です!
マンダリン・オリエンタルホテルグループは、XOJETというプライベートジェットのチャーターを専門にする企業とタッグを組んで、リッチなサービスを展開。
2015年に、ドバイにオープンしたコンテナモールがオープンした「BOX PARK」。ショッピングやダイニングが楽しめて、シネマも併設されています。
以前にも「World Topics」の記事でご紹介したオレオのインスタアカウント。彼らがまた挑戦的な投稿をしました。
9月13日、東京・新宿に米国のスポーツブランド「アンダーアーマー」の新店舗「ブランドハウス新宿」がオープン。世界初の旗艦店として、グローバル展開の重要な拠...
浅草「神谷バー」発祥の電気ブランというお酒。そのニセモノのお話です。