一棟貸しの宿泊施設「サウナスイートキャビン」が3月オープン!

「株式会社温泉道場」が運営する複合リゾート施設「BIO RESORT HOTEL & SPA O Park OGOSE」(埼玉県入間郡)に、この3月、一棟貸しの宿泊施設「サウナスイートキャビン」がオープン。

北欧のサウナ小屋をイメージした施設は、木でしつらえた開放的な空間に、北欧の伝統的なイメージを継承するインテリアや家具が備え付けられる。

もちろん“イメージ”だけにとどまらず、フィンランド式のプライベートサウナもあり。水風呂との交互浴やアウトドアダイニングでのグランピングディナーなど、贅沢なプライベートタイムが過ごせそうだ。

しかも、このサウナスイートキャビンは、2020年に創業200周年を迎えるフィンランド最古のテキスタイルブランド「フィンレイソン」とのコラボレーション施設。

同ブランドのなかでも半世紀以上愛され、日本でも人気が高いデザイン「エレファンティ」をモチーフとし、ゲストにはエレファンティのオリジナルルームウェアが用意される。

ちなみに、施設までは都心からでも電車で90分ほどなので、生粋の北欧モダンを堪能してみては?

© 株式会社温泉道場
© 株式会社温泉道場
Top image: © 株式会社温泉道場
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事