パートナーの嫌いなところを変えるために必要な「たった1つのこと」

恋愛をしていくと、どんなに可愛い彼女でもイヤなところが見つかると思います。ご飯の食べ方とか、喋り方とか。細かいことだけど、見るたびにうんざりにしてしまうようなヤツ。だけど、「どうやって、指摘したら良いのか分からない」という人もいるのでは?

人気サイト「The School of Life」の動画は、相手の性格や行動を変えるために必要なことを紹介しています。恋愛関係だけでなく、会社の同僚などにも役立つ方法ですよ。

いかに、自分の「想い」を伝えるか

自分がやったら、気分が落ちるし、不快な思いもしてしまう、「口やかましく文句を言うこと(Nagging)」。だけど、誰しもが経験したことがあると思います。その根底には、他人を変えたいという欲があるのでしょう。

完璧な人はいないから、こう思ってしまうのかもしれません。約束の時間に遅れないで欲しい、広い心を持って欲しい、反省をして欲しいなど。

家庭では、いつもスマホを見ていないで、洗い物やゴミの片付け、子供の面倒を見て欲しい、と思っている人もいるでしょう。

要するに、私たちは理想とは大きく異なっているのです。

だから、他人を変えたいと思い、口やかましくなってしまうのは、おかしなことではありません。言い換えれば、何かを改善しようと説得する、教育のようなものなのです。

だけど、一歩間違えば、何かを強要しているという風に、感じとられてしまいます。相手への希望を失っている状態が、良い具体例。

そういうときは、「今すぐにゴミを拾って!」や「寝っ転がってないで、何かして!」、「そこじゃない、あっち!」と厳しく指摘してしまうのです。

誰かに厳しくしてしまったあとは、とても疲れるし、悲しくなるでしょう。しかも、不幸なことに効果はありません。

先の教育の例を使うなら、生徒を非難してしまったら、レッスンは終了です。言われている相手は、聞いたふりしかしてくれません。

誰かに何かを変えようと説得するのに大切なのは、しつこく言わないことです。悩ませたり、罪悪感を覚えさせるのは逆効果。

愛情を注がれている、自分の性格を改善するのが大変だと理解してくれていると感じたとき、人は変わってみようと思えるのです。

誰もが分かっているのです。ゴミを片付けなきゃいけないことくらい。嫌な想いをさせたいと考える人は、1人もいません。

だけど、同情のない指摘は心に響きません。子どもを甘やかすときのように、曖昧なことに目をつぶってくれると、変わろうと思えるのです。

本当に誰かの行動を変えたいなら、十分に理解してあげて、愛情を持って説得しなければいけないのです。

Licensed material used with permission by The School of Life
「The School of Life」が紹介しているのは、いつまでもシングルでいることのメリット。あなたは「愛」について真剣に考えているからこそ、1人を...
賢くパートナーを選ぶ。そんなロジカルにモノゴトが上手くいかないことくらい理解しているつもりです。が、それにしたってこの動画(「The Schoool of...
恋人との関係をこのまま続けるべきか、それとも別れるべきか。きっと誰もが考えたことがある、悩ましく重大な問題です。世界中の何百万ものカップルが、日常生活の中...
親の育て方のせいで十分に成長できなかったと思う人に、ひとつ良い方法があります。それは、自分自身があなたの親になること。その方法を「The School o...
一見缶ビールや缶スープのように見える、「Soup Socks(スープ・ソックス)」&「Soup Socks(スープ・ソックス)」。いつもお世話になっている...
2018年のIPPAWARD受賞作品のひとつ『I want to play』を撮影したフォトグラファーZarni Myo Winさん。曰く、撮影で重要なの...
人の関係はずっと同じとはいかないもの。長く一緒にいれば、どんなに仲の良いカップルだって、うまくいかない時期がやってきてしまいます。「The School ...
もっと良い人はいるはずなのに、「ダメ男」ばかりを好きになる人いませんか?なぜそうなってしまうのか、「The School of Life」がわかりやすく解...
人気サイト「The School of Life」の動画は、幸せになるために欠かせない「決断能力」を高めるのに必要になる、5つの考え方を紹介しています。あ...
愛は文学や歴史の中で形を変えてきた概念です。中でも18世紀に生まれた「ロマン主義」という考え方は、人と人が愛し合うということに、ひとつのテンプレートを作っ...
化石燃料に比べて、温室効果ガスの排出量が少ないと言われているバイオガス。ノルウェーの海運会社「フッティルーテン」もまた、この燃料を使用すると発表しました。
よく聞く「恋人なら良いけど結婚はできない」というセリフ。あなたは一生を共にするパートナーを何で見分けますか?決定的に異なる8つのことをご紹介します。
パートナーと一緒にいる「安心感」に敵うものは、なかなかないですよね。でもその関係、見掛け倒しではありませんか?心の底から寄り添うためには、お互いに深く理解...
元彼のことは吹っ切れていますか?相手に合わせてばかりいませんか?
いつも不安やストレスを抱えている人は、自分勝手になることが1つの対処法になるかもしれません。なぜ?という理由を解明してくれるのが、「The School ...
AirbnbのデザインスタジオSamaraの新プロジェクト「Backyard」。変わりゆく家の所有者や宿泊者のニーズを調査するため、様々なスタイルの家のプ...
好きな人と初めてのデート。どうにか成功させたいと思いますが、どうやってアピールすれば好印象を持ってもらえるのかを考えるのは、非常に難しいですよね。「The...
「優しい」「笑わせてくれる」そんなのは、当たり前。
燃えるような日々も、いつかはロウソクの灯火に。恋愛感情が冷めていく過程とは、往々にしてそんなもの。相手と会話をしているときにスマホの画面を眺めていたり、恋...
僕たちは「人の価値がお金で決められる社会」を生きている、とThe School of Lifeの動画は説明します。年収と社会貢献度の関わりが、人の価値にど...
長い人生の中で、私たちは膨大な量の知識を手に入れます。ただ残念ながら、人間は忘れっぽい生き物です。本当の知識を身につけるためには「繰り返すこと」が大切だと...
「Elite Daily」の人気レズビアンライター・Zara Barrieさんは、30代がパートナーに求めるべき特徴を洗い出してくれています。少しぶっ飛ん...
髪の毛がばっちり決まった日はハッピーだけど、寝癖が直らなかった日はなんだか憂うつ。私たちは毎日、ヘアスタイルのことを気にしながら生きています。どうしてこん...
「Elite Daily」のライターAlison Segelさんは、恋愛停滞期を迎えているのだとか。いろいろ考えたすえに、それはすべて自分のこの5つの性格...