カンタンそうで難しい、他人の「ゆるし方」

自分にされたことがあまりに酷くて、相手の行いを許すのがとても難しいことがあります。でも、いつまでも対立状態にいるのも心が疲れてしまう。

そんなとき、どのようにすれば「相手を許す」心の余裕が生まれるのでしょう。例えば、この動画(「The School of Life」)に登場するアドバイス、なかなかに考えさせられるものでして。

「同情する」ことと
「反省する」こと

82e87a65326776c50541dfa5245e325153ca774e
Image by The School of Life
Ee28e91c59961bb75673541abc8fdf1e2e73f6c6
Image by The School of Life

まず第一に、「相手がどうしてそんな態度を取ってしまったのだろう」と考える必要があります。人が苛立つようなことをする背景には、その人の人生が反映されているからです。

彼らは、自分が選ぶべきだった言葉行動を選べないという欠陥を抱えてここまで生きてきました。そうなってしまった背景には、私たちには見えないトラブルがあったのかもしれません。

8c96fd533a80cd746ef7919c4caf85da159d3fd2
Image by The School of Life

例えば相手の傲慢さが許せないと思うとき、そういうふうに振る舞うしかなくなってしまったのは何故だろうと考えてみてください。穏やかであることが妥当であるとされる環境下で、それができないのは何故だろう、と。

その人は個人の人格を形成するにあたって、穏やかに振る舞うためのヒントを得られずに生きてきました。

自分を大きく見せなければ、周りに認めてもらえなかったから傲慢な主張をしてしまうのかもしれないし、そうしなければ自分に価値はないという不安に苛まれているのかもしれません。だからこそ、刺激が強い攻撃的な態度を取っているという可能性もあります。

D9157305861167fd6f920036a10b8095e2e619f5
Image by The School of Life
30c0dd63398310d617ed5fb7c4b9a522f2f1cd92
Image by The School of Life
Aadb9af1ec91bf4d88561a934d7713a9daf828fd
Image by The School of Life

相手の間違った振る舞いの背景には、その人をそうさせてしまった、本来とるべき言動を誰からも教えてくれなかった、という決定的な傷が。それに怒りを覚えたところで、何が悪いのか彼らにはわからないのです。

つまり、それを許すということは、その人が抱える傷を理解するひとつの方法にもなるのです。

B4ef0db3cce6d099b636b9229ef1fe8725b70739
Image by The School of Life
1ea93fd292208d87f18db6402b04d07a9cbbe91f
Image by The School of Life

第二に、自分自身も誰かにとっては許せない行為をしている可能性があるということを考えなければなりません。もちろんこの場でもなければ、あなたの価値観が通用しないような遠い場所においてでもありません。

ただ場所によっては、あなたは場違いな存在になってしまう可能性があります。あなたが故意に誰かを傷つけようとしなくても、誰かにとっては些細なひと言が刃物になるかもしれないし、あなたが傷つけるのを恐れて沈黙したことで、かえって人の傷に塩を揉み込んでしまうかもしれない。さらに言えば、あなたが優しさゆえに行ったことが、誰かにとっては迷惑になってしまうということもあるかもしれません。

8cb0fdf599f94b54ef0d236972314a9050270bd1
Image by The School of Life
0bded5b1a5567d4c2dc592991e5cc1977733b6d4
Image by The School of Life

しかし、そのことについて思い悩むことはありません。なぜなら、それはあまりにキリのないことだから。でも、だからこそ、人はお互いを許し合う必要があります

かつて、私たちは神様に懺悔して救いを求めました。でも今必要なのは神からの許しではなく、“そばにいる人の許し”です。

「ごめんなさい」と誰かが反省してあなたに告げたとき「許すよ」と答えること。そのことで相手はきっと救われ、あなたの想像力もきっと伸びることでしょう。

Licensed material used with permission by The School of Life
いつも不安やストレスを抱えている人は、自分勝手になることが1つの対処法になるかもしれません。なぜ?という理由を解明してくれるのが、「The School ...
親の育て方のせいで十分に成長できなかったと思う人に、ひとつ良い方法があります。それは、自分自身があなたの親になること。その方法を「The School o...
人は得てして自分をよく見せようとするので、自分の短所や弱い部分をすすんで明かしたりはしないでしょう。口に出すのは大体、自分の長所や成功談になるのではないで...
過去や将来についてや今の気持ちなど。自分自身のことについて考え出したらキリがありません。それに、「自分のこと」を深く考えるのは、時には“心の痛み”にもなる...
アメリカのクリエイティブエージェンシーRedpepperが開発したのは、『ウォーリーをさがせ!』のウォーリーを最速4.45秒で探せるロボット。
「揚げる」という工程をなくしただけでも、春巻きはヘルシーになる。
人気サイト「The School of Life」の動画は、幸せになるために欠かせない「決断能力」を高めるのに必要になる、5つの考え方を紹介しています。あ...
「The School of Life」の動画では、どうやって相手の性格を変えるべきか、ということを紹介しています。これを応用すれば、彼氏・彼女のイヤな部...
僕たちは「人の価値がお金で決められる社会」を生きている、とThe School of Lifeの動画は説明します。年収と社会貢献度の関わりが、人の価値にど...
人間の本性は善であり、成長するうちに悪を知ってしまうという「性善説」。一方で人の本性は悪であり、生きていく中で善を学ぶというのが「性悪説」です。「The ...
あっという間に市販の味を再現できる、こんなレシピはいかがでしょう。
長い人生の中で、私たちは膨大な量の知識を手に入れます。ただ残念ながら、人間は忘れっぽい生き物です。本当の知識を身につけるためには「繰り返すこと」が大切だと...
人はもともと自分の話を聞いてもらうことに喜びを覚える生きものです。しかし、人の話を聞くことによって、自分の生活に新しい視点と考え方が生まれ、人生がより良い...
やっぱり人間は誰でも間違いを犯すんだから、「許し」の習慣があったほうが良い。そんな内容の「The School of Life」の動画です。
キリスト教の「七つの大罪」をご存じでしょうか。傲慢、嫉妬、憤怒、暴食、色欲、怠惰、貪欲。これら七つの欲望や感情を表していて、これを押さえ込むことができない...
髪の毛がばっちり決まった日はハッピーだけど、寝癖が直らなかった日はなんだか憂うつ。私たちは毎日、ヘアスタイルのことを気にしながら生きています。どうしてこん...
ミッションと野望は違う。ミッションとは、世のためになる事。そして、誰にでも見つけることができるもの。「The School of Life」は、あなただけ...
シンガポールでβテストが行われているシェアリングキックスケーター「Scootbee」の紹介です。
生きていればいろいろなことが起こります。辛いことも、悲しいこともありますが、ちょっと視点を変えれば、その出来事は人生の大切な教訓になるかもしれません。「T...
「The School of Life」が紹介しているのは、いつまでもシングルでいることのメリット。あなたは「愛」について真剣に考えているからこそ、1人を...
悲しみは誰もが上手く処理できる感情ではありません。私達は、自分の中に溜め込み、傷つき、表面では平気な振りをしてしまいます。しかし、それよりも確実に良い方法...
相手から何か気に障ることを言われてイラッとした時、つい態度に出てしまっている人は要注意。出したところで、結局雰囲気は良くなるわけじゃない。であれば、落ち着...
毎日のように繰り返すドジな自分を、恥ずかしく思ったり、情けなく思ったりする人にオススメする「The School of Life」の動画。おっちょこちょい...
完璧を求める人はあなたの周りにもきっといるはず。その考えを押し付けられると…。話は変わってくるかもしれません。The School of Lifeの動画は...