【期間限定】「香りを言語化するAIシステム」を試せるチャンス!

香水って、種類が多すぎたり、どれが好みか分からなくて、うまく選べない……。

そんな悩みをスマートに解決してくれる、香りと言葉を相互に変換するAIシステム「KAORIUM(カオリウム)」が開発された。

使い方はシンプルな3ステップ。

①世界中のニッチフレグランスを取り揃える「ノーズショップ」で、20本のボトルから好きな香りを選ぶ

②感じた香りのイメージに近い言葉(「透明感」「ロマンティック」など)を直感的に選択していく

© 株式会社BIOTOPE

③好みの香りと言葉の共通点から、「一人ひとりの香り選びの軸」を表示してくれる

たとえばこの方の場合、好みだったのはお花や樹木の香り。それにあてはめたのは、“ハッピー”“やわらかな”“あたたかい”といった言葉。

これらを踏まえて、カオリウムが「あなたの香りから見える景色」と題して提案したのは、“甘い春の空気”という共通テーマだ。

© 株式会社BIOTOPE

曖昧で捉えにくい香りの印象を、言葉を使って可視化することはもちろん、ある言葉から連想する香りを導き出すこともできる、最先端テクノロジー。

「東京大学」の研究によると「言葉を意識しながら香りを深く味わう体験は、左右両脳を活性化し、私たちのまだ見ぬ感性への気付きをもたらす」らしく、今後さまざまな分野での活用が期待されている。

ちなみに、ここで大活躍している言葉は、ノーズショップの顧客から集めた5000件を超える主観データを、AIが解析して言語化したものだ。

きっかけは、今年1月に「香り選びをもっと気軽に、もっとやさしいコミュニケーションにする」ことを目指して発足した「みんなの鼻プロジェクト」

商品名も、香りの詳細も書かれていないムエット(試香紙)を嗅いで浮かんだ感想を、自由記述形式で集めた言葉が、カオリウム開発に存分に役立てられているというわけだ。

© noseshop_jp/Twitter

カオリウムは、4月1日(木)~5月5日(水)の期間中、「NOSE SHOP新宿」「NOSE SHOP銀座」でおこなわれるポップアップで体験できる。

次世代の香水選びをいち早く試せるチャンスを、お見逃しなく!

 『NOSE SHOP×KAORIUM -超感覚”嗅覚”体験POP UP-』
【主催】SCENTMATIC株式会社、株式会社BIOTOPE
【日程】4月1日(木)~5月5日(水)
【対象店舗】
 NOSE SHOP新宿 東京都新宿区新宿4-1-6 ニュウマン新宿 2F
 NOSE SHOP銀座 東京都中央区銀座5-2-1 東急プラザ銀座 3F
 ※営業時間は店舗公式サイトをご確認ください。

Top image: © 株式会社BIOTOPE
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事