マスクが必要な方必見!誰でも作れる「除菌キット」の設計図が無料公開中

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、アムステルダムを拠点にするデザイン会社「FROLIC studio」は、“誰でも入手できる素材から作れるマスク除菌キット”の設計図を公開中

医療用マスクの不足が深刻な問題となるなかで、UV-Cライトを利用して除菌をおこなうこのキットを使用すれば、マスクが損傷しない限り繰り返し使用できるようになるという。

設計に必要なのは、白い蓋つきボックス(同社は「IKEA」のKUGGISという製品を推奨)、UV-C電球とその配線、反射素材に工具類。いずれも近くの工具ショップで手に入るもので、費用は5000円〜7000円で作ることが可能だ。

また、オープンソースとして誰でも利用可能な設計図に合わせて、3Dプリンターを利用可能な人へ向けて3Dのデザインファイルも公開している。デザイン事務所ならではの社会貢献へのアプローチはさすがの一言だ。

同社いわく「このツールの製作は最終手段と考えて欲しい」とのことだが、どうしても必要な方は公式サイトから設計図をチェック。英語サイトだが、ブラウザ標準の翻訳機能で十分に理解できるものだ。

なお、同キットで使用するUV-Cライトは目に損傷を与える可能性があるので、取扱説明書をよく読んで、安全にご使用を。

© FROLIC studio/Vimeo
Top image: © FROLIC studio
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事