言語

複数の言語を扱うことによるメリットが、「I Heart Intelligence」に掲載されているのでご紹介。正直、パッと思いつくことといえば、外国人との...
サザンクイーンズランド大学の准教授Warren Midgley氏が、オーストラリアの子供達が学ぶべき言語を話者数、ビジネス、旅行、貿易などの面から考察。実...
失敗するのが怖いーー。外国語の勉強をしている人なら、一度は感じたことがある悩みでしょう。でも、遅かれ早かれ、いつかは必ず失敗するものなのです。だったら最初...
ふかしたじゃがいもに乗せるものといえば…。テックスメックスならばチリビーンズにチーズ、イギリスならばハムやベーコンの細切りと、さまざまな料理スタイルが世界...
世界で使用されている言語は、およそ7,000。しかし、いま数少ない人が限られた地域で用いている「小さなことば」が、次々に消えてしまっています。本書は、世界...
「Google Pixel Buds」が発表されて、リアルタイム翻訳デバイスの期待値を一気に高めた。この気軽さをアップグレードしたのが「Makuake」で...
アイスランド語は、発音や活用が複雑なことから「世界で一番難しい言語」と言われることも。もっとアイスランドの言葉に慣れ親しんでほしいと考えた観光局が作ったの...
世界には大小様々な国が存在する。ロシアのような広大な国土を持つ国家がある一方で、極めて小さな国土しか持たない「ミニ国家」も存在する。モナコ公国も、そんなミ...
おやすみ前の絵本は、小さい子どもにとってその日最後の特別な時間。この読み聞かせをママではなく、パパがしてあげる方が「子どもの能力向上につながる」という、新...
「コトバの壁さようなら」との謳い文句で発表された翻訳デバイス「ili(イリー)」が話題です。PR動画では、外国人男性が製品を使って次々と日本女性に声をかけ...
Microsoftが年内に、傘下にあるSkypeの同時通訳サービスを開始するそうだ。これは米ITメディアの会合で米Microsoftが明らかにしたものだ。...
愛は深い。それは約2800年前に古代ギリシャ人が生きていた時代から同じだった。愛をより理解するには、彼らの考えを学ぶのがいい。エロス、フィリア、アガペーは...
海外に行った時にジレンマを感じるシーンって結構あると思うんです。わたしも留学したばかりの頃、食事に誘われても言葉はうまく話せないし、クラブに誘われても音楽...
面白法人カヤック特設サイトは「47言語対応」。各都道府県の方言で会社説明会について告知中。地元ならではのマニアックイラストクイズも表示される。実際に地方に...
絶滅危惧種に指定されているジャイアントパンダ。彼らは、少なくとも13種類の鳴き声を使い分け、コミュニケーションを取り合っていることが判明。“パンダ語”を解...
「フランス人の女の子と知り合ったとき、アイデアを思いついたんだーー」そう語るのは、リアルタイムで外国語を翻訳してくれるイヤホン「the Pilot」の開発...
言語研究サイト「Ethnologue」(2015年度版)によると、世界には実に「7,457」もの言語が存在するそう。想像をはるかに上回る数字だけれど、英語...
イタリア人の「おいしい」の表現方法は、じつに多様。さすがほめ上手な国民性ってところでしょうか。
「知能は単一ではなく複数である」。そう説くのはハーバード大学ハワード・ガードナー教授。曰く、人間は誰でも8種類の知能を持って生まれており、その組み合わせに...