インスタグラマー「Takashi Yasui」が撮る美しい日本(写真40枚)

ひとくちに「フォトグラファー」と言っても、そこには様々な形があります。ここで紹介する保井崇志(Takashi Yasui)さんが本格的に写真を撮り始めたのは、2010年のこと。

そこで出会ったのが、Instagramでした。各国の写真家との交流や企業の広告撮影などもInstagramを通して広がっていき、「インスタグラマー」という新しいスタンスを先駆けて確立していったのです。

保井さんが撮影する、日本の「伝統と現代のカルチャー」が入り混じった風景写真は、そのコントラストの面白さから海外でも高い評価を受け、多くのメディアで取り上げられました。

これを見たら、あなたも改めて「日本」のことが好きになるかもしれません。

01.

02.

03.

04.

05.

06.

07.

08.

09.

10.

11.

12.

13.

14.

15.

16.

17.

18.

19.

20.

21.

22.

23.

24.

25.

26.

27.

28.

29.

30.

31.

32.

33.

34.

35.

36.

37.

38.

39.

40.

あなたの好きな風景は見つかりましたか?

保井さんの他の作品は、FacebookInstagramからもチェックできますよ。

Licensed material used with permission by Takashi Yasui
今から見る写真は、バルセロナを拠点とする女性フォトグラファーのPaola Zanni氏が、日本を訪れたときに撮ったもの。テーマは『Japanese Lon...
アムステルダムを拠点に活動するフォトグラファー・Patrick Mordiさんは、ある日写真を撮ることへの情熱を失い、その楽しさを思い出せない日々を送って...
ニュージーランド出身のデイモン・ベイさん。教師で写真家、芸術家でもある彼は「日本には身近すぎて気づけない美しさがある」と、写真を通してその魅力を伝えていま...
画家ゴーギャンが「古城のよう」と表現したことで知られるポリネシア、モーレア島を拠点に活動する写真家夫婦ヴィルジニさんとサミュエルさんは、10年ものあいだポ...
廃墟のもつ“美しさ”に注目し、見ているだけで廃墟のイメージが180度“変わる”写真展「変わる廃墟展 2020」が、3月6日より東京・浅草橋のギャラリー「T...