トレッキング大国ノルウェーのロッジは、それ自体が訪れる目的になる

国土の6割以上が山岳地帯のノルウェーは、雄大な風景を楽しむことができる絶好のトレッキングカントリー。“巨人たちの住みか”こと、北欧最大の山岳地帯ヨーテンハイメン国立公園を巡るツアーが数多く組まれるなど、トレッキングは代表的なアクティビティーとして広く認知されている。

だからこそ、この国にはこんなにも便利で美しいロッジがあるのだろうか。

雄大な眺望は、
つい長居してしまいそう

2d65177627c7d6a400bc9d58aad8a037646d47d3

ひっそりと佇むロッジは、トレッキングを愛する人たちのためのもの。未経験者からしても、こんな山小屋で疲れた身体を癒せるのなら、チャレンジのハードルも下がるのではないかと思える。

D356fa4b3f2b41b797a0a0ecf0c69e781eb2a8fc7c50c1230f4837b6ddf57279cc9d9343e33c18789bc1a02283b1de8d67aa9f757af789bc061bb995D0940340b3f4c1ff5445ca253e7827eada2e926d3f19ead1f57a35afbf65033bce11cd6305ac7af77dee331817126e6d9d58599015b7e7646ae73bf51fac58e3d9d0129a0b41dac38c9081681af23b0fAcfb8b10313d4a18b0b8496d565eeb82ba065480

印象的なのは、雄大な眺望を楽しむための大きな窓。ひとつのロッジには大体25〜30人が入れるそうで、シャワーなどのちょっとした休憩から睡眠まで幅広い使い方が可能。ひと汗かいた後はもちろん、むしろここだけを目的にやってくる人がいたとしても不思議ではないほど、それ自体が魅力的な建物だ。

Reference:KOKO
Licensed material used with permission by Tõnu Tunnel
友人が教えてくれた香港の新しい楽しみ方は、トレッキング。今、情報感度の高い欧米人の間では、すでにメジャーになってきているらしい。調べてみると、複数あるコー...
2019年3月にオープン予定の「Under」は、ヨーロッパ初の海中レストラン。水深は約5mで、海洋の変わりやすい気象にも耐えられるように、厚さ1mのコンク...
山や川、砂漠をも越えて500マイル(約800km)のトレッキング…と聞いたらそれだけでも大変そうですが、もしもそれを車椅子で達成するとしたら?米・アイダホ...
「保育園落ちた日本死ね」の匿名ブログをきっかけに、待機児童問題が一気にフィーチャーされたことは記憶に新しいですが、世界を見渡せば、日本社会が参考にしたい子...
お酒好きにとって、旅のお楽しみといえばご当地の地酒。北欧ではアクアヴィットというジャガイモやトウモロコシを主原料としたアルコール度数40度以上の蒸留酒が伝...
先端部分に注目。ここにテクノロジーが集約されているのです。中には植物の種がびっしり。地面にトレッキングポールを突き刺すごとに、種が埋め込まれる仕掛け。
「雄大な自然を目の前にすると、自分の悩みがちっぽけに感じる」なんて常套句があります。とはいえ、正直に告白すると、そんな経験は今までにありません。もしかした...
使い方はカンタン。あなたが今まで訪れたことのある国や都市をピンするだけ。実際にやってみて思ったのは、世界地図を見ながらやると旅の記憶が鮮明に蘇ってくるとい...
次に行きたい旅先は、個人のライフサイクルやステージによって変わるもの。だからこそ、よくある旅のススメだって、それぞれの目的に合わせて細分化される必要があり...
アウトドアが魅力的なのは、なぜでしょうか。自然に触れられるから?美しい風景を眺め続けられるから?食べ物が美味しいから?ノルウェー北部に暮らす5人家族は、2...
〈montbell(モンベル)〉の「ウィンドストッパートレッキングミトン」です。色はシールブラウン。ダウンジャケットからコート類まで、合わせやすいです。
今から紹介するホテルを誰よりも一番オススメしたいのは、現実逃避したい人。現実からの逃亡先にぴったりなんです。それは、ノルウェーの北極圏の島Fleinvae...
自然とスケボーを愛する、ひとりの男が夢を叶えた動画「NORTHBOUND」。フィルムメイカーであるJørn Nyseth Ranumさんの夢を叶えたストーリー。
ノルウェーの首都・オスロに来たなら、ぜひ訪れたいのがグリューネルロッカ地区。アーティストや芸大生たちが好んで住まい、ヴィンテージやユーズドショップが通りに...
インターネットが登場して、ジャーナリズムは劇的に変化しました。テレビの時代は情報を受け取るだけだったのが、オンラインのニュース記事にコメントをつけて双方向...
2013年に稼働終了した「Shepton Mallet Prison」。最近になり、重い扉がまた開かれた。17世紀に建てられたこの古い刑務所では、現在ゴー...
どうせお金と時間をかけて旅に行くなら、風景写真を撮って終わりました、なんていうのはちょっと寂しい。時間が限られている中でも、何かを習得したいと思っている人...
北欧・ノルウェー旅のハイライトのひとつといえば「フィヨルド・クルーズ」。中世の面影を色濃く残す港町・ベルゲンからノルウェー国鉄(NSB)とバスを乗り継いだ...
カリフォルニア随一のパワースポットとして、世界中からヒッピーやナチュラリストたちが瞑想やトレッキングに訪れる聖山「マウントシャスタ」をご存知だろうか?その...
ノルウェーの首都オスロでは、英断すぎる交通規制計画が発表され、世界をアッと驚かせています。なんと、2019年までにオスロ中心部約3km圏内への自家用車の乗...