まるで絵画のような美しさ。フィンランド・アイスランドの風景写真8選

フォトグラファーのMikko Lagerstedtさんが捉えるのは、地元フィンランドとアイスランドの自然。実際の景色とは思えないほどの美しさ、とくとご覧あれ!

細部までじっくり
見たくなる写真たち

Mikkoさんは、その撮影方法やPhotoshopでの処理手順などをメーリングリストの登録者にレクチャーしているそうです。また、サイトではe-bookの販売も行っています。もっと見たい人はこちらから。

Licensed material used with permission by Mikko Lagerstedt, facebook, Instagram
他の記事を見る
北欧の降ってくるような星空を見事に切りとったのは、フィンランドを拠点とするフォトグラファーMikko Lagerstedt。水面に反射した光によって、なん...
8年以上もタイムラプスを撮影しているMartin Heckさん。「100 Hours in Iceland」と題された彼のビデオには、たくさんのアイスラン...
元々ビスケット工場だった、アイスランドの世界最北の首都レイキャビクにあるホステル「KEX」。随所に当時の面影が残っています。レトロな雰囲気を味わえる空間が素敵!
「Glacier Pools」と称されたTom Hegenさんの作品は、直訳すると「氷河のプール」という意味。詳しいロケーションは明かされていませんが、ア...
アイスランド語は、発音や活用が複雑なことから「世界で一番難しい言語」と言われることも。もっとアイスランドの言葉に慣れ親しんでほしいと考えた観光局が作ったの...
アイスランドの北西部に位置する「ボルンガルヴィーク」。フィヨルドが特に有名です。近年観光客が増えているのも踏まえて、ここの市長Jón Páll Hrein...
アイスランドで有数のトレイルコースに建つ山小屋です。先に言ってしまいますが、オシャレー!
かわいい洋服を身にまとった、素敵なおうちでの生活。きっと、誰もが幼い頃に一度は憧れたであろう世界を、ぜひ一度のぞいてみてください。
フォトグラファーのジュリアン・レイテル氏が撮影したのは、凍結した火山の内部にあった秘密の絶景だ。これまでも写真家・冒険家として様々な火山の内部や雪山など、...
外苑前にあるワールド・ブレックファスト・オールデイは、「朝ごはんを通して世界を知る」がコンセプト。 その土地ならではの歴史や文化、栄養、楽しい生きかたのヒ...
アイスランド、アメリカ、ペルーなど、これまで24ヶ国の絶景を撮り続けたTerrenceは、世界を旅するフォトグラファー。どこへ行くにも彼女であるVicto...
フォトグラファーにとって「雨」は、天敵とも言えるかもしれません。高価な機材は濡れてしまうし、一般的に撮影自体も難しくなります。でも、「雨の日にしか撮れない...
氷と炎の国と形容される「アイスランド」は、火山活動や地熱活動が活発な国。ゆえにホットスパ(つまりは温泉)が国のいたるところにあるんです。ブルーラグーンやレ...
「冬のワンダーランド」。そんな言葉もしっくり来る写真を紹介しましょう。写真家ティーナ・トルマネンさんが撮り続けているのは、フィンランドのラップランドの風景...
世界的なコンペティションで「世界最高」と評された「キュロ ナプエ フィンランド ジン」。フィンランド・ジンの流行のきっかけにもなったライ麦100%で造られ...
つい先月、フィンランドへ行ってきました。毎年「世界で最もコーヒーを消費する国」としてランキングのトップに名を連ねる北欧のコーヒー大国です。「北欧」はノルウ...
フィンランドのスタートアップ「Solar Foods」は、空気と電気を主な原料として、プロテインを生成することに成功しました。
大人気の米TV企画「カープール・カラオケ」に登場するセレブよろしく、タクシーに乗れちゃう!
日本からヘルシンキ・ヴァンター国際空港までは、10時間ほどで行ける欧州の玄関口。ここでのトランジットには、フィンランドの名物料理「グリッリ・マッカラ」と呼...
アイスランドに行ったら、昼間はブルーラグーン、夜はオーロラ観測へ出かけましょう!……なんて優等生すぎる観光情報は、もうお腹いっぱい。そう感じている人は、決...