いつでも、ふんわり、いい香りをまとうための6つのコツ。

ふとした時に思い出す香りだったり。何気なく、ふわっと感じる香りだったり。香りは、つけるひとにとって、記憶と結びつく大切なものです。出かける前に、シュッとワンプッシュして、香りのなかをくぐるようにしてつけたり、出かけ先で、シャキッと気持ちを切り替えるために、耳の下や手首にアロマをつけたり。こんなふうに、香りと仲良くするためのコツを、いくつかご紹介します。好きな香りを自在に操れるひとになりたいものですね。

その時の気分で
好みの香りを選ぶこと。

49fa0a9d88ba04089f0369db4af6dfec3ed62572

すべての香りは、同じように作られてはいません。シトラス系の香りは、すぐに消えてしまいがちですが、サンダルウッドのような、スパイシーな香りは、一度つけるとしばらく持続する傾向にあります。お店でいろいろ嗅ぎ分けて、自分好みのものを選びましょう。

その時々で、
つける場所を変えること。

空中にワンプッシュして、そのなかをくぐるようにすると、誰かとすれ違ったときに、ちょうど良くほんのり香ります。それでは物足りないという方は、つける場所を考えましょう。香りは、下から上へ流れていくもの。また、体温であたたまると香りがまろやかになるので、足元やお腹の下あたり、それから、胸のあたりにつけて、まあるい香りを身にまといましょう。

擦りこまず、
ふんわり身にまとう感覚で。

香りをつけた後に、手首をこすり合わせる方をよく見かけますが、擦りこむことでトップノートがくずれてしまい、ミドルとベースノートだけが残り、持続時間が短くなってしまいます。香りは、ふんわりストールを羽織るような感覚で身にまとう。忘れないようにしましょう。

つけるべきタイミングを
知ること。

A47443e39538b2321685c5d9e161f14bf2142b22

自然な香りを身にまといたいのなら、肌がしっとりしている入浴後が良いとされています。お気に入りの洋服や、アクセサリーをよごさないですみますし、水分が香りを閉じ込めてくれるので、香りが持続してくれます。また、一度つけた香りは、自然に落ち着いてきます。ローラータイプや、ミニチュアタイプを鞄にしのばせて、香りが落ち着いてきたなと思ったら、付け直しましょう。

さまざまな香りを
重ねてみる。

シャワージェル、ボディローション、ボディオイルなど、香りはさまざまな形となって販売されています。香水だとちょっと強いかなという方は、こういったもので、香りをまとうと良いでしょう。いくつかまとめて使用することで、1日持続する香りの層を作ることができます。この場合、強いものより、かるい香りものを重ねると強くなり過ぎないでしょう。

乾燥した場所で
保管しておくこと。

3917a13637dd80b7f40b4d26e5f16518904d9f71

ボトルをバスルームに置くのは避けましょう。湿気や熱に触れると、香りの分子を破壊してしまいます。化粧品棚やドレッサーの上のような、自宅内の涼しく乾燥した場所につねに保管してください。

Licensed material used with permission by Purewow
今年4月にローンチするブランド「IZUMI KAN」は、TPOに応じて服を選ぶように、色や空間、季節などに合わせた香りを「えらんで着る」香水を提案。「見え...
香水でもルームスプレーでも、その時々の気分で変えてしまう。だけど、今現在、ことタオルに関しては、“このスプレーの香りがいい!”と思って毎日のように使ってい...
フレグランスにこだわる人であればあるほど、お気に入りの香りがあって、それはもう人それぞれ。
Ani Liuさんはダイヤル式で3つの匂いを嗅ぎ分けられるネックレス型のアイテムを開発して、地球の香りを宇宙飛行士に楽しんでもらうプロジェクトをおこなっている。
「え、そんなとこにも?」という国のワインをご紹介。チュニジアのロゼワイン「シディ・ブライム」は地中海性気候の恩恵を受けた1本。何か御礼の贈り物にするのに歴...
「え、そんなとこにも?」という国の新緯度帯ワインをご紹介。ベトナム最大の街・ホーチミンから北へ約300kmの美しい高原地帯で生産される赤ワイン「ダラットワ...
〈プラウドメン〉の「スーツリフレッシャーCMミニ」は、シトラス・ムスクの香り。爽やかな香水のように上品です。
クイーンズ大学ベルファストの科学者達が、汗をかけばかくほどいい香りを発する、という画期的な香水を開発したようです!湿気や水分と接するほどいい香りになるのだ...
〈プラウドメン〉の「グルーミングシートCM」は、通常の汗拭きシートの二倍以上のお値段。それでもこのアイテムを選ぶ理由は、とんでもなく香りがいいから。
〈LUSH(ラッシュ)〉の練り香水は、1個約1,000円〜1,500円というプライス。手の平に乗るサイズの缶入りで、香りもいろんなベクトルのものがあって、...
渋谷・道玄坂の巨大クラブ「VISION」で音とお酒と踊りを楽しむパーティ好きをセルフィー&スナップ。プライベートに迫るアンケートも公開。
家を出る前に、香水をシュッとひと吹き。もしココが湿気の少ない欧米なら、それだけでニオイ対策は十分でしょう。でも、日本の夏は高温多湿。職場に着く頃には、ほと...
車内に吊るすタイプのエアフレッシュナーが有名な〈Little Trees〉。アメリカだけで毎年4億枚(!)が売れているそうです。なかでも人気、というか定番...
すれ違ったときや側にいるときに、ふわっとイイ香りを漂わせたい。そう思って香水をつけても、汗で流れたりしてなかなか持続しないことがあります。でもこれなら、肌...
女子力が高い人は男性からだけでなく、女性からも人気がありますよね。羨ましい限り…。ここでは、そんな女子力の高さに隠されたヒミツを探ってみましょう。たとえば...
余談ですが“バッファローウィングフレーバー”も同時に売り出すようです。
〈KUUMBA(クンバ)〉のエアリフレッシュナーは、スプレーの噴射が強く、一気に部屋をいい香りへ。アロマ由来のやさしい香りも魅力です。
世の中、面白いネーミングの商品は溢れている。そして、商品のユニークな説明もしかり。けれど、これほどひねりが効いていたり、ぶっ飛んでいたり、パンチのあるユー...
新生活がはじまりに、こだわりたいのは。
同じく女であるにも関わらず、女性の髪にうっとりしてしまうことがあります。ツヤツヤな髪の毛、ふわふわな髪の毛。シャンプーや花のような香り。いろんな魅力を秘め...