まだ見たことがない、シンガポールの美しい風景(18枚)

シンガポール生まれ、シンガポール育ち、悪そうなシンガポールのスポットはだいたい撮影に行ってるんじゃないかなっていうフォトグラファー、Yik Keat。

彼のインスタ「leeyikkeat」を覗くと、マリーナエリアのアーティスティックな写真や空撮など、目を引くビジュアルがたくさん並んでいました(フォロワー15万人にも納得)。

「シンガポールはとても小さい街ですが、近代的で未来的でもあります。僕は多くの文化や美しい建築物に囲まれていることを誇りに思っているんです」

そんな彼の写真を、18枚ピックアップ。

01.

057e206071da2dc8ab5d015dd5d83a752e2ebb89

02.

61c3b06d262331b032e0d49a73584e4ccbe46528

03.

717efdae9959d94421eb02b15a5053984fc5b9f2

04.

9cabf414885b910900d2de3c6eba57506e1add43

05.

9a06761c09b8319c539dad2bd53365319cf2f02b

06.

C2d631cbc2182a8661eefd667f68b98f914c083a

07.

078eefb8cf631f0a0dd62819e20d4f3d49f8018a

08.

22df5833ad872b95ec11021b8dd9c0c28e6a3680

09.

99c72516e54d99455ea96ab51d96b11578f45dd3

10.

31ff4ac59e74da0d5ec1488bde66f747e56e02af

11.

82887e1a8bb42984ba1aa2e1f76c5b00f098c2b4

12.

Cc707194cf6ae5541b3ea2328e6c753709aee875

13.

16984c6f4858cda4010f196354e70ecec54e7b07

14.

9731126d6bbe29325bfef990c219a72ff2d1e456

15.

6a5535d21fef2dc6346c398a9fa363268c24d6c0

16.

D8891a36522fb6be25ee26aa080ebf0e1dcb0587

17.

52f4477f524f33e174ea7cfacb6eece390532749

18.

D16cc3614b3ec736c5b3e0a8faa5f483d12c6e78
Licensed material used with permission by @leeyikkeat
なんかちょっと、変なんだけど。
そこは、ドローンを使って撮影した作品だけが集まるアカウント。地上にいては、まず見ることができない色やかたちに気づかせてくれる鳥の視点は、いまや撮影手法のひ...
空撮は、まだ一般的とは言えずとも、グッと身近なものになりつつあります。多くのフォトグラファーや映像作家にとって、ドローンは「表現の幅」が広がる大きなきっか...
多国籍な国、シンガポール。そしてなぜかコーヒーが甘い国、シンガポール。そんなシンガポールにだんだんサードウェーブコーヒーの波が押し寄せていると聞き、遊びに...
渋谷・道玄坂の人気クラブ「VISION」で音楽と出会いとお酒を楽しむパーティ好きをセルフィー&スナップ。プライベートに迫るアンケートも公開。
アメリカ国防総省からは約11億円の投資を受けているそうですよ。
アクションカメラ「PITTA」は、マウントを付け替えるだけで、手のひらサイズのドローンへと姿を変えます。使っていないときは、防犯カメラとしても活躍してくれます。
ひとくちに「フォトグラファー」と言っても、そこには様々な形があります。ここで紹介する保井崇志(Takashi Yasui)さんが本格的に写真を撮り始めたの...
日本からしたら意外かもしれない、シンガポールのあるあるを9個紹介。体験談入り。様々な罰金制度の他にも、チャイニーズ・ニューイヤーでお店が休みになること、結...
 異国でくらす同世代のリアルな日常を写真で探る連載「ハロー ミレニアルズ」。第五弾はシンガポール編です。どういうわけか物憂げな表情が目立つミレニアルズの毎...
「え、そんなとこにも?」という国の新緯度帯ワインをご紹介。ベトナム最大の街・ホーチミンから北へ約300kmの美しい高原地帯で生産される赤ワイン「ダラットワ...
世界一小型なカメラ搭載ドローンだという「SKEYE Nano 2 FPV」は自撮りに特化した「セルフィードローン」。手頃な価格とコンパクトさ、高度な操作性...
イラストレーターのMinelli Pintoさんは旅行が大好き。旅先で写真を撮るのも趣味なんですが、自分が写るのは何だか恥ずかしい。だからいつも旅の写真は...
沖縄県宮古島を拠点にドローン空撮を提供する「Cine Aerial」が、空からしか分からない宮古島の魅力を動画にしました。美しいサンゴ礁、どこまでも続く白...
フランス人風景写真家のBeboyさんは、世界各地をすでに3年以上かけて旅をしている。目的は、世界で一番美しい景色をフレームに収めるため。それを演出する最良...
先日、カルガリー大学に通っている246人のニコルさんたちが友だちになるという、ちょっと変わった出来事がありました。
シカゴのイメージといえば、ミシガン湖に面した高層ビル群がパッと思い浮かぶ。けれど、その固定概念をいい意味で破ってくれたフォトグラファーがいます。「新しい視...
iPhoneひとつあれば、旅の記録と記憶は美しく残せる。世界のiPhone Photographersの貴重な瞬間を捉えた写真の数々を観ると、旅にあらため...
それは、風景写真と星空写真の加工作品。「星空アート」の世界観、とくとご覧あれ!実際に撮った写真を編集し「星空アート」を作り上げているのは、「だいなり」の名...
今までに20ヵ国を旅したイラストレーターのJaquelineの旅行の仕方は、まず目で見て感じて思いっきり満喫すること。それから、ノートに“感じた色”をのせ...
イタリア人フォトグラファーのRoberto Berteroさんは、自らの足でアルプス山脈を登り続け、絶景写真を撮りつづけている。その高さ、約3,000〜4...
画家ゴーギャンが「古城のよう」と表現したことで知られるポリネシア、モーレア島を拠点に活動する写真家夫婦ヴィルジニさんとサミュエルさんは、10年ものあいだポ...
ニュージーランド出身のデイモン・ベイさん。教師で写真家、芸術家でもある彼は「日本には身近すぎて気づけない美しさがある」と、写真を通してその魅力を伝えていま...
「Cleo」は重さ90gで、ドーナツ型のドローンです。これなら飛ばせる場所の選択肢も多くなるんです。しかも、壊れにくいというのもポイントです。