ようこそ、サンフランシスコへ。空港で出迎えるかわいい「ブタさん」

旅行は楽しみですが、空港での待ち時間って長くてストレスがたまりますよね。とくに年末年始は混み合っていて、それだけでも疲れてしまいます。

でも、米・サンフランシスコ国際空港では、お客さんの癒し係に、かわいいブタさんが就任したんです。

待ち時間のイライラ、
癒します。

サンフランシスコ空港は、アメリカでも1、2を争うほど混雑することでも有名。そこに現れたブタのLiLou(リルー)は、もちろんただのブタではありません。お客さんのイライラを癒すために、特別なプログラムを受けたセラピーアニマル。この空港で、ブタとして初めて任命されたそうです。

12月頭にお披露目となったリルーは、青いチュチュと赤い爪が決まっているかわいらしい出で立ちで登場。

早くも一番人気に

就任直後から、さっそく人気者になりました。ゲストエクスピアレンスのディレクター、クリストファー・バーチ氏によれば、犬を中心に2013年より始まったこのプロジェクト「Wag Brigade」史上、一番人気のサービスとなったそうです。

リルーは、先に就任していた300匹のイヌやネコ、ウサギなどと同様、めでたく空港セラピストの仲間入りを果たしました。

「Pet Me!(かわいがってね!)」と書かれた服の通りに、みんなにかわいがってもらえるブタとして、旅客のみんなを癒してくれること間違いなしですね。

Licensed material used with permission by San Francisco International Airport
8月20日からアメリカ・カリフォルニア州のサンフランシスコ国際空港で、ペットボトルに入った飲料水の販売が禁止された。販売禁止に先駆けて、空港内には約100...
ブタって、綺麗好きだし飼い主に従順だし、とっても可愛いんですよ。それがわかるヨガレッスンです。
物価の高いサンフランシスコで、駆け出しのフリーランサーには垂涎のコワーキングスペースが誕生しました。その名も「WePark」。
マイクロブタとふれあえるカフェ「mipig cafe」の2号店が、2019年11月、原宿にオープンする。目黒の1号店はオープン半年で来店者数は3万人を突破...
廃墟のもつ“美しさ”に注目し、見ているだけで廃墟のイメージが180度“変わる”写真展「変わる廃墟展 2020」が、3月6日より東京・浅草橋のギャラリー「T...