※追記あり:ノルウェーの島が「時間」を廃止しようとしている

本記事(2019年6月29日に公開)で紹介している「ノルウェーの時間制度を廃止するムーブメント」に関して、2019年6月26日にInnovation Norway社から観光PRだったという発表がありました。

記事の一部に誤りがありましたこと、心より深くお詫び申し上げます。

なお、島民たちが時間を気にせずに生活をしていること自体は事実です。

ノルウェーのSommarøyという島で、ちょっと興味深いムーブメントが起きています。

「時間」を廃止しようとしているんです。

……というのも、この島では太陽が沈まない時期があります。簡単に言えば、白夜ってことですね。

島民たちにとっての夏である5月18日から7月26日までは、すでに時間を気にせずに生活しているので、それを公式に認めてほしいと訴えているのです。

起きたい時に起きて、寝たい時に寝る。自由な暮らしは身体的にも健康的にもよさそうです。

Top image: © Anibal Trejo/Shutterstock.com
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事