「ヤマト運輸」の新ユニフォームは「環境への配慮」を追求したオリジナル素材!

「ヤマトホールディングス株式会社」が、さらなる「働きやすさ」と「環境への配慮」をコンセプトにデザインした新制服を発表。9月16日から、セールスドライバーや窓口受付スタッフが着用を開始する。

同グループは、これまでも制服に使用する生地の素材研究や縫製方法、ポケット位置、サイズ変更などの部分改良を継続的におこなってきた。

これらの改良により、日常の業務に十分な強度、耐久性を保ちながら、機能性、快適性をも備えられるものとなっていたが、このたびの新制服は、植物由来PET素材を採用することで、CO2の削減にも貢献できるという。

それにしてもこのデザイン......相当にカッコいい。じつは、デザイナーは人気ブランド「White Mountaineering」を手掛ける相澤陽介氏。意識したポイントについてこのように述べている。

新しい時代のヤマトグループの象徴としてカラーもデザインも大きく変えつつ、親しまれてきた安心感のある『縦のストライプ』とコーポレートカラーの『グリーン』を前面に押し出すことで、『過去』『未来』を繋ぐ、そんな思いを込めました。

 

さらに、視覚的に街のアイコンとなるようにコーポレートカラーの『イエロー』を取り入れ、視認性を高めました。どんな場面にもフィットし、機能的、かつフォーマルな印象もある。時代を超えてお客さまに選ばれるヤマトグループの皆さんをスタイリッシュに見せます。

このユニフォームを着用したスタッフを、早く目にしたいものだ。

© ヤマト運輸株式会社
© ヤマト運輸株式会社
© ヤマト運輸株式会社
© ヤマト運輸株式会社
Top image: © ヤマト運輸株式会社
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

「ナノ・ユニバース」が自然環境に配慮した新レーベル「Meaningful Continuity(ミーニングフル コンティーニュイティ)」をスタートさせた。
格好良さ、機能性ありき。そのうえで環境に配慮されているサステイナブルなファッションブランドを3つピックアップ。
6月1日にスタートしたECサイト「Outfitter」では、自分で選んだスポンサー企業のロゴを印字したオリジナルのスポンサードカスタムユニフォームを簡単に...
「ミハラヤスヒロ」や「ENGINEERED GARMENTS」「nonnative」など数々の人気ブランドとコラボしてきたラーメン店「一風堂」が次なるタッ...
ライフスタイルマガジン「Hanako」が、バナナ「こだわリッチ」とコラボ。パッケージにてバナナに込められた生産者の想いを可視化するほか、シールをめくってQ...
先日のUSAチームに引き続き、今度はカナダチームのユニフォームが披露された。デザインを手掛けたのは、カナダの老舗百貨店「Hudson's Bay」のデザイ...
風変わりなデザインをしたマット。説明もなく見ただけでは、正直使いみちがわかる人はあまりいないのでは?実はこれ、環境を配慮して作られた礼拝用マットなんです。
米スタートアップ「Bolt Threads」が開発したキノコ革「Mylo」を使用したファッションアイテムが来年発売予定。「StellaMcCartney」...
共同体として服を作るブランド「UNION LAUNCH」が富山にオープンする複合施設「ヘルジアン・ウッド」のユニフォーム製作を担当。機能性とデザイン性を兼...
まったく新しい再生可能素材をはじめとするサステナブルでハイテクな素材を使用した、デザイン性と機能性、そして快適性に優れた、「Hi-Vis(ハイ・ビズ)」コ...
アメリカを拠点とする「Allergy Amulet Inc.」は、創業者兼CEOの「Abigail Barnes」氏の幼少期の体験をもとに、食品に含まれる...
アメカジファッションに欠かすことのできない「ワークシャツ」の丈(たけ)が長い理由って? そこには、野球やアメフトの「ユニフォーム」とも深い関係が!
野球にカーリング、バスケットボール、ラグビー。競技の垣根を越えて依頼が殺到するユニフォームデザイナー・大岩Larry正志さんにインタビュー。
「Gap」からフェイスマスクの第2弾が付け心地&デザインが進化して新登場。
「Gap(ギャップ)」「Banana Republic(バナナ・リパブリック)」からフェイスマスクが登場。環境に配慮し、肌に優しいコットン100%でできた...
アスレジャーの波は、ムスリムたちにも届いている。「UNDER-RÂPT」は速乾性に優れた機能性素材を使ったスポーツ用ヒジャブなどを製造し、動きやすさも追求...
「ブルーボトルコーヒージャパン」は、先週11月21日からリユーザブルカップ「ブルーボトル エコカップ」を販売。テイクアウトカップの使用を減らし、環境へ配慮...
竹から生まれたサステイナブルなコーヒーカップ「Ecoffee Cup」から新デザインが登場。新作のモノトーンカラーをはじめとするクールで大人な雰囲気が漂う...
中国の海南航空は、制服を一新することを発表した。注目すべきは、そのスタイル。まるでファッション誌に登場するくらいにスタイリッシュなのだ。デザインを担当した...
宮本信義准教授が率いる「福岡工業大学」の研究グループが、力を検知して色変化を起こす新素材「無機ナノシート構造色ゲル」を開発したと発表。この素材は、微弱な力...
世界水準の安全証明繊維、和紙繊維「キュアテックスヤーン」を100%使用して作られた、肌にも環境にも優しい和紙素材のマスク。繰り返し使え、最後は土に還すこと...
「デザインマスク」を専門に扱うECプラットフォーム「MASK WEAR TOKYO」が登場。マスクの着用が日常になりつつある今、ファッションとしてマスクを...
いい家具があると空間が華やぎます。いいデザインで環境に配慮していたら最高。「We Do Wood」はそんなプロダクトを提供しています。同社が採用する素材は...
創業は1837年。世界約50ヵ国で愛されているノルウェー発の北欧シェアNo.1ブランド「Jordan」の人気商品 「GREEN CLEAN」が日本に初上陸。
一風堂カリフォルニア州サンタモニカ店のオープン記念に、「nonnative」がユニフォームをデザインしました。
2月15日、スマホを使って名前と背番号を切り替えられるユニフォームを、NBAのコミッショナーAdam Silverさんが発表しました。
2月5日、「NIKE」が東京オリンピック・パラリンピックでアメリカ代表選手たちが着用するユニフォームを発表した。
ニューヨーク市で1930年代から使用されているゴミ箱がこの度リニューアルされることとなった。新しいゴミ箱は軽量化を実現し労働者にやさしい設計。またリサイク...
循環素材である「竹」を使用した生活グッズを展開する、サステイナブルブランド「MiYO-organic-」誕生。
応援購入サービス「Makuake」で販売中のバックパック「UPIXEL」は、専用のチップをバッグ背面にはめることで、自作のドット絵を簡単にデザインできるユ...