スペイン人は「小さいの」がお好き

例えば、スペイン語は人の心を動かすようなスピーチ向き。自分が口にして初めて実感できる“リズム”がどの言語にもあります。

動画サイト「The School of Life」が紹介するのは、スペイン語やイタリア語にみられる「矮小化」について。

具体例として使われている単語を声にしてみると、動画の説明も理解しやすいかもしれません。

日本語ではあまり見られない
愛情表現のひとつ

Image by The School of Life

愛着や親近感をあらわすときに、「小さな◯◯」という呼び方をする文法「指小辞」。

広すぎる世界を自分の手に収めたい、などの気持ちが背景にあるようです。まるで何かを自分が持ち歩けるサイズにして、ポケットにしまうかのように。

Image by The School of Life

指小辞は、人の愛称にもよく使用されます。

例えば、「Emma」という名前に指小辞をつけると「Emmie」になり、「Brad」という名前は「Brady」になります。

Image by The School of Life

この傾向が顕著なのはスペイン語です。

例えば、時間に対して「少しの時間」と言うことで「今」を表現します。

コーヒーを「小さなコーヒー」と呼ぶことで、コーヒータイムを自分のためだけの特別なものにしたいという心情を表します。

Image by The School of Life

また、文法に厳格な言語であるドイツ語においても、同じような表現が多用されます。

ドイツに暮らす人々はソーセージに指小辞をつけて、「美味しい」「魅力的な」ソーセージであることを強調します。

Image by The School of Life

英語では、指小辞が使われないわけではありませんが、他の言語に比べると非常に少ないのが特徴です。

おそらくひとつの理由として、英語はグローバルな言語であり、征服する人々の言語としての側面が強いからだと考えられています。

Image by The School of Life

自分の愛が込められているモノを小さく表現するのは、可愛らしさを強調します。

あなたが同じように何かを表したくなったとしたら、そこには愛情が生まれていると言ってもいいのかもしれません。

Licensed material used with permission by The School of Life
日本のテクノロジーとスペインのデザインを融合させることで、大きなシナジー効果が生まれます。今回は、他の欧米諸国ではなく「なぜ、スペインのデザインなのか?」...
スペインの首都、マドリッドに暮らして約5年。日々の暮らしの中で、スペイン人から学ぶことは本当にたくさんあります。それは、彼らが「人生を謳歌するエキスパート...
高い壁で外界から囚人を遮断する刑務所。閉鎖的な空間をイメージしがちですが、スペイン北部のエル・ドゥエソにあるソレは少し違うよう。
美術館などのアート施設が近くにない人にも、アートを届ける素敵なプロジェクト。
親の育て方のせいで十分に成長できなかったと思う人に、ひとつ良い方法があります。それは、自分自身があなたの親になること。その方法を「The School o...
私が暮らすスペインと日本とでは、「サステイナブル」の考え方が根本的に異なると感じています。では、どう違うのか?第三回目となる今回は、あるファッションブラン...
スペインの自治州エストレマドゥーラ州に2023年、スマートシティ「Elysium City」が誕生予定。1200ヘクタール(東京ドーム256個分)という広...
「The School of Life」が紹介しているのは、いつまでもシングルでいることのメリット。あなたは「愛」について真剣に考えているからこそ、1人を...
私は今、スペインのマドリードにあるErretresという戦略デザインコンサルで「Japanese Technology Meets Spanish Des...
スペインでランチやディナーにいったり、人の家で料理をご馳走になる時、してはいけないマナー違反・タブーを10項目紹介。食事の時間の注意、タパスは立ち食い、塩...
うまく言葉にできない気持ちってありますよね。一生懸命頭の中で考えるけど、うまく表現できない…。でも、今から紹介する3つの外国語を使えば、説明できるようにな...
毎日のように繰り返すドジな自分を、恥ずかしく思ったり、情けなく思ったりする人にオススメする「The School of Life」の動画。おっちょこちょい...
バスク州ビルバオを本拠地とするアスレティック・ビルバオのホームスタジアム「サン・マメス」。
人気サイト「The School of Life」の動画は、幸せになるために欠かせない「決断能力」を高めるのに必要になる、5つの考え方を紹介しています。あ...
リラクゼーションを目的として建てられた「Glass House」。その名の通りガラス張りで、周辺に何もないからリラックスできます。スペイン南部に広がる砂漠...
もっと良い人はいるはずなのに、「ダメ男」ばかりを好きになる人いませんか?なぜそうなってしまうのか、「The School of Life」がわかりやすく解...
髪の毛がばっちり決まった日はハッピーだけど、寝癖が直らなかった日はなんだか憂うつ。私たちは毎日、ヘアスタイルのことを気にしながら生きています。どうしてこん...
サザンクイーンズランド大学の准教授Warren Midgley氏が、オーストラリアの子供達が学ぶべき言語を話者数、ビジネス、旅行、貿易などの面から考察。実...
日本におけるサステイナビリティは金銭的インセンティブと企業のマーケティングとしての要素が強く、どうしても表面的になりがち。私が住んでいるスペインとは、少し...
愛は深い。それは約2800年前に古代ギリシャ人が生きていた時代から同じだった。愛をより理解するには、彼らの考えを学ぶのがいい。エロス、フィリア、アガペーは...