初デートでは、自身の魅力ではなく「弱さ」を見せよ。

好きな人と初めてのデート。どうにか成功させたいと思いますが、どうやってアピールすれば好印象を持ってもらえるのかを考えるのは、非常に難しいですよね。

The School of Life」の動画では、デートで相手に魅力的だと思ってもらう方法を紹介しています。言ってしまえば当たり前のことですが、この基本を忘れないのが大切なのかもしれません。

デートで見せるべきは
「弱い部分」

初デートのアドバイスは、探せばいくらでも出てきます。「話しすぎてはダメ」とか「詮索しすぎないこと」とか、「小洒落たイタリアンのレストランに行くこと」とか「いい靴を履くこと」とか。

でもどうするのが正しいのか、今ひとつよく分かりませんよね。

デートは、言わばオーディションです。この人を自分のパートナーにできるかどうかを見定める機会と言えます。

だからこそ多くの人は、そのオーディションで「自分がいかに優れていて魅力のある人間か」をアピールしがちになります。自分と一緒にいることを楽しいと思ってもらえるように、必死になってしまうのです。

しかしそれでは、パートナーとして一緒にいて心地良いかどうかを見極めることはできないかもしれません。

パートナーと一緒にいるときに必要とされるのは安心感です。そしてそれを表すには、自分の弱い部分を見せる必要があります。

初デートでの不安を強がって誤魔化すのではなく「いま緊張しているよ」と素直に口にしたり、自分の好き嫌いを伝えたり、人間として弱い部分を隠さないで見せたりするべきなのです。

はじめは抵抗があるかもしれませんが、弱い部分を相手にきちんと見せることは、自信のある部分をみせるのと同じくらい大切なことです。

アピールするためだけに
デートするわけじゃない

初デートに期待を寄せてしまう気持ちは、もちろん誰にでもあります。しかし、あまり舞い上がってはいけません。狙った評価が得られなかったときに、反動で大きな失望に見舞われてしまう危険があるからです。

自分は相手のことを好きだと示唆しながらも、それを押しつけることなく落ち着いた気持ちで相手と向き合うことが大切です。

もしかしたら関係は上手くいくかもしれないし、デートの終わりで「ごめんなさい」と断られてしまうかもしれません。いずれにしても状況を受け入れる落ち着きと寛容さ、余裕を持ってデートに臨んでください。

デートは滑り出しと第一印象が大切です。でもだからといって、自分自身をアピールすることに集中しすぎてはいけません。なにも評価されるためだけにデートするわけではないのですから。

私たちはあくまで、相手に自分自身を伝え、そんな自分とパートナーになってくれるかどうかを相手に問うためにデートをするのです。良い部分だけを見せるのではなく、いつも通りの自分を知ってもらって、それでも自分のことを好きになってくれるかを相手に委ねるのが大切です。

初デートの日は刺激的で、きっと興奮が止まらないでしょう。しかし関係は、デートの後も長く続いていくものです。スタートダッシュでバテてしまわないように、落ち着いた気持ちで相手との親睦を深めましょう。

Licensed material used with permission by The School of Life
カレとの初デートを控えて心配が山盛り…。そんな不安の解消法を提案するのが「Elite Daily」のRachel Shattoさん。彼女が提案する初デート...
いくつになっても、初デートは緊張するもの。相手の前で、変なことを言って嫌われたら…。そんな考えが頭をもたげ、巣の自分をさらけ出せないのは、きっと僕だけでは...
初デート用の「チェックリスト」を自分でつくって、基準をはっきりさせておけば間違いは防げる。Elite Dailyによれば、デートの合間に見定めるべきリスト...
スパイシーなコロッケ×8種の野菜×ピタパン中目黒にオープンした、ファラフェルサンド専門店Ballon〒153-0061 東京都目黒区中目黒3丁目2-19 ...
洋画に出てくる大富豪やギャングになりきってみたい……。そんな願望があるあなたにおすすめしたいのが『Make It Rain Money Gun』!
セックスは、ある程度相手のことが分かるまで待つのが良しとされているようですが、実際は付き合いだした初期段階でセックスしておくべき、というのがこの記事の主張...
恋愛コラムニストであるボビー・ボックスが、熱く語ったのは、データで見る「初デート」。疑問が浮かぶところもありますが、男女問わず、共感を得ているようですよ。...
好きな人の前ではついカッコつけたり、見栄を張ってしまったりしてしまいます。でも自分を良く見せる事より、自分の愚かなところや欠点を見せる事で自信がつき、相手...
初デートに行って「なんかこの人とは合わないな…」と思うことはありませんか?「Elite Daily」のライターAlexia LaFataさんは、大手マッチ...
「Apollo Peak」のCat Wine(キャットワイン)は、アルコールフリーの猫用ワイン!一人でお酒を嗜むのもいいけれど、愛猫と一緒ならもっと充実し...
長年寄り添えば寄り添うほど、良くいえば落ち着く、わるくいえばマンネリ化するのが夫婦関係というもの。でもそんな日常の中に必ずあって欲しいのは、ふたりの愛を二...
「The School of Life」が紹介しているのは、いつまでもシングルでいることのメリット。あなたは「愛」について真剣に考えているからこそ、1人を...
これまでも数々の恋愛記事を手がけてきたライターが、初デートで相手が「運命の人」かどうかを見極める3つのサインを紹介している。アプリなどを通じて短時間に多く...
Tinderで知り合った、22歳の男性Josh Avsecさんと21歳の女性Michelle Arendasさん。3年かけてマイペースにメッセージを送りあ...
12月1日〜25日の間、『FANZA(ファンザ)』が特別企画『TOKYO・LOVE・TREE』を実施します。「一緒に見るだけでお互いに惹かれ合う」をコンセ...
ロンドン在住の同性愛者Ben Velzianさんは出会い系アプリ「Tinder」を介してTomさんとマッチング。Tomさんは軽い気持ちでBenさんに「初め...
突然ですが、好きな人はいますか?もし答えがYES!なら、この記事に出会えたあなたはラッキーかもしれません。「Mic」でライターのNicolas DiDom...
ライターSara Calivaがわざわざ「Elite Daily」で記事にしたのは、デートを重ねるごとに見出してきた好感度アップのサインと、その逆のダウン...
最初のデートとは、試食のようなもの。つまり、そこで「おいしい」と思うかが肝なのです。そして多くの場合、最初に引っかかりを感じた点は、惜しくも修繕されないケ...
時代ともに変わる男女の恋愛観。でも、「Higher Perspective」に掲載された記事によると、「古い映画でしか目にしない、時代錯誤な恋愛スタイル」...
初デートって、面接にもよく例えられますよね。でも、初対面で好印象を残す人もいれば、そうでない人も。何が違うんでしょう?「初デート研究ガイド」を書いたブルッ...
日本と海外の恋愛観の違い。今回は、デートを重ねて「やっぱり違うな…」と相手に感じた時の対応について。
片思い中だけではなく、付き合ってすぐの頃は「恋愛の駆け引き」が、ふたりの間にまだあるからなのかもしれない。「Elite Daily」では、43%の人が初デ...