してもしなくても自由。それが本来の「性の解放」

早めにセックス経験をしておかなきゃ、なにかと周囲からないしは自分の中にプレッシャーを抱いてしまうことは、男女問わず多くの人にあるかと思います。それを経験したら、自分に自信が付くものなのか、それとも…早まって経験するよりは、自分を大事にするべきなのか。人知れずこんな悩みを抱えたんじゃないでしょうか。

現代社会における性への価値観や、自身の価値観を考え直してみるキッカケに「The School of Life」の動画を紹介します。

“性の解放”運動
諸刃の剣

6e2a6b480256b0864b464cdbacf15e0272618e03

“性の革命”が始まったのは1960年代。それは性の解放でもあり、複数の人と性的な関係を持つこと、性交渉の経験を多く持つことを恥じない、そして選択する自由を掲げた運動であります。それは、自分らしく生きていく社会をつくっていくための社会の形成を目標としたものでした。

でも性の解放により、新たな価値観を作られた反面、それは、新たな偏見も生み出していたのです。

Aa08b90a560acc4e03ccacb80b7c8ababa957ef5

運動以前には、複数の性経験を持つことはタブーとされていたところ、性の解放により、経験数が多いことが普通とするような価値観を作り出しました。そのため、今では立場が逆転し、新たなターゲットを示すこととなりました。それが、“未経験”である恥と偏見です。

01d1602fd76a8f9d4f362fc6994914245a8ee5cb

今や、「乗り遅れてしまった童貞(処女)」はそのターゲットとなってしまいました。まだ経験していないというのには、それぞれに理由や事情があるにも関わらず、ただ未経験というだけで「汚名」を着せられているのです。

ちなみに統計によると、20歳〜25歳の約15%がまだ性交渉の未経験という結果がありますが、統計の問題ではありません。

D2ea73902288b5f2b15d9c9b2dee7bf496982cf5

本来の性の解放の哲学を考え直してみましょう。

それはどんな人に汚名を着せるかということではなく、恥や汚名をなくすための解放なのです。複数の人数と経験したから、経験数が多いから、という意味の「解放」ではないのです。むしろ、選択する自由を持つこと、そして待つことだって許されるような状況になることが解放なのではないのでしょうか。

童貞や処女であることを恥じる社会は、本当の意味で性にオープンな社会とは言えないのでは?

8be9cec8c007cd2a6e776c646e7fc0fb6a7d2e7e

私たちが目指すべきは、自分たちの「性的嗜好」や経験数などで価値を判断され、悩みもがかずにいられる社会。それこそが、本来の「解放」の意味であるべきなのでしょうか。

Licensed material used with permission by The School of Life
「The School of Life」が紹介しているのは、いつまでもシングルでいることのメリット。あなたは「愛」について真剣に考えているからこそ、1人を...
人の関係はずっと同じとはいかないもの。長く一緒にいれば、どんなに仲の良いカップルだって、うまくいかない時期がやってきてしまいます。「The School ...
恋人との関係をこのまま続けるべきか、それとも別れるべきか。きっと誰もが考えたことがある、悩ましく重大な問題です。世界中の何百万ものカップルが、日常生活の中...
親の育て方のせいで十分に成長できなかったと思う人に、ひとつ良い方法があります。それは、自分自身があなたの親になること。その方法を「The School o...
「The School of Life」の動画では、どうやって相手の性格を変えるべきか、ということを紹介しています。これを応用すれば、彼氏・彼女のイヤな部...
恋愛関係においてとても大事だけど、なかなか聞けないセックスのこと。自分のやり方があんまり上手じゃなくて、相手を満足させられていないのかも、なんて不安が湧く...
好きな人の前ではついカッコつけたり、見栄を張ってしまったりしてしまいます。でも自分を良く見せる事より、自分の愚かなところや欠点を見せる事で自信がつき、相手...
もっと良い人はいるはずなのに、「ダメ男」ばかりを好きになる人いませんか?なぜそうなってしまうのか、「The School of Life」がわかりやすく解...
賢くパートナーを選ぶ。そんなロジカルにモノゴトが上手くいかないことくらい理解しているつもりです。が、それにしたってこの動画(「The Schoool of...
よく聞くセックスの話って、キレイなものが多いけど、自分のセックスって「ふつう」じゃなくて、「理想的」でもなくて、人にはとても言えない……。「The Sch...
「ナルシスト」という言葉をよくネガティブに扱われます。自己中心的だったり、鏡をずっと見ていたり、自分の外見を気にしてばっかりだったり。そこで、The Sc...
人気サイト「The School of Life」の動画は、幸せになるために欠かせない「決断能力」を高めるのに必要になる、5つの考え方を紹介しています。あ...
愛は文学や歴史の中で形を変えてきた概念です。中でも18世紀に生まれた「ロマン主義」という考え方は、人と人が愛し合うということに、ひとつのテンプレートを作っ...
髪の毛がばっちり決まった日はハッピーだけど、寝癖が直らなかった日はなんだか憂うつ。私たちは毎日、ヘアスタイルのことを気にしながら生きています。どうしてこん...
好きな人と初めてのデート。どうにか成功させたいと思いますが、どうやってアピールすれば好印象を持ってもらえるのかを考えるのは、非常に難しいですよね。「The...
職場や家族、友達関係、様々にシーンを変えて説明していたけれど、胸の傷口に沁みたのが、「カップルにおける距離感」。やっぱり当事者になると、間違えてしまうこと...
愛のあり方のひとつとして「ポリアモリー」があります。お互い同意の元で複数の人と並行して恋愛関係になる、ということから「それって浮気OKってこと?」「誰とで...
自分自身が悩みを抱え込む時、友達との関係を、必要としています。もちろん、他者である友達も大事ですが、中でも大事なのは、“自分自身”という友達。人気動画シリ...
いつ誰にも邪魔されないで、自分と向き合った時間を過ごしたのかを考えてみてください。もし、思い浮かべられなかったら、依存症の可能性があるかもしれません。
長い人生の中で、私たちは膨大な量の知識を手に入れます。ただ残念ながら、人間は忘れっぽい生き物です。本当の知識を身につけるためには「繰り返すこと」が大切だと...