アイスランドのトレイル事情。こんな山小屋に泊まりたい

トレッキングファンの拡大にともない、海外トレッキングを楽しむ人たちも年々増加傾向にあるようですが、日本と比べてとにかくどこもコースが長い。つまり長時間トレイルは当たり前。場合によっては、山小屋やキャビンで夜を越すなんてことも。

じゃあ、世界のトレイル事情はどんな具合なのか?ここで紹介するは、アイスランドで有数のトレイルコースに建つ山小屋です。先に言ってしまいますが、オシャレー!

極寒地のランドマーク
ブルー屋根のキャビン

© Utopia
© Utopia

厳しい気候条件にも負けない耐久性を追求してデザインされたキャビン(Skyli)のいちばんの特長は三角に尖った屋根。この形、テント、一般的なシェルター、さらには伝統的なアイスランド家屋にインスパイアされた意匠なんだそう。

明るいブルーで配色したのも、ハイカーやピークハンターたちが遠くからでも見つけやすく、それでいて風景にマッチするようにとの配慮から。トレッキングの醍醐味である景観を損なわない気遣いは、さすが北欧といったところ。

ちなみにこのキャビン、運搬にも適した軽量資材が使われ、おおよそ3日もあれば施工が住んでしまうんだそう。

屋内はゆったり
最小限のくつろぎ空間

© Utopia
© Utopia
© Utopia

メーカーの説明によると、建物内は共有部を含め4つの空間に分かれているようです。うち2つがリビング&ベッドルーム、1つがキッチン&ダイニングスペース、もう1つが装具の修理や救護のためのスペース、とそれぞれの用途に合わせた構造。

入口も南北の2か所に配置し、それぞれ外のドアと内側との二重構造で暖を確保。トイレは、エントランスポーチ内でコンポストを利用しているんだとか。

極寒の地ならばこその利便性と、誰もがとけ込める空間設計というのも、山小屋においてはうれしいですよね。

© Utopia
© Utopia

畳の大広間にみんなで雑魚寝という、山小屋のイメージが一変する空間設計。ひと晩くらい泊まってみたいかも。

Top image: © Utopia
Reference: Utopia

関連する記事

8年以上もタイムラプスを撮影しているMartin Heckさん。「100 Hours in Iceland」と題された彼のビデオには、たくさんのアイスラン...
プエルトリコにある山小屋「El Pretexto」は、地元のシェフとコラボして、折を見ては食のポップアップイベントを開催。地元の食材をふんだんに使用した料...
北欧・アイスランドから上陸した「FLOTHETTA(フロテッタ)」は、全身を水に浮かせて、無重力で心身の緊張を緩和。まるで母親の胎内にいるかのような感覚を...
アイスランド語は、発音や活用が複雑なことから「世界で一番難しい言語」と言われることも。もっとアイスランドの言葉に慣れ親しんでほしいと考えた観光局が作ったの...
米大手電子通信事業者「Verizon Media」が提供するサービス「Yahoo!」は、5月4日をもって「Yahoo! Answers」を閉鎖すると発表し...
元々ビスケット工場だった、アイスランドの世界最北の首都レイキャビクにあるホステル「KEX」。随所に当時の面影が残っています。レトロな雰囲気を味わえる空間が素敵!
「Glacier Pools」と称されたTom Hegenさんの作品は、直訳すると「氷河のプール」という意味。詳しいロケーションは明かされていませんが、ア...
アイスランドの北西部に位置する「ボルンガルヴィーク」。フィヨルドが特に有名です。近年観光客が増えているのも踏まえて、ここの市長Jón Páll Hrein...
国土の6割以上が山岳地帯のノルウェーは、雄大な風景を楽しむことができる絶好のトレッキングカントリー。“巨人たちの住みか”こと、北欧最大の山岳地帯ヨーテンハ...
アイスランドは、観光客に向けて飲料用に水道水の活用を薦めるキャンペーン「Kranavatn CHALLENGE」を開始。世界でも数少ない水道水が飲める国と...
オランダ・アムステルダムを拠点とするデザインスタジオ「VOUW」が考案した「Bloomlight」は、通行人に反応する不思議な街灯だ。通行人に向かって曲が...
アイスランドのボルガルフィヨルズルに設置される「氷河の記念碑」が注目を浴びている。「Okjökull」を忘れないようにというものだ。「Okjökull」と...
北欧の降ってくるような星空を見事に切りとったのは、フィンランドを拠点とするフォトグラファーMikko Lagerstedt。水面に反射した光によって、なん...
アイスランドに行ったら、昼間はブルーラグーン、夜はオーロラ観測へ出かけましょう!……なんて優等生すぎる観光情報は、もうお腹いっぱい。そう感じている人は、決...
2015年ミス・アイスランドに選ばれたArnaさんは、2016年、ラスベガスで開催されるミス・グランド・インターナショナルに、国の代表として参加していまし...
アイスランドの森林管理局が、ソーシャルディスタンスでストレスを感じている人に木をハグすることを推奨している。
アイスランドの森深くにユニークなホテルがある。それが、全面透けるビニールのような膜で覆われた『The 5 Million Star Hotel』だ。5百万...
フォトグラファーのMikko Lagerstedtさんが捉えるのは、地元フィンランドとアイスランドの自然。実際の景色とは思えないほどの美しさ、とくとご覧あ...
建築基準法みたいは話をいったん無視すれば、ですけど。こんなカンタンに家が建ってしまうのか、とオドロキでした。
アイスランドで先月24日、会社に勤務する女性たちが一斉に退社するという珍事が発生しました。まるで童話『ハーメルンの笛吹き男』のようなこの話、女性社員だけが...

おすすめ記事

埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
今月1日、「帝国ホテル東京」がホテル内での「サービスアパートメント」をローンチ。3月15日からの入居開始に先駆け、現在、予約を受付中だ。
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
手持ちのマスクが最強になるスペシャルなマスクカバーが、トラベルギアブランド「TO&FRO」から発売。
NBAの「ロサンゼルス・レイカーズ」に所属している選手、アンソニー・デイビスが着用し話題となっていた「ナイキ」のサステイナブルな新作バスケットボールシュー...
米・ニューヨーク市の「ハドソン・リバー・パーク」と「ジャビッツ・センター」が増設されることが分かった。
「THE NORTH FACE」から、3Dカーボンプレートを搭載したトレランシューズが発売。エネルギー効率を徹底的に意識し、より速さを追求するランナーにぴ...
「Minsord」はドリルではない。重さはわずか500g、服のポケットに簡単に入れられるiPhone並のサイズ感ながら、コリの最大の原因であるねじれた筋膜...
「Goldwin」の2021年春夏シーズンのコレクションがローンチ。