「引っ越してはじめて分かったよ」米国とスペインの違いを描いたイラスト12枚

僕たち日本人からすれば、アメリカとスペインって同じ西洋文化圏。だから、2国間の生活習慣には、そんなに違いはないように思える。しかし、お国が変われば、〇〇も変わるというように、実際のところ様々な違いがあるようだ。

「かなりのカルチャーショックを受けたよ」

そう話すのは、アメリカのカリフォルニアから、スペインのマドリッドへ引っ越しの経験を持つアーティストのMatthew。約1年半の滞在を経て、アメリカへ戻って来た際には、改めて、違いを実感したとのこと。そんな自身の体験から生まれたイラストは、示唆的でユーモアに溢れている。

#1 
お洗濯

アメリカでは、乾燥機が一般的。対して、スペインでは、ベランダ干し。

#2
お買い物

アメリカのスーパーマーケットは、24時間営業。スペインは、シエスタがあるから、その時間帯は外さないとね。

#3
コーヒー

アメリカは、大手チェーン店のコーヒーが主流。対して、スペインは、その地域特有のコーヒーを飲む。

#4
フットボール

アメリカで、フットボールといえばアメフト。スペインでは、サッカー。これ結構、ジョークのネタにもなっている。

#5
ハム

スペインは、ハモン・セラーノ(生ハム)。アメリカでは、パッケージ入りのハム。どちらも、日本ではおなじみ。

#6
スケート

アメリカでは、スケートするのはスケボー。スペインでは、ローラーブレード。漕ぐか、滑るか。

#7
タバコ

アメリカでは、パック入りのタバコ。スペインでは、巻きタバコ。最近、日本でも巻きタバコを吸う人がチラホラ。

#8
伝統的な音楽

スペインでは、フラメンコ音楽。アメリカでは、カントリー&ウエスタン。どちらも踊りたくなりますが。

#9
トルティーヤ

スペインでは、オムレツ。アメリカでは、薄焼きパン。具材、作り方、見た目の全部が違うのだ。

#10
ビール

アメリカでは、たっぷりとジョッキサイズ。スペインでは、こぶりなグラスサイズ。ピンチョスをつまみながらね。

#11
ブリトー

アメリカでは、ラップサンド系。残念ながら、スペインには、ブリトーはありません。あしからず。

#12
バー

スペインでは、食事もお酒も楽しめるバル。アメリカでは、ビリヤードが楽しめるプールバー。

言うまでもなく、全部が全部こうではないだろうけど、確かに結構違う。もしかしたら、「オーマイガッ!」なんて、口走ったかもしれない。でも、2つの国の生活習慣や文化を体験することは、アーティストの振り幅を広げることにつながったのではないだろうか。

Licensed material used with permission by Matt St. John
日本のテクノロジーとスペインのデザインを融合させることで、大きなシナジー効果が生まれます。今回は、他の欧米諸国ではなく「なぜ、スペインのデザインなのか?」...
ゆる〜いイラストで、東西の文化の違いを描いているのは、北京出身のSiyu。彼女は、北京で成長した後、アメリカ、イギリス、フランスで10年間ほど暮らしていた...
気になるあの子は、シャワーの中だとどんな感じなんだろう、笑っているけど本当は何か他のことを考えていたりして?などなど。女子の“謎”を解明していくイラストです。
フランス人グラフィックアーティスト(Vahram  Muratyan)は、パリとニューヨーク(NY)を股にかけて活躍する人。一年の半分ずつを2都市で住み分...
メイクアップ用として、よく使われるグリッター。どうやら海外では、食べ物にコレをトッピングするレストランやバー、カフェが増えてきているようです。
結論から言うと、「ECOSIA」というドイツ発の検索エンジンを利用すれば、運営会社がアフリカや南米、東南アジアなどの森林伐採や砂漠化が進む地域に植樹をして...
美術館などのアート施設が近くにない人にも、アートを届ける素敵なプロジェクト。
スペインの首都、マドリッドに暮らして約5年。日々の暮らしの中で、スペイン人から学ぶことは本当にたくさんあります。それは、彼らが「人生を謳歌するエキスパート...
パレットに絞り出された油絵の具……のようにも見えますが、じつはこれ、色鉛筆で描かれた「油絵の具のイラスト」。と、種明かしをされてもなお、やっぱり色鉛筆で描...
スペインでランチやディナーにいったり、人の家で料理をご馳走になる時、してはいけないマナー違反・タブーを10項目紹介。食事の時間の注意、タパスは立ち食い、塩...
チャームポイントはパッケージだけかと思いきや、意外と中身もいいんです。
ポルトガルのデザイナー、David Zandman氏の作品「2 Kinds of People」は、人々の行動を2種類に分けて表現したもの。それぞれのイラ...
観光客(Tourist)と旅人(Traveller)、旅することにおいては同じ意味にも思えますが、細かく見ていくと両者を隔てる明確な壁が見えてきます。これ...
人気動画サイト「The School of Life」が紹介するのは、スペイン語やイタリア語にみられる「矮小化」について。具体例として使われている単語を声...
胸がギュッと締め付けられるほど切なかったり、燃えるように熱い気持ちになったり。自分でもびっくりするくらい、思いにあふれてしまうのが本気の恋愛だと思う。様々...
保護性もデザイン性も機能性も大事だけど、カスタムして遊ぶっていう感覚もアリだと思います。
ぜんざいとおしるこ。普段はその違いを気にしていない方が多いかもしれません。しかし、そこには微妙な差異があるのです!
バスク州ビルバオを本拠地とするアスレティック・ビルバオのホームスタジアム「サン・マメス」。
一見、単純に見える世界も、人の心も、可能性も、別の何処かへと続く奥行きみたいなものがあって、一筋縄ではいきません。イタリア人アーティストAndrea Uc...
文化や慣習が違えば、仕事の進め方だって異なる。海外で働くには、その国の国民性を理解することが大切と言われます。フランクフルト在住のHisai Toruさん...
「WittyFeed」のFacebookで興味深いイラストが紹介されていました。それは、成功する人としない人の、行動や習慣の違いをシンプルに表したもの。画...
女子なら誰しも「クゥ~」と叫んでしまうこと間違いなしのイラストを描くのは、Sundae Kidsさん。乙女心をくすぐってしょうがない作品を厳選してご紹介します。
私は今、スペインのマドリードにあるErretresという戦略デザインコンサルで「Japanese Technology Meets Spanish Des...
結局、男の子と女の子どっちが得をしているのか?こんな疑問に、インドのウェブメディア「WittyFeed」がユーモアたっぷりのイラストを添えて、答えを導き出...