マスクが必要な方必見!誰でも作れる「除菌キット」の設計図が無料公開中

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、アムステルダムを拠点にするデザイン会社「FROLIC studio」は、“誰でも入手できる素材から作れるマスク除菌キット”の設計図を公開中

医療用マスクの不足が深刻な問題となるなかで、UV-Cライトを利用して除菌をおこなうこのキットを使用すれば、マスクが損傷しない限り繰り返し使用できるようになるという。

設計に必要なのは、白い蓋つきボックス(同社は「IKEA」のKUGGISという製品を推奨)、UV-C電球とその配線、反射素材に工具類。いずれも近くの工具ショップで手に入るもので、費用は5000円〜7000円で作ることが可能だ。

また、オープンソースとして誰でも利用可能な設計図に合わせて、3Dプリンターを利用可能な人へ向けて3Dのデザインファイルも公開している。デザイン事務所ならではの社会貢献へのアプローチはさすがの一言だ。

同社いわく「このツールの製作は最終手段と考えて欲しい」とのことだが、どうしても必要な方は公式サイトから設計図をチェック。英語サイトだが、ブラウザ標準の翻訳機能で十分に理解できるものだ。

なお、同キットで使用するUV-Cライトは目に損傷を与える可能性があるので、取扱説明書をよく読んで、安全にご使用を。

© FROLIC studio/Vimeo
Top image: © FROLIC studio
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
金網を製造する「石川金網株式会社」は、同社が製造する“純銅でできた金網”「おりあみ/ORIAMI」を用いたDIY銅マスクの作り方を公開中。同製品を購入して...
収まるモノならすべてのアイテムを99.9%除菌する「LINK UV+ オゾン スマホ除菌器」が販売中。UVとオゾンの両方が菌・ウイルスに作用し、対象物を3...
「経済的な洗えるマスク」「高性能な次世代マスク」「ファッショナブルなデザインマスク」などwithコロナ時代に持っておきたい多様なマスクをまとめて紹介。
イギリスを拠点に活動するクリエイターStefania EspositoさんとRenato Tataさんが「新型コロナウイルス(COVID-19)をスマホの...
インターネット農学校「The CAMPus」が日本初となる「コンパクト農家の育成」に特化したオンラインスクール「コンパクト農ライフ塾」の第2期生の募集を開...
「LUSH」が、新型コロナウイルスの蔓延に伴い“手洗いサービス”を開放中。誰でも自由に利用することができ、商品を購入する必要はないという。
米国ブルックリンを拠点にするスニーカーメーカー「Atoms」が、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、洗うことで繰り返し使えるマスクの予約を受付中。残念な...
米「Apple」と「Google」は先日、スマートフォンを使って新型コロナウイルスの濃厚接触の可能性を検出・通知する技術を共同開発することを発表した。5月...
アクセサリーブランド「クロムハーツ」は、新型コロナウイルスの感染拡大による医療品不足を受けて、ウイルスに対する保護用具を生産することをInstagramで...
岐阜県郡上市の有機JAS菌床キノコメーカー「株式会社ハルカインターナショナル」では、コロナウイルス対策の緊急事態宣言地域に在住する「岐阜県出身者の若年者」...
世界初、完全食のチョコレートが誕生した。各種ビタミンやミネラルなど27種類の栄養素をふんだんに使用し、栄養たっぷりの食材ばかりで作られた「andew」は現...
ズボラな人でも手軽に歯ブラシを99.9%除菌できる「壁掛け歯ブラシ除菌ホルダー」 が、今月末までクラウドファンディングサービス「Makuake」で応援購入...
「ノースウェスタン大学」の研究者とシカゴの「Shirley Ryan AbilityLab」が共同で、新型コロナウイルスに関連する兆候と症状を捉えるウェア...
新型コロナウイルスも、ころにゃんと倒してしまいたい。そんな思いを乗せて、岐阜・高山の「和菓子処 稲豊園」が作る「招福猫子まんじゅう」がマスク姿になって登場...
「ビームス」が商品を梱包する不織布袋を簡単にマスク代わりにできる型紙を公式サイトで無料公開している。
世界各地に感染拡大している「コロナウイルス」の勢力をリアルタイムで可視化したマップが、「CSSE」(ジョンズ・ホプキンズ大学のシステム科学工学センター)に...
5月16日、NASAが長期間の隔離生活が心身に及ぼす影響を調べるために、ロシア・モスクワでおこなわれる実験の参加者を募集し始めた。これは月や火星への有人飛...
「コールマン」のBBQグリルシリーズの電動ファン付き新モデル「クールスパイダープロ/L ファン」があれば、スマートにBBQを楽しめそう。
一見虎の口がプリントされているだけかと思いきや、そこには遊び心のある仕掛けが!作り方も公開中!
「Guardian G-Volt」という超高性能マスクが予約受付中。天然の抗菌作用を持つ「グラフェンフィルター」を採用し、外部から電荷を加えることでフィル...
デザイナーEvgeny Maslovさんが生み出した「BUMASK」は、ダンボールでできたマスクだ。実際に着用する際には口元にハンカチなどを入れればOK。...
新型コロナウイルス感染症のワクチンの開発支援と、平等かつ迅速な供給を求めて。日本政府への支援金増額を求める署名プロジェクト「#SignforLife」始動。
先週、カリフォルニア州政府は新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、ホームレスの人々に一時的にホテルやモーテルの部屋を提供すると発表し話題となっている。
2月7日、東京都は世界中に拡大する「新型コロナウイルス」の対策についての2本の動画をYouTubeに公開した。出演は、都知事の小池百合子氏。