低コストなのに超楽しい!海外旅行を計画するなら、まずはこの「10カ国」をチェック

ずっと同じ場所にいると、なんだか新しい景色が恋しくなる。そんなとき、お金にあまり悩まされず、旅に出られたらベストですよね。そんなあなたに教えたい、物価も宿泊費も安く、低コストで異文化と触れることができる「マストチェックな10カ国」を、「Elite Daily」でClay Winowieckiさんがまとめてくれています。

今年の旅行先は、この10カ国から絞り出してみては?

01.
ボリビア

観光スポットがたくさんあって、すべてが低価格で楽しめちゃう南米のボリビア。宿泊費、食費、交通費、飲み代込みで20ドル以下(約2,300円)で満喫できる、ローコストな旅行にはぴったりな国です。

02.
タイ

ここ数年、旅行会社が力を入れている旅行先といえばタイ。そのため、手頃な価格でプランが立てられるのも嬉しいところ。

宿泊は、コストが抑えられるホステルに泊まってみては?「ドミトリーはちょっと…」という人は、シャワー付の個室に30ドル(約3,500円)ほどで宿泊できます。ただ、ホステルを選んだ場合、30ドルもあれば丸1日快適に過ごせちゃうので、悩ましいところ。

03.
ギリシャ

経済危機もあり、「少しでも国にお金を」と観光業に力を入れているギリシャ。街で見かけるありとあらゆるものが意外と低コストなのです。しかし、そんな経済状況を忘れてしまうほど美しい建築物や海岸があり、ギリシャが魅力的であるのは変わりません。

低コストでヨーロッパ旅行をしたいのであれば、まずギリシャを選びましょう。

04.
スペイン

経済面ではギリシャと同じ状況下にあるとも言える、スペイン。できるだけ観光業で稼ぎたい、というのが国の本音ではないでしょうか。でも観光客側から見たら、スペイン旅行は大人気。おいしい食べ物、深みのある歴史、立派な建築物、そしてピコス・デ・エウロパなどの大自然まで。

スペインは、旅行の醍醐味がすべて備わった魅力溢れる国なのです。

05.
コスタリカ

アメリカから行くなら、とても安いコスタリカ。その価格はなんと、数百ドルから可能なのだそう。物価も安く、トロピカルな絶景も満喫できるため、アメリカ旅行のついでにでもいかが?

06.
ベトナム

ベトナムで1日過ごすために必要な費用は、20ドル(約2,300円)くらい。ひょっとしたら、それでも多いくらいかもしれません。近年は観光客が増えていることもあり、物価が上がると思いきや、観光業が栄える前と変わらない安さをキープしています。しばらくはこの低価格が維持されると思っていいかもしれませんね。

07.
ルーマニア

東ヨーロッパも低価格で旅できるスポットのひとつ。ホステルであれば、1泊10ドル(約1,200円)以下のところがたくさんあります。食費は、ビールを飲んでもなんと数百円ほどから。そして、ストリートフードがおいしいのも特徴的です。

最近は物価が上がりつつあるルーマニアですが、探せばまだまだ手頃な価格で旅行が計画できますよ。

08.
スリランカ

インド洋の北に浮かぶ小さな国、スリランカ。とくにここ数年注目されている外せない観光名物といえば、植物園とお寺、そしてお茶。今回選んだ旅行先のなかでは比較的お金がかさむ国ですが、それでも1日60ドル(約7,000円)あれば足りるでしょう。

09.
ネパール

ネパールは、バックパッカーにとっては最高の国。おいしい料理に、魅力的な歴史。田舎の風景の中でゆったりとした時間を過ごせます。1日の予算は、20〜25ドル(2,300円〜3,000円)くらい用意しておけば安心です。

10.
アルゼンチン

のんびりと羽を伸ばすのも、ナイトライフを楽しむことも可能なアルゼンチン。とくに首都のブエノスアイレスは夜はもちろん、自然好きにはたまらないイグアスの滝へのハイキングも行けたりと、多方面で満喫できる街。

宿泊費、交通費、そして食費も低コストで抑えられるので、思いっきり遊べること間違いなし。

Licensed material used with permission by Elite Daily

関連する記事

海外旅行で本当に使えるサコッシュ「MAISON CANVVAS」の紹介です。
海外旅行を諦めるのはまだ早い。体験型オンライン旅行サービス「Travel At Home」なら、お家にいながら世界を旅できる。
動画メディア『The Infographics Show』が、1日10ドルで過ごせる国を、東南アジアを中心にまとめています。贅沢とは無縁でいいから、とにか...
今春、海外旅行向けヘアケアブランド「GLOBAL TRAVEL」が新たに誕生。「世界のどこでも、美しい髪へ」をテーマに、旅行中の髪の悩みに寄り添った商品を...
発酵食品仕込み教室「神楽坂発酵美⼈堂」が、天然のヒト型セラミド配合した「オーガニック セラミド甘酒」をリニューアル発売。
今はまだ行けないけれど、また海外旅行へ気軽に行けるようになったら、いつかは泊まりたい「世界の憧れホテル」をまとめてみました。ホテルを軸に、旅する国や旅行プ...
実はすぐそこまで来ている、宇宙旅行に行ける未来。現状、いつから行けるのか、いくらで行けるかについて解説していきます。
先にお金を払わずとも、旅行には行けてしまうわけです。
バックパッカーなどの安旅好きなら知ってる人も多いだろう。とはいえ、なかにはお金がないけど、なんとか海外に行きたい!って人もいるはず。海外旅行の敷居が、今よ...
Googleマップが「翻訳機能」を11月中に実装することを発表。地名や住所が翻訳されるだけでなく、現地の言葉でテキストを読み上げてくれる機能も。海外旅行が...
エコフレンドリーな製品を手がける「Pela」が、廃棄物を肥料に変えるコンポストマシン「Lomi」の販売をクラウドファンディングサイト「Indiegogo」...
旅行代理店「JTB」は小中学校向けの新サービス「バーチャル修学旅行360(さんろくまる)」を発表。
 ローコスト・トラベル(LCT)の時代がいま、幕を開けた。旅行の費用はあり得ないぐらいに安くなっている。LCCで海外に飛び、Airbnbで泊まるところを見...
飛行機で隣になった旅行好きに教えてもらって以来、海外旅行のたびに重宝しているサイトがある。その名も「The Basetrip」。旅に必要な基礎情報が一気に...
アメリカ、フランス、中国など世界の12の国と地域の人々の間では、終息後に訪れたい旅行先として日本がもっとも人気だという。
クラフトビールのサブスク「オトモニ」がヨーロッパ中のクラフトビールを楽しみながら海外旅行気分が味わえる「ビアトリップセット~ヨーロッパ編~」を発売。
今月、「シンガポール政府観光局」は家庭でシンガポールを楽しめる「オンラインキャンペーン」をスタート。第1弾は「食」、第2弾は「アート」、第3弾は「ショッピ...
旅行ガイドブック『Lonely Planet』が「究極の旅行先ランキング」を発表した。今回はサステイナビリティの項目を新たに追加し、500の旅行先をピック...
「新型コロナウイルスが収束したら思いっきり旅行を楽しみたい!」。そんな方にオススメしたい「ひとときパス」は、宿泊券を先払いで購入し、その後に自由に宿泊日を...
期間内なら、申し込み金が約100円。そんなキャンペーンを行なっているのは、オーストラリアの旅行代理店「Intrepid Travel」。出発予定日が12月...
メキシコの公式観光ポータル「Visit Mexico」は、Instagramにメキシコの写真をアップロードし、もっとも「いいね!」を獲得した人に1年間の無...
「Airbnb」が国内の人気旅行先を発表。長野県の「白馬村」や栃木県の「那須高原」、静岡県「熱海」や、千葉県の「茂原」など、新型コロナウイルス流行下ならで...
2020年3月、オーストラリアのグループ旅行専門の旅行会社「Intrepid Travel」から「Z世代向けのファミリーサイクリングツアー」がリリースされ...
「旅先でもお洒落に過ごしたいけど荷物を減らしたい!」という悩みを解消すべく生まれた手ぶら旅行サービス「ANA TEBURA TRAVEL」がスタート!
少しずつ暖かくなってきた3月は、卒業旅行シーズン。5月にはお待ちかねのゴールデンウィークもあって、春は海外旅行を計画する人も多い季節。かくいう私もその一人...
この世界には、2種類の人間がいる。それは旅行を心から楽しむ「旅人」と、実はうまく楽しめていない「観光客」。納得なものから、うーんなものまで。ライターであり...
旅行に行きたい、と言いながら早半年…。ずるずると予定を先延ばしにしたくないなら、旅行上手な友だちに頼ってしまいましょう。「Elite Daily」のKri...
「Never Ending Voyage」で、世界中を旅してまわるカップルが、日本を旅行している時に感じた72のことを書いています。海外を旅行した時、現地...
青森県が今月19日から県内にある「まるで海外」な絶景スポットを紹介するスペシャルCMを公開中。青森は“今ちょうどいい旅先”かもしれない。
宿を選ぶときに、これだけは絶対にチェックしておくべき!というポイントをまとめました。カウチサーフィンも、Airbnbも大好きだけど、一緒に説明するとややこ...