「髪型は人間性を映す鏡」だから、こだわるべきなんだ

髪の毛がばっちり決まった日はハッピーだけど、寝癖が直らなかった日はなんだか憂うつ。私たちは毎日、ヘアスタイルのことを気にしながら生きています。

どうしてこんなにも気になっちゃうんでしょうか。「The School of Life」の動画と一緒に考えてみましょう。

髪型ひとつで
気分も変わる!

私たちはその時の気分に合わせて、髪型を変えます。短くしてみたり、色を変えてみたり、パーマをかけてみたり。

心機一転する時に髪を切る人も少なくないですよね。

髪型が完璧に決まると嬉しいけれど、癖毛を一本でも見つけてしまうと気になって仕方がない、ということも度々あります。でもどうして、髪型ひとつでこんなに気分が左右されるのでしょう。

それは、髪型が人に与える印象を大きく左右することを、私たちが知っているから。

「髪型」は
人間性を映す鏡

たとえば、後ろでぎゅっと束ねた髪型は、働き者の常識人で、「この人の邪魔をしてはいけないな」という印象を与えます。

もつれたロングヘアは、社会に対して自分の意見をしっかり持っていて、場合によってはヒッピーのようにも見えます。精神的な信条を、髪型で表すこともできるのです。

横分けにされた髪型は、真面目で辛抱強く、神経質で現実主義的な印象を相手に与えます。この人は信用に値する人だ、と思う人も多いでしょう。

私たちの髪型は社会的な地位や主張を物語り、他人からの評価や印象を大きく左右します。それは言わば、複雑な言語なのです。

時には、髪型の印象で性格のイメージまで決まってしまうことも。人に良い印象を与えたいという心理の表れから、私たちが髪型にかなり気を遣ってしまうのも、自然なことかもしれません。

髪型は人間ならではの
「コミュニケーション」だ

髪型を変えた時、「どうしたの?」とか「似合ってるね」と言われると嬉しい気持ちになります。

でも、誰にも気付いてもらえないとテンションが下がってしまいますよね。髪型を変えると、特別な気持ちになって、人から注目されたいと考えてしまうものです。

私たちは髪を切ったり、染めたり、パーマをかけたりして自分を演出することで、社会的な印象を操ることができます。このように、他人から受けるイメージを意図的に操作できる方法は、他にあまりありません。だから手軽に変えられる「髪型」は、とても大切なのです。

髪型は、私たち人間ならではの「コミュニケーション」方法のひとつなのです。

Licensed material used with permission by The School of Life
2月18日、ニューヨークシティの人権委員会は、髪型に対する差別を禁止すると発表しました。個性を大切にするアメリカですが、これは初めての取り組みです。
スーパーモデルたちに憧れて、誰でも真似できる簡単な「花盛りヘア」を考えた結果。髪の毛の中にペットボトルを仕込むという、斬新なヘアスタイルが生まれました。
親の育て方のせいで十分に成長できなかったと思う人に、ひとつ良い方法があります。それは、自分自身があなたの親になること。その方法を「The School o...
差別に関してはアメリカで最も厳しい州のひとつ、カリフォルニア。現在、自然な髪型に対する差別行為を法律で禁止にしようとしています。 例えば、アフリカ系アメ...
実は食品廃棄大国なんです。そんな事態をなんとかしようと注目を集めているのが、「フードロスを減らしながら、お得に美味しいものが食べれちゃう」というサービス。...
いつも不安やストレスを抱えている人は、自分勝手になることが1つの対処法になるかもしれません。なぜ?という理由を解明してくれるのが、「The School ...
長い人生の中で、私たちは膨大な量の知識を手に入れます。ただ残念ながら、人間は忘れっぽい生き物です。本当の知識を身につけるためには「繰り返すこと」が大切だと...
「The School of Life」が紹介しているのは、いつまでもシングルでいることのメリット。あなたは「愛」について真剣に考えているからこそ、1人を...
僕たちは「人の価値がお金で決められる社会」を生きている、とThe School of Lifeの動画は説明します。年収と社会貢献度の関わりが、人の価値にど...
人気サイト「The School of Life」の動画は、幸せになるために欠かせない「決断能力」を高めるのに必要になる、5つの考え方を紹介しています。あ...
日本にも上陸しているサンフランシスコ生まれのチョコレート専門店「Dandelion Chocolate」が、チョコレートチップの形を再考。
人は得てして自分をよく見せようとするので、自分の短所や弱い部分をすすんで明かしたりはしないでしょう。口に出すのは大体、自分の長所や成功談になるのではないで...
毎日のように繰り返すドジな自分を、恥ずかしく思ったり、情けなく思ったりする人にオススメする「The School of Life」の動画。おっちょこちょい...
「ナルシスト」という言葉をよくネガティブに扱われます。自己中心的だったり、鏡をずっと見ていたり、自分の外見を気にしてばっかりだったり。そこで、The Sc...
明日のため、寝る前にするヘアセットの下準備。三つ編みをして寝ると、朝にはパーマをかけたようなカールができている、いわゆる「貧乏パーマ」が有名ですが、これか...
いつ誰にも邪魔されないで、自分と向き合った時間を過ごしたのかを考えてみてください。もし、思い浮かべられなかったら、依存症の可能性があるかもしれません。
スーツに見える作業着「ワークウェアスーツ(WWS)」と、アパレルブランド「ジャーナル スタンダード レリューム(JOURNAL STANDARD relu...
アパレル業界の廃棄課題に取り組むブランド「Rename(リネーム)」がおこなうアップサイクルプロジェクト「Rename X(リネームクロス)」から、リラッ...
人間の本性は善であり、成長するうちに悪を知ってしまうという「性善説」。一方で人の本性は悪であり、生きていく中で善を学ぶというのが「性悪説」です。「The ...
下北沢のヘアサロン「Acotto La'bas」店長愛用、美容師仕様のエプロン。
人気動画サイト「The School of Life」が紹介するのは、スペイン語やイタリア語にみられる「矮小化」について。具体例として使われている単語を声...
過去や将来についてや今の気持ちなど。自分自身のことについて考え出したらキリがありません。それに、「自分のこと」を深く考えるのは、時には“心の痛み”にもなる...
人はもともと自分の話を聞いてもらうことに喜びを覚える生きものです。しかし、人の話を聞くことによって、自分の生活に新しい視点と考え方が生まれ、人生がより良い...
今回のThe School of Lifeの動画は、「性の解放」を紐解き、本来の哲学を見直してみるものです。初めは、「性の解放」と言うと、経験数があること...