こんなにきれいだったんだ・・・「梅雨」の魅力に気づかせてくれる写真9選

フォトグラファーにとって「雨」は、天敵とも言えるかもしれません。高価な機材は濡れてしまうし、一般的に撮影自体も難しくなります。

でも、「雨の日にしか撮れない写真がある」のもこれまた事実。ここでは、日本人フォトグラファーの鈴木秀総さんが切り取った、梅雨の日本の美しさを堪能してみてください。

01.

02.

03.

04.

05.

06.

07.

08.

09.

お寺の神秘的なアジサイや、荘厳な那智の滝、まるで絵画のような透明度の高い池。とかく鬱陶しい季節だと言われがちな「梅雨」ですが、そこには日本特有のあじわい深さがありますね。

旅行先で雨に打たれた時はガッカリするかもしれませんが、ちょっと目線を変えるだけで、今までにはない美しい風景が切りとれるのかもしれません。

National Geographic」や「MY MODERN MET」など、海外メディアでも活躍する、フォトグラファーの鈴木さん。彼のFacebookInstagramもチェックしてみては?

Licensed material used with permission by 鈴木秀総
見始めたら最後、写真を探す手が止まらなくなる!
ひっそりとロシアの北西部で開催されている「Until The Ice Melts」という写真展。ま、目立たないのも無理はありません。写真を鑑賞できるのは分...
今この瞬間、カメラを持っていれば……って思うこと、ありません? この4枚は、そんな風景を撮影した写真が集まるサイト「FIND/47」にアップされたもの。
ミックさんは外国人ではなく、日本人のフォトグラファー。四十路の関西人だ。
「ヴィクトリアズ・シークレット」初の日本人モデルは、小椚ちはるさん。2020年春コレクションを今すぐチェックすべし。