「Amazon」の新機能は「100人でひとつの動画を同時視聴」

米「Amazon」は、先月末、プライムメンバー向けに「Watch Party(ウォッチパーティー)」という「Co-watching(共同視聴)」機能を提供すると発表。

新型コロナウイルスの感染が拡大するなか、複数人で同じ番組を視聴できる機能は他社のストリーミングサービスでもすでに導入されているが、Amazonがリリースする新機能の一番の魅力は、共同視聴ができる人数。その数……なんと100人

チャットルームで参加者とコミュニケーションをとりながら、衝撃の展開に一喜一憂することもできるので、対面での“ムービーナイト”さながらに盛り上がること間違いなしだ。

ちなみに、現時点においてサービスを受けられるのは米国内限定。また、参加者全員がプライムメンバーであること、レンタルまたは購入専用のタイトルは対象外であることなどの制限があり、これからの詳しいロードマップは明らかになっていない。

とはいえ、世界中の人々とともに同じコンテンツを楽しみながら、リアクションまで共有できるとは……。

これこそが“新しいエンターテイメントの消費方法”となるのかもしれない。

Top image: © 2020 NEW STANDARD
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事