冒険家が偶然見つけた、アイスランドの秘境(画像13枚)

フォトグラファーのジュリアン・レイテル氏が撮影したのは、凍結した火山の内部にあった秘密の絶景だ。これまでも写真家・冒険家として様々な火山の内部や雪山など、自身の住むアイスランドの自然の美しさと雄大さを写真へとおさめてきた。

「初めは氷の滝や、巨大な谷を見たかった」。そう語る彼だが、残念ながら目的のエリアへとたどり着く為には、1月では少しシーズンが早すぎたようだ。その為、一番安全な谷へと向かうことになったのだが、そこには「Northern Lights Ice Cave(光と氷の谷)」とも呼ばれている絶景が広がっていた。

85singo_I-finally-visited-the-ice-caves-in-Iceland20__880

85singo_I-finally-visited-the-ice-caves-in-Iceland16__880

85singo_I-finally-visited-the-ice-caves-in-Iceland17__880

85singo_I-finally-visited-the-ice-caves-in-Iceland30__880 85singo_I-finally-visited-the-ice-caves-in-Iceland18__880   85singo_I-finally-visited-the-ice-caves-in-Iceland21__880 85singo_I-finally-visited-the-ice-caves-in-Iceland22__880

85singo_I-finally-visited-the-ice-caves-in-Iceland23__880

85singo_I-finally-visited-the-ice-caves-in-Iceland25__880

85singo_I-finally-visited-the-ice-caves-in-Iceland24__880

85singo_I-finally-visited-the-ice-caves-in-Iceland26__880

85singo_I-finally-visited-the-ice-caves-in-Iceland27__880

85singo_I-finally-visited-the-ice-caves-in-Iceland29__880

85singo_I-finally-visited-the-ice-caves-in-Iceland28__880

火山灰が含まれた氷の壁に、光が反射する。スペシャリストの同伴が絶対に必須ではあるが、冒険心をくすぐられずにはいられない絶景だ。撮影は2014年に行われたもの。彼が撮影したその他の写真はこちらで確認できる。

Licensed material used with permission by Julien Ratel

写真家であり冒険家でもあるTroy Mothには、種を超え強い絆で結ばれた最高のパートナーがいる。メスのシベリアンハスキーNikitaは、どんな場所でも彼...
アメリカ、オークランドの黒人女性フォトグラファーCheryl Fauxさんは、イタリアを生き生きと旅行する自分の姿を写真に収め、旅行用宣材写真の有色人種、...
8年以上もタイムラプスを撮影しているMartin Heckさん。「100 Hours in Iceland」と題された彼のビデオには、たくさんのアイスラン...
アイスランド語は、発音や活用が複雑なことから「世界で一番難しい言語」と言われることも。もっとアイスランドの言葉に慣れ親しんでほしいと考えた観光局が作ったの...
「Apollo Peak」のCat Wine(キャットワイン)は、アルコールフリーの猫用ワイン!一人でお酒を嗜むのもいいけれど、愛猫と一緒ならもっと充実し...
正直、そんな状態で働いていたことに驚きですが、一番ビックリしたのは当事者自身かもしれませんね。予想外の方法で空を飛んでしまったのだから……。
母想いの息子が、一緒に観光旅行をしているだけの「ブログ」かと思いきや、そこには心温まるストーリーがありました。息子のBarton Brooksさんは、婚約...
亜熱帯に属する西表島は、自然が猛威を振るい続けたがために、結果として美しい自然を現代に残している。島を巡るための道路は半周しかなく、自然がありのままの姿で...
冒険家でも、登山のエキスパートでもない。フツーの男のエベレスト日記動画。
東南アジアを旅していると、国がどこであれ、たいていの場所で寺院と出会う。さほど有名でなくとも、せっかくだから参拝して行こう、なんて気になるものだ。しかし、...
スパイシーなコロッケ×8種の野菜×ピタパン中目黒にオープンした、ファラフェルサンド専門店Ballon〒153-0061 東京都目黒区中目黒3丁目2-19 ...
アイスランドで有数のトレイルコースに建つ山小屋です。先に言ってしまいますが、オシャレー!
本作品のタイトルである「YARN」は、アイスランド語で「糸」を表す言葉。この物語は、彩り豊かな糸によってアートへ昇華した「編み物」にスポットライトを当てた...
答えは、都会のカラスの巣。新進気鋭のネイチャーフォトグラファーである柏倉陽介氏が撮影したものだ。
福井県池田町は、かつて林業の町として栄えた町。しかし、今では森林資源の利用が減少の一途をたどっているのだそう。こうした状況の中、木や森の新たな価値を創造す...
アメリカのスポーツメディア『ESPN』の記事によれば、ウォリアーズはファンクラブに向けて、スタジアムに入るためのパスを月100ドル(約11000円)で販売...
氷と炎の国と形容される「アイスランド」は、火山活動や地熱活動が活発な国。ゆえにホットスパ(つまりは温泉)が国のいたるところにあるんです。ブルーラグーンやレ...
旅行に何を持って行く?この写真を撮ったKim Leuenbergerの答えは、ミニカー。彼女はある日、両親からフォルクスワーゲン・ミニバンのレプリカをプレ...
フォトグラファーのMikko Lagerstedtさんが捉えるのは、地元フィンランドとアイスランドの自然。実際の景色とは思えないほどの美しさ、とくとご覧あ...
3回の引越しを経て彼女が選んだのは、有名住宅メーカーの家……ではなく、「無印良品」が展開する家でした。
オーストラリアに住むSarah Janeさんは、8歳の息子がいる一児の母親。かつては様々な場所を旅していたのですが、事故により歩くことができなくなってしま...
写真家のDavid Behar氏が捉えたのはマイアミビーチの心地よい海の家。年々大きくなり続ける海の家より、ミニマルな海の家が今の気分だと思います。
実際に撮影した写真をフォトショップで編集し、自身のインスタグラムに投稿しているJULIUS KÄHKÖNENさん。実際に日本に存在する建造物と彼のイマジネ...
アイスランドに行ったら、昼間はブルーラグーン、夜はオーロラ観測へ出かけましょう!……なんて優等生すぎる観光情報は、もうお腹いっぱい。そう感じている人は、決...