米「Amazon」で評判の「StyleSnap機能」とは……?

「Amazon」は、去年同社が開催した人工知能(AI)をテーマにしたイベント「re:MARS 2019」において「StyleSnap」という技術を発表。

アパレルの販売にも大きな力を入れているAmazonが“新たな服のショッピング体験”として導入したこの機能が、現在、米国のAmazonサイト上のみで利用可能で、ユーザーから高い評判を得ているようだ。

使い方はとても簡単。Webサイト、またはAmazonアプリから欲しい商品のコーディネート画像をアップロードすると、機械学習によって教育されたAIが、パターン素材細かなデザインまでをも検知して、Amazon上で販売されている商品から類似したアイテムを提案してくれるのだ。

さらに、提案にあたっては、ブランド価格帯商品レビューを含めて考慮しているようで、購入者の満足度が最大になるよう設計されているとか。さすがは“地球上でもっともお客様を大切にする企業”として知られるAmazonだ。

また、この機能の技術が進めば、SNSで見かけた気になる服もすぐに見つかるなんて時代も近いかも。

新しいスタンダードになるかもしれないこの技術。日本でもサービスが開始されることに期待したい。

© amazonnews/Twitter
Top image: © GoodStudio/Shutterstock.com
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
オーストラリアのABC NewsがAmazon倉庫で働いている人たちの労働環境を知ってもらう目的で、ゲームを制作しました。
1月23日から、アメリカ・ワシントン州スノホミッシュ群にて、Amazonが自動配達に挑戦しています。
2015年11月3日、Amazonが米シアトルに書店をオープンしました。20年以上オンラインストアを運営してきた同社がリアル店舗を持つのは初の試み。何年も...
8月6日、米Amazonは自動配達ロボット「Amazon Scout」の実運用をカリフォルニア州アーバインでスタート。実証実験を経て、自動運転による宅配の...
福岡「オカモト商店」の3代目が新たに立ち上げたブランド「g」が、久留米絣の製造を担う11の機屋と共に作り上げた、一日中着ていたくなる、そしてファッション感...
米Amazonは、小売りチェーン「KOHL'S」と貨物運送「UPS」の店舗で、返品の受付を始める。その際の、梱包から返送まですべて無料でやってくれるというのだ。
「Amazonプライム・ビデオ」にてファッションリアリティ番組『MAKING THE CUT』が、2020年3月27日から配信される。優勝者が番組内でデザ...
価格と見た目、機能面でも手が届きやすい、ひとつ目にオススメのトイを3つピックアップしました。
アメリカのAmazonは、自動運転で飛行するドローンを使った配送を開始すると発表。「数カ月以内」にサービスを開始する予定です。
「Amazon」は、同社の運営する無人レジ店舗「Amazon Go」の技術をグループ以外の小売店に提供するプログラム「Just Walk Out」を発表した。
新型コロナウイルスの影響で行き場を失った銘柄鶏を、自宅で手軽に楽しめる焼き鳥キット「べランディング鳥幸」。すでに4000セット完売と勢いが止まらない!
「Amazon」は、9月18日~23日に期間限定バー「Amazon Bar ~Tasting Fest~」をオープンする。場所は、天王洲のキャナルエリア。...
8月26日の「ナショナルドッグデー(全米犬の日)」をきっかけに、アメリカで、AmazonのAIアシスタント「Alexa」のある機能が話題になった。「Pup...
現在、Amazonが慈善事業の一環として、8階建の巨大なホームレスシェルターを建設している。場所は、Amazon本社のすぐ近くであるシアトルの中心地。
米「Amazon」は、先月末、プライムメンバー向けに「Watch Party(ウォッチパーティー)」という「Co-watching(共同視聴)」機能を提供...
Amazonが9月17日に実施すると発表したのは、米国内で3万人の正社員採用を行うAmazon Career Day(キャリアデー)。6都市で開催されるの...
7月31日、ビヨンセが監督と脚本、製作総指揮を務めたビジュアル・アルバム『ブラック・イズ・キング』が「Disney+」にてリリースされた。
7月30日より「NBA 2019-20シーズン」が再開。「NBA」と「NBPA(NBAの選手労働組合)」は、ユニホームに記載されている名前を社会正義に関す...
素材は厚みのある塩ビ。ナイロン製のバッグよりもガッシリしているので、背負った時にバッグのカタチが崩れにくいという意外なメリットがある。もちろん、防水。1,...
「The Spheres」と呼ばれるアマゾンのシアトルの新オフィスには、50カ国から集められた40,000以上の植物が生息しています。その中には、“滝”ま...
アパレル業界で問題視されている、生地のから出る大量のゴミ。ニューヨークのとあるファッションデザイナーが、100%廃棄物を出さない服を製造する新ファッション...
モノとしては珍しくもなんともないんだけど、Amazonのプライベートブランドである〈Amazonベーシック〉から発売されているコイツは、黒一色ってところが...
「Amazon」の純正スマートプラグ「Amazon Smart Plug」が7月15日(水)から販売。IoT化されていない家電が手軽にスマート化できるのが...
主婦である私からすると、テクノロジーの革新性なんてどうでもいい話。気になるのは、利便性や品揃えです。実際にお店に行って買い物してきました。