最恐のイギリス。フツ〜の観光では満足できない人へ。

ストーンヘンジ、コッツウォルズ、アビーロード、ロンドン市内だけでなく他にもイギリスへ行くなら絶対に外せない場所はたくさんある。が、これらの観光名所へ行くだけじゃ面白くないと感じる人にだけオススメしたい、“本当のイギリス”を知れるツアーがある。

各地で行われる「恐怖のツアー」

9c218b9e0406f54c82e3a39994f0955b3dd340ba

今イギリスでは、城、宿泊所、村など、あまり人気にはならないスポットをまわるツアーがある。オーガナイザーは「Haunted Happenings」。彼らは、マンスフィールドやウォリックなど、イギリス国内の各地で、恐怖のイベントを繰り広げている集団。

中でも、最近注目されている刑務所ツアーをご紹介。

囚人は罪人から社会不適合者まで
17世紀に建てられた刑務所

「Shepton Mallet Prison」は、サマセット州にある刑務所。約4世紀前に建てられ、2013年に閉ざされるまではイギリス国内で稼働していた刑務所の中で、一番古い歴史があった場所。

その昔、泥棒などの罪人はもちろん、社会不適合者までもが長いあいだ収容されていた時期がある。もちろん、死刑執行もこの場所で。

A591f717cc3c8498ca6a81cfdc0c76f832105adc

ここでのツアーはどのようなものなのだろう。詳細を覗いてみると、ゴーストハントを行うための道具なるものが配られ、今は亡き“ゲスト”のために夜通しツアーが行われるということ。

ツアー実施時間は、夜の9時開始で夜中の3時まで。刑務所に漂う不穏な空気が、夜の闇でよりいっそう不気味さを増すだろう。

他にも、刑務所内の廊下や囚人が過ごしていた独房をまわるというもの。これ以上は野暮になるから書けないけれど、本当の恐怖を味わいたいのなら、実際に足を運んで確かめてみるのが一番だろう。

入ったは良いけれど出てこられなくなった、ということにはならないように…。

Licensed material used with permission by Haunted Happenings
バックパッカーなどの安旅好きなら知ってる人も多いだろう。とはいえ、なかにはお金がないけど、なんとか海外に行きたい!って人もいるはず。海外旅行の敷居が、今よ...
ロンドン市内に、新しいコンセプトのレンタカーが登場しました。なにが新しいって、これ観光専用なんです。もちろんレンタカーだから自分で運転だってできます。けど...
この世界には、2種類の人間がいる。それは旅行を心から楽しむ「旅人」と、実はうまく楽しめていない「観光客」。納得なものから、うーんなものまで。ライターであり...
飛行機で隣になった旅行好きに教えてもらって以来、海外旅行のたびに重宝しているサイトがある。その名も「The Basetrip」。旅に必要な基礎情報が一気に...
スパークリングワイン、チリの「サン・ホセ・デ・アパルタ・ブラン・ド・ブラン・ブリュット」。お値段は1,598円〜ですが、シャンパンと同じ製法の瓶内2次発酵...
焼きたてハンバーグをカットして上から押すと、断面から肉汁がジュワ〜。あれ、自宅でも再現可能です。
オフラインでも使える観光アプリ「Nexto」。情報を得るには、チャット機能やARを使って、ユーザーが楽しむことができるそうです。
イギリス人のOliver Curtisさんは、これまで世界中の観光地を訪れては、カメラを構える観光客を尻目に、名所旧跡にあえて背を向けシャッターを切り続け...
観光客(Tourist)と旅人(Traveller)、旅することにおいては同じ意味にも思えますが、細かく見ていくと両者を隔てる明確な壁が見えてきます。これ...
外国人の友人やお客さんを日本に招待するとして…あなたならどんなところに連れて行きますか? 東京だけでも、浅草、渋谷、秋葉原、上野、六本木など観光スポットが...
今年4月、パリの11区にオープンした『Atelier des Lumières』は、全く新しい形の美術館。以前は工場だったこの施設の壁には、プロジェクショ...
絵を売りながら旅をしていたMaxwell Tileseさん。イギリスへ行った時に、ロンドン市内にあった歴史あるパブに魅せられ、パブの絵を描いた。ロンドンへ...
連休になると街中にあふれる旅行の広告。ついつい見てしまう素敵な写真と一緒に、目的地に向かいたくなる誘い文句が飛び交うのだけど「お金があれば行ってるよー!」...
ずっと同じ場所にいると、なんだか新しい景色が恋しくなる。そんなとき、お金にあまり悩まされず、旅に出られたらベストですよね。そんなあなたに教えたい、物価も宿...
サンフランシスコ ダンジョン」という、地元の暗黒歴史をテーマにしたホラー観光名所で、あの刑務所を再現した宿泊施設が限定オープンするのだ。看守や囚人による余...
「Never Ending Voyage」で、世界中を旅してまわるカップルが、日本を旅行している時に感じた72のことを書いています。海外を旅行した時、現地...
「Culture Captcha」は、国民全員に自国の観光に関する知識をつけてもらおう!という狙い。
世界一大きなグミのピザをつくるというおバカなことを、大真面目にやってのける大人たちの動画があります。思わずクスッとなる場面がいくつかありますよ。Check...
動画メディア『The Infographics Show』が、1日10ドルで過ごせる国を、東南アジアを中心にまとめています。贅沢とは無縁でいいから、とにか...
西ヨーロッパのハブ空港である、ロンドン・ヒースロー空港を利用する機会は数あれど、「イギリスだから」を理由に食事に期待したことはないという人も多いのでは? ...
丹後鉄道が運行する観光列車「丹後くろまつ号」「丹後あかまつ号」「丹後あおまつ号」は、丹後の風土を感じることのできる車両、丹後の歴史や特産を目と舌で味わえる...
観光庁の発表によると、20代のパスポート取得率は1989年で8.6%、2013年で5.9%。24年間減少の一途をたどっています。これを危惧した成田空港と日...
ラクガキと合わさることで、よく知られるあのモニュメントが二次元へ早変わり。世界中のあらゆる観光名所がマンガの一部になったみたいです。デフォルメされたその姿...
「動物とのふれあい」のあり方につて旅行業界も見直すべき。こんな決断が「トリップアドバイザー」からもたらされました。内容は、野生動物たちに悪影響を及ぼすよう...