まるでSF映画!中国の警備員が「スマートグラス」を着用して公園を巡回

政府の協力もあり、デジタル技術が急速に発展している中国。新型コロナウイルスの感染者は減少傾向にあるなかで、さらに強力なウイルス対策が導入された。

中国東部・杭州にある西渓湿地公園。人々が憩いを求めてやってきたその場所に登場したのは、サイバーパンクな見た目のサングラスを着けた警備員だ。なんと、このサングラスの内部には人工知能が搭載され、1m以内の人の体温検査顔認証をおこなっているというのだ。

これはサングラスタイプのガジェットは、中国のスタートアップ「Rokid Corp」が開発したもの。新型コロナウイルスの感染拡大防止のために、同社がもともと販売しているスマートグラスに温度センターを組み合わせて作ったという。

多くの人が集まるこの公園では非常に有効で、2分以内に数百人もの体温を検査することが可能らしい。さらに、今後も人が密集する場所への配置を拡大していく予定だ。

新型コロナウイルスの感染拡大防止には間違いなく一役買っているこの技術だが、中国では5G回線を利用した国による国民の監視が社会問題に。確かに、こんなスマートグラスをかけた警官が街を巡回する社会は、ちょっと怖いかも……。

Top image: © 2020 Rokid Inc
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
ヘッドセットに高速高解像度カメラが埋め込まれていて、ユーザーはディスプレイに映し出された画像を見ることができます。手持ちのコントローラーで、コントラストや...
テクノロジーの急速な革新によって、新たな可能性を切り拓いているAR(拡張現実)。「MAD Gaze」もまた、同じ技術を利用して生まれたスマートグラスです。
米「Apple」と「Google」は先日、スマートフォンを使って新型コロナウイルスの濃厚接触の可能性を検出・通知する技術を共同開発することを発表した。5月...
新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、中国の「ケンタッキー」は、人との接触なく商品を受け渡しをする「コンタクトレスデリバリーサービス」を開始。
2016年の熊本地震から4年。復興の新たな挑戦としてスタートした、創業200年の「浜田醤油」による日本発の「XO醬」。
イギリスを拠点に活動するクリエイターStefania EspositoさんとRenato Tataさんが「新型コロナウイルス(COVID-19)をスマホの...
ワインの印象を左右するグラス選び。きちんと理解してますか? ワイングラスにフォーカスし、ソムリエ吉川大智さんにグラスの種類とその適切な選び方を教えてもらい...
このグラスが、あなたに本音を語らせる。
1889年に富山県高岡市で創業した仏具鋳造作業所「小泉製作所」が製造する、形の異なるペアグラス「Kanpai Bell Pair」。現在、Makuakeに...
新型コロナウイルスがアメリカで猛威を奮っていた最中、アメリカ全土で豆腐の売り上げが急上昇していたというデータが発表された。
冬を乗り切るための「極暖ファッションアイテム」を3つ紹介。
意外と困ってしまうワイングラス洗い。薄くて繊細だし、シャンパングラスなんかは細いのですごく洗いにくい。そんな悩みを解決する最強スポンジを発見。
バリスタの世界チャンピオンや神経科学の専門家のアドバイスを取り入れつつ開発されたというグラスウェア。味、香り、感触、見た目などコーヒーをよりおいしく味わう...
あなたの感情を読み取りブランデーの中にハートマークを投影するグラス。アプリと連動する必要あり。デートで使ったら、クールに振る舞っていても心の中を見透かされ...
ゲーマー専用のスマートグラス「Mutrics GB-30」が販売中。ブルーライトを遮断するレンズを搭載し、野外で便利なシェードレンズも同梱。ブルートゥース...
中国のスマートシティ雄安新区の都市計画コンペで、スペインの「Guallart Architects」が「自給自足都市」を設計し、見事に優勝。その未来都市っ...
10月2日、SDGsを達成するためにさまざまな活動をおこなっている「The Global Goals」が、映画『トレインスポッティング』のモノローグを題材...
「アダストリア」より、取り外しができるヒートシステムを搭載し、37℃〜53℃の温度調整が可能なウェアラブル衣料「A-WARMER」が登場。
ワイングラス「Wino Sippo Glasses」には、ステム(脚)がなく従来のものに比べてサイズは一回りは小さい。さらに、ひょろりと伸びたストローみた...
ワイングラスをモチーフにしてつくられた椅子『MERLOT』。丸みを帯びたグラスの曲線部分が背もたれになっていて、椅子の脚の部分はグラスのステム部分となって...
「ノースウェスタン大学」の研究者とシカゴの「Shirley Ryan AbilityLab」が共同で、新型コロナウイルスに関連する兆候と症状を捉えるウェア...
新型コロナウイルスから身を守ってくれる新たな防御スーツ「BioVYZR」が、クラウドファンディングサイト「INDIEGOGO」に登場した。
新型コロナウイルス感染症のワクチンの開発支援と、平等かつ迅速な供給を求めて。日本政府への支援金増額を求める署名プロジェクト「#SignforLife」始動。
オーストリアのグラスメーカー「RIEDEL(リーデル)」と日本の塗り作家・藤井嘉彦氏がコラボ。漆塗りグラス「Libero(リベロ)」が誕生した。