かつて、刑務所では「危険な実験」が行われていた。

囚人たちに対して行われていた“危険な実験”を紹介する下の動画に衝撃を受けました。

動画の最後に、「これらの実験をしたことで、私たちは先に進むことができたのでしょうか」と制作者である「The Infographics Show」は問いかけています。すべて過去のこととはいえ、心に引っかかる内容です。

Prison Policy」によれば、連邦刑務所、群立刑務所、少年院など、合計すると現在230万ものアメリカ人が服役中だそうです。犯罪の内容は、暴力、窃盗、ドラッグ、公序良俗に反する行為などがほとんど。米国の刑務所の実態というのは、映画やドキュメンタリーでたびたび見かけるように、常にと言えるほど論争が起こっています。

それだけ、世界中の刑務所のもつ“残虐な過去”があるということ。実際に、なにがされていたかを知ったら、ショックを受ける人は多いと思います。

“あるもの”の移植手術

まずは、医師であり、優生学を実践するLeo Stanleyという人物について。彼は、1913年から1951年頃まで、カリフォルニアのサン・クエンティン州立刑務所で外科部長を務めていました。囚人の性犯罪を防止するために、性器切断をしていたと言われています。

しかし、それだけではありません。処刑された若い囚人の睾丸を摘出して、“睾丸移植手術”を他の囚人に施していました。ほとんどが失敗に終わったのにも関わらず、動物のものでも試していたそうです。

日用品に毒を

1950年代から1970年代までの約20年間も続いていたと言われているある実験。それは、現在ではすでに閉鎖されている、フィラデルフィアのホルムズバーグ刑務所で行われていました。

黒人の囚人を中心に科学者たちは、毒性のある化学薬品を注射して、彼らの皮膚がどのような反応をするのか観察していたそうです。それにより、多くの囚人は気分が悪くなり、無残な姿に

毒は囚人たちの歯磨き粉、デオドラント、シャンプー、スキンクリームなどに混ぜていたともされています。

どれだけ早く、
「瞬殺」できるかの実験

ロシアのある刑務所での猛毒実験。研究所長であるGrigory Mairanovskyは、数秒で人を殺すことのできる毒を求めていたそうです。

被害者の多くが、元学者や政治家、アーティストだったと言われています。

Licensed material used with permission by The Infographics Show
高い壁で外界から囚人を遮断する刑務所。閉鎖的な空間をイメージしがちですが、スペイン北部のエル・ドゥエソにあるソレは少し違うよう。
ホテル?美術館?こんなモダンなデザインの建築物を見たら、そう思ってしまうのは、僕だけではないはず。これが、刑務所と知った時、絶句してしまった。
サンフランシスコ ダンジョン」という、地元の暗黒歴史をテーマにしたホラー観光名所で、あの刑務所を再現した宿泊施設が限定オープンするのだ。看守や囚人による余...
インスタントラーメンが、アメリカの刑務所内でタバコに取って代わる“通貨”となった。「The Guardian」が報じたこのニュース、クライム映画やドラマに...
アメリカ生まれの人気調味料「クレイジーソルトシリーズ」に待望のオーガニックが新登場。岩塩をベースにガーリックやタイム、セロリシード、オレガノなど有機ハーブ...
体を張ったチャレンジから、おバカなものまで、世界の実験動画の多くには様々なメッセージが隠されています。(中には、とくに深い意味なんてないものも…)。ここで...
異質な広告会社「ConCreates」。スタッフは、刑務所に入ったことがある、もしくは現在入所中の人たちで構成されるという。PR動画には、「私たちがいうク...
ウクライナにある少年刑務所の壁に描かれたのは、飛行機を操縦する男の子の巨大なイラスト。アーティストのMilloが描いた壁画には、「罪を償いながらも人生の可...
アムステルダムから南へ電車で約1時間、ブレダーという街にその元刑務所を舞台とした「Prison Escape」があります。週末を中心に定期的に開催される脱...
「ダイソン社」の慈善団体が、在宅中の子どもたちのために身近なものを使ってできる44の実験プロジェクトを無料公開した。
新感覚ナイトエンターテインメント「泊まれる演劇 In Your Room 『ANOTHER DOOR -ホーリーシーズン-』」が2020年12月15日(火...
2013年に稼働終了した「Shepton Mallet Prison」。最近になり、重い扉がまた開かれた。17世紀に建てられたこの古い刑務所では、現在ゴー...
カラスの賢さは、すでに誰もが知るところ。では、学者レベルでの研究では、どのようにカラスの知能を調査しているのか?これは、ニュージーランドのオークランド大学...
いつ誰がドラッグを隠したのかは分かっておらず、アメリカの麻薬取締局は今でも捜査を続けているそう。
今から紹介する場所に、お子さんを連れていくのはあまりオススメできません。家族旅行ではなく、友達や恋人と少人数でお楽しみください。どうしてかって?お子さんに...
飛行中のドローンに雷が落ちたら…。ありえるケースですが、実際どうなちゃうのでしょう?こんなギモンを解決する実験が行われました。一部始終を動画でどうぞ!
「カーボン・オフセット」とは他の場所で節約できる同等の二酸化炭素に資金を提供することで排出量を補う仕組みのこと。ここではカーボン・オフセットの定義や国内外...
動物の立場に立ち、動物の幸せについて考えていく「アニマルウェルフェア」。この記事ではその定義や指標について紹介していきます。
「お湯」と「水」の違いが水温にあることくらい、子どもだって知っているけれど、じゃあその両方を同じ条件下で、同じコップに注いだときの「音の違い」にアナタは気...
「歴代のiPhoneを水没させたら、どれが一番最後まで生き残るか?」Zach Straleyさんが行ったちょっと過激な実験が、YouTubeで話題を集めて...
2020年、安心安全な鉄道を目指し、JR東日本が開始した実証実験は、「乗客が列車内で痴漢行為を受けた際、あらかじめダウンロードしたアプリで車掌に通報。車掌...
ちょっぴり過激な実験動画で知られるJohalさん。彼が今回行った実験のテーマは「お金持ちとホームレスのどっちが正直なのか?」。視覚障がい者のふりをしたJo...
人間は、1日に平均でスプーン40杯もの砂糖を摂取すると言われています。世の中にはヘルシーな食品があふれているのに、これはおかしい。そこで、監督デイモ...
医薬品などの開発現場で毒性検査に用いられる動物。より人間に近い結果を得るため、中型犬による実験が世界各地で一般的に実施されている現実があります。その代表が...