いつでも、ふんわり、いい香りをまとうための6つのコツ。

ふとした時に思い出す香りだったり。何気なく、ふわっと感じる香りだったり。香りは、つけるひとにとって、記憶と結びつく大切なものです。出かける前に、シュッとワンプッシュして、香りのなかをくぐるようにしてつけたり、出かけ先で、シャキッと気持ちを切り替えるために、耳の下や手首にアロマをつけたり。こんなふうに、香りと仲良くするためのコツを、いくつかご紹介します。好きな香りを自在に操れるひとになりたいものですね。

その時の気分で
好みの香りを選ぶこと。

49fa0a9d88ba04089f0369db4af6dfec3ed62572

すべての香りは、同じように作られてはいません。シトラス系の香りは、すぐに消えてしまいがちですが、サンダルウッドのような、スパイシーな香りは、一度つけるとしばらく持続する傾向にあります。お店でいろいろ嗅ぎ分けて、自分好みのものを選びましょう。

その時々で、
つける場所を変えること。

空中にワンプッシュして、そのなかをくぐるようにすると、誰かとすれ違ったときに、ちょうど良くほんのり香ります。それでは物足りないという方は、つける場所を考えましょう。香りは、下から上へ流れていくもの。また、体温であたたまると香りがまろやかになるので、足元やお腹の下あたり、それから、胸のあたりにつけて、まあるい香りを身にまといましょう。

擦りこまず、
ふんわり身にまとう感覚で。

香りをつけた後に、手首をこすり合わせる方をよく見かけますが、擦りこむことでトップノートがくずれてしまい、ミドルとベースノートだけが残り、持続時間が短くなってしまいます。香りは、ふんわりストールを羽織るような感覚で身にまとう。忘れないようにしましょう。

つけるべきタイミングを
知ること。

A47443e39538b2321685c5d9e161f14bf2142b22

自然な香りを身にまといたいのなら、肌がしっとりしている入浴後が良いとされています。お気に入りの洋服や、アクセサリーをよごさないですみますし、水分が香りを閉じ込めてくれるので、香りが持続してくれます。また、一度つけた香りは、自然に落ち着いてきます。ローラータイプや、ミニチュアタイプを鞄にしのばせて、香りが落ち着いてきたなと思ったら、付け直しましょう。

さまざまな香りを
重ねてみる。

シャワージェル、ボディローション、ボディオイルなど、香りはさまざまな形となって販売されています。香水だとちょっと強いかなという方は、こういったもので、香りをまとうと良いでしょう。いくつかまとめて使用することで、1日持続する香りの層を作ることができます。この場合、強いものより、かるい香りものを重ねると強くなり過ぎないでしょう。

乾燥した場所で
保管しておくこと。

3917a13637dd80b7f40b4d26e5f16518904d9f71

ボトルをバスルームに置くのは避けましょう。湿気や熱に触れると、香りの分子を破壊してしまいます。化粧品棚やドレッサーの上のような、自宅内の涼しく乾燥した場所につねに保管してください。

Licensed material used with permission by Purewow
今年4月にローンチするブランド「IZUMI KAN」は、TPOに応じて服を選ぶように、色や空間、季節などに合わせた香りを「えらんで着る」香水を提案。「見え...
〈プラウドメン〉の「スーツリフレッシャーCMミニ」は、シトラス・ムスクの香り。爽やかな香水のように上品です。
クイーンズ大学ベルファストの科学者達が、汗をかけばかくほどいい香りを発する、という画期的な香水を開発したようです!湿気や水分と接するほどいい香りになるのだ...
〈プラウドメン〉の「グルーミングシートCM」は、通常の汗拭きシートの二倍以上のお値段。それでもこのアイテムを選ぶ理由は、とんでもなく香りがいいから。
家を出る前に、香水をシュッとひと吹き。もしココが湿気の少ない欧米なら、それだけでニオイ対策は十分でしょう。でも、日本の夏は高温多湿。職場に着く頃には、ほと...
〈LUSH(ラッシュ)〉の練り香水は、1個約1,000円〜1,500円というプライス。手の平に乗るサイズの缶入りで、香りもいろんなベクトルのものがあって、...
すれ違ったときや側にいるときに、ふわっとイイ香りを漂わせたい。そう思って香水をつけても、汗で流れたりしてなかなか持続しないことがあります。でもこれなら、肌...
女子力が高い人は男性からだけでなく、女性からも人気がありますよね。羨ましい限り…。ここでは、そんな女子力の高さに隠されたヒミツを探ってみましょう。たとえば...
世の中、面白いネーミングの商品は溢れている。そして、商品のユニークな説明もしかり。けれど、これほどひねりが効いていたり、ぶっ飛んでいたり、パンチのあるユー...
〈KUUMBA(クンバ)〉のエアリフレッシュナーは、スプレーの噴射が強く、一気に部屋をいい香りへ。アロマ由来のやさしい香りも魅力です。
TABI LABOでは、月に1回「ReTHINK=考え直す、再考する」をテーマにしたイベントを開催しています。男性の皆さん必見です! 今回のテーマは「香り...
同じく女であるにも関わらず、女性の髪にうっとりしてしまうことがあります。ツヤツヤな髪の毛、ふわふわな髪の毛。シャンプーや花のような香り。いろんな魅力を秘め...
従来の目覚まし時計は、聴覚を刺激することで私たちを目覚めさせるもの。しかし、ここで紹介する「SensorWake」は嗅覚へと働きかけるのだそうです。指定の...
「弱火でにんにくを熱して香りがたつまで炒める」、レシピを見ているとこんな表記をよく見かけますよね。ペペロンチーノ、炒飯、チキンソテー、野菜炒め、カレーをつ...
 あらゆることを忘れてしまっても、「匂い」は忘れないといいます。そのことをわたしは16歳の時に知ったので、17歳の春、とても好きな人ができたときに、香水を...
旅は、知らない街の文化や風景、雰囲気や空気などにどっぷり浸かることが何よりの醍醐味。中でも、土地によって大きく違って、しかも記憶に強く刷り込まれるのが「香...
年を重ねたから「色気」が出るというわけではありません。また、ビジュアルが整っているから「色気」があるというわけでもありません。お酒を飲んでいるからでも、シ...
ライター・Zara Barrie氏が、女性として、いつでもセクシーな気分でいるための方法を伝授!参考にしてみては?私は、「セクシーな気分」になるのが大好き...
結婚セラピストのShelly Bullard氏が「mindbodygreen」で圧倒的にセクシーになるための6つの方法をまとめています。きっと、自分のルッ...
車内に吊るすタイプのエアフレッシュナーが有名な〈Little Trees〉。アメリカだけで毎年4億枚(!)が売れているそうです。なかでも人気、というか定番...