「お風呂ボート」に乗り込んで、オランダの運河をぬくぬくとゆく。

一見浸水しているように見えるけど、そうじゃない。これはオランダ生まれのお風呂ボート、その名も「HotTug」。お風呂に浸かりながら運河を進み、街を観光できるというものなんだとか。

開発者曰く、

これはボート以上の存在だよ!湯船をお湯で満たすと、もはや自分と運河の間にはボートの縁だけになって、周りの景色と自分が一体化したような感覚になれるんだ。

とのこと。次世代観光ツールとしてメキメキ頭角を現しているらしい。

ドリンク片手にゆるりと進む
優雅な新発想

Bb878b943f0b485e625207dac697d817b8f09f55
Photo by HotTug

数人で脚をのばしても余裕のある船内では、水面の高さが内と外であまり変わらず、目線的にはまさに「運河との一体化」。でも水温は運河と違い、薪ストーブによって約38度に保たれているので快適だ。

電動なので、せっせと手で漕ぐ必要はナシ。飲み物も持ち込み可能。

実際に使うと、こんな感じ
 

7555cf79efc09cdc98ab8182fe0c056557122fc1
Photo by HotTug
88d8a2a55057e0a59b80664d70c860a7307bc3e4
Photo by HotTug

まさに納涼船ならぬ納暖船

雪積もる街角を悠々と進むその姿は、注目されても仕方ない(笑)。

98de9abe7e97f22a73699531acfe9edcac96b30f
Photo by HotTug
E2315ff99422979af98254d0eecd5b6bcdc78f19
Photo by HotTug

みんなでワイワイ入るのもまた一興。

A9cb9f736a060a28ec5c832c0f62ab4d18480c6c
Photo by HotTug

気分が高まりダイブ!汚れても戻る先はお風呂なので大丈夫…なのか?

76f8f7b45e0476fae0de1961b37691eec3056252
Photo by HotTug

お風呂大好き国家日本に
進出する日も近いかも

1e9e98ff12ca07fbfbcd085cf27c00800f08b57b
Photo by HotTug

見た目で注目を集め、イギリスやアメリカにも広まりつつあるというHotTug。大都市ロンドンにも進出したというし、東京の海沿いで見かけるようになる日も近いかもしれない?

ちなみに、欧米ではすでに個人でも買える模様。お値段約280万円。開発元は、「そのうちレンタルステーションを作れたらいいな」という所存らしい。個人的には挑戦するなら断然そっちだなぁ。

気になった人、自家用に挑戦したい人はFacebookオフィシャルサイトをチェック。

Licensed material used with permission by HotTug
2013年に稼働終了した「Shepton Mallet Prison」。最近になり、重い扉がまた開かれた。17世紀に建てられたこの古い刑務所では、現在ゴー...
この世界には、2種類の人間がいる。それは旅行を心から楽しむ「旅人」と、実はうまく楽しめていない「観光客」。納得なものから、うーんなものまで。ライターであり...
バックパッカーなどの安旅好きなら知ってる人も多いだろう。とはいえ、なかにはお金がないけど、なんとか海外に行きたい!って人もいるはず。海外旅行の敷居が、今よ...
コミュニケーションがデジタル化している現代から、ホログラフィーでさえも触れるようになる未来へ。「人間の身体にはどんな意味が見出され、どのように変わっていく...
機内食にエンタメ要素が増えること自体はうれしい。だけど、なんか前提がズレているようにも思うのです。
どこにでも持ち運べるし、4人まで入浴可能。お風呂を持ち運ぶって、できそうでできませんでした。持って行ったってお湯が沸かせないものですから。でも、これなら問...
2台のボートがスタジオ代わり!?オモシロアートプロジェクトの紹介です。
「死の体験旅行」は、アメリカが発祥と言われているプログラム。体調が悪くなり、病院で検査を受け、病気を告知され、治療から緩和ケアへと移り、そして亡くなってい...
こんなホテルの説明をしたら怒られてしまうかもしれない。実のことを言えば、コンセプトは<未来都市>で、破廉恥さなんて意識していないのかもしれない。とは言って...
ここ数年、エコマインドなヨーロピアンに人気の生活スタイルが、古い貨物船を改装して居住空間へと変えた「ハウスボート」で暮らすこと。これを気軽に疑似体験できる...
2018年6月23日(土)から、アップリンク渋谷、新宿シネマカリテほか全国順次ロードショー。
夢の中でする旅行は、少し不思議な気分になるものですよね。一度も行ったことがない場所や絶対に行けないような場所であれば、なおさら。でも、そんな旅行の夢には、...
使い方はカンタン。あなたが今まで訪れたことのある国や都市をピンするだけ。実際にやってみて思ったのは、世界地図を見ながらやると旅の記憶が鮮明に蘇ってくるとい...
ここまで慎重になるべき?と思うぐらい丁寧に書かれた、カレとの初旅行で気をつけるべき9つのこと。大好きなパートナーとの胸踊るワクワク旅行が最悪な形で終わらな...
オランダのある牛が、今、SNSで注目を浴びています。彼女を助けるためにたくさんの人が協力し、約660万円が寄付されたとのこと。いったい、なぜなんでしょう?
ずっと同じ場所にいると、なんだか新しい景色が恋しくなる。そんなとき、お金にあまり悩まされず、旅に出られたらベストですよね。そんなあなたに教えたい、物価も宿...
「旅行のスタイルが変わってきた」と肌で感じた経験が、2回ある。ひとつは、かつて勤めていた旅行会社で、2011年に「長期滞在型ツアー」を大々的に打ち出して、...
「地元・浜松の人にも知ってもらいたい」。オーナーの山﨑浩さんがそう語るのは、浜松の春野町を中心に獲れる鹿や猪のお肉を使った「ジビエ料理」のこと。わざわざ足...
飛行機で隣になった旅行好きに教えてもらって以来、海外旅行のたびに重宝しているサイトがある。その名も「The Basetrip」。旅に必要な基礎情報が一気に...
オフラインでも使える観光アプリ「Nexto」。情報を得るには、チャット機能やARを使って、ユーザーが楽しむことができるそうです。
子どもの頃なりたかった仕事や、見事な職人技を見て「やってみたい!」と思ったり、ある職業に就きたいと本気で思っているけれど、どうしたらいいかわからないーー。...
チェックインカウンターで手荷物を預けたアナタ。身軽になって、いよいよ旅行気分も最高潮。だから、こんなこと考えないかもしれない。預けたカバンがどうやってアナ...
オランダを中心に展開するポップアップカジノ「The Black Box Bellagio」。無料で遊べるワケは、お金の代わりにあなたのプライバシーを使えるから。
草津、伊香保、四万、水上。いわゆる四大温泉の他にも、群馬県には温泉地がたくさんあります。その数なんと200以上。今回は、地元の人に聞いたおすすめ温泉を紹介...