米「Amazon」で評判の「StyleSnap機能」とは……?

「Amazon」は、去年同社が開催した人工知能(AI)をテーマにしたイベント「re:MARS 2019」において「StyleSnap」という技術を発表。

アパレルの販売にも大きな力を入れているAmazonが“新たな服のショッピング体験”として導入したこの機能が、現在、米国のAmazonサイト上のみで利用可能で、ユーザーから高い評判を得ているようだ。

使い方はとても簡単。Webサイト、またはAmazonアプリから欲しい商品のコーディネート画像をアップロードすると、機械学習によって教育されたAIが、パターン素材細かなデザインまでをも検知して、Amazon上で販売されている商品から類似したアイテムを提案してくれるのだ。

さらに、提案にあたっては、ブランド価格帯商品レビューを含めて考慮しているようで、購入者の満足度が最大になるよう設計されているとか。さすがは“地球上でもっともお客様を大切にする企業”として知られるAmazonだ。

また、この機能の技術が進めば、SNSで見かけた気になる服もすぐに見つかるなんて時代も近いかも。

新しいスタンダードになるかもしれないこの技術。日本でもサービスが開始されることに期待したい。

© amazonnews/Twitter
Top image: © GoodStudio/Shutterstock.com
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事