ふんわりバニラの香り。お米を使わないデンマークの「リンゴ粥」は夏バテ予防にもイイみたい

煮ても焼いてもおいしいフルーツのひとつに「リンゴ」があります。ただ、ひと口にリンゴと言っても、その種類はさまざま。収穫の始まる9月ごろからが旬といわれますが、今では年中スーパーに陳列されていますよね。

これだけポピュラーなフルーツですが、国民一人当たりの消費量で見れば、日本はトップ10にも入りません。消費大国No.1はデンマーク(2013年 The Economist調べ)。かのリンゴ大国では、もっとおいしく食べる方法がありました。その名も「リンゴ粥」。え、リンゴでお粥って?

体にやさしい「リンゴ粥」は
デンマークの母の味

Ad209073d269ec41b11a2ce307d7d6090e43f14d

リンゴでお粥!?驚くなかれ、デンマークでは「エーブルグロッド」と呼ばれるこの料理。デンマーク語で「エーブル」はリンゴ、「グロッド」はお粥を意味します。

けれど、材料はリンゴ、水、砂糖、そしてバニラビーンズだけ。お粥と聞いて、お米を連想した人も多いと思いますが、リンゴがお米の代わり。これらを一緒に煮て作り、食べる直前にミルクをかけていただきます。

リンゴに含まれるペクチンは腸内環境を整え、老廃物の排泄を助けて便秘解消が期待できます。また、ビタミンCは疲労回復を助けてくれるので、夏バテ予防にも◎です。

「リンゴ粥」って
どうやって作るの?

リンゴ(1個)の皮をむいてざく切りにしたら、水を大さじ4杯(だいたいヤクルト1本分)と、好みで砂糖大さじ1〜2杯、バニラエッセンス(数滴)と一緒に鍋へ。中火で10分煮ていきます。火を止めたらマッシャーで食感が残る程度につぶして、冷蔵庫で冷やしましょう。

食べる直前に冷たい牛乳をかけて召し上がれ。程よいリンゴの酸味に牛乳を合わせることでまろやかな味わいに。ふんわり漂うバニラ香が、食欲を刺激してくれるから、起きがけの朝ごはんにも、ちょっと体調がすぐれないときにもオススメです。本格的に作りたい人は、バニラビーンズを使ってもいいかも。

「毎朝、空腹時にリンゴ酢とハチミツを飲むとどんな変化が起きるか?」をカラダを張って調査した結果が記事になっていました。どちらも美容・健康効果が注目されて久...
イギリスのとある先生がFacebookで紹介した、2つのリンゴを使った授業が話題になっています。いったい、どんな内容だったのでしょうか。先生は教壇に立つと...
初夏に向けて旬を迎えるのがゴーヤ。チャンプルーも、サラダも、おひたしもいいけれど、意外とメニューがワンパターンになりがち。そこで、「ゴーヤの肉詰め」のご紹...
体の内側からキンキンに冷やしてくれるデトックスウォーターの紹介です。
リコッタチーズを単純にはさむのではなく、「スクランブル」にしてタコスの具材にした一品。
スムージーにはじまり、デトックスウォーター、コールドプレスジュース。ヘルシーで健康的な、美容系“黒船ドリンク”がいくつも日本にやって来ました。そしてまた、...
人によって夏バテは意外に長く続くもの。連日の暑さで疲れた体に、スタミナ満点の食事もいいけれど、胃袋だってお疲れ気味。ならばと紹介したいのが、ヨーグルトを使...
栄養価の高いネバネバ野菜「オクラ」は、夏バテにも効果があると言われています。せっかくなので、おいしく食べるためのとっておきレシピを紹介しましょう。ごはん1...
健康志向が高い人は食べものだけでなく、ドリンクにも気を使うもの。デトックスウォーターも人気になりましたが、ここでおすすめしたいのは「スウィッチェル」。この...
暑い夏の定番カクテルといえば、キンキンに冷えた「モヒート」をおいて他にありません。ライムとミントの爽快な味わいは、この上ないベストマッチングですが、ライム...
富裕層が地区に流れることによる地価の上昇を一般にジェントリフィケーションと呼びます。この現象にベルリンにあるクロイツベルク地区では反対運動が行われています...
「AquaSonic」は、デンマークのパフォーマンス団体「Between Music」によるプロジェクト。何といっても、最大の特徴は水中演奏です。
日本人には聞きなれないオルチャータという飲み物があります。なんでもこれ、スペインやメキシコなどラテン系の人たちが愛してやまない夏の風物詩だとか。
夏バテ食材としても優秀な「オクラ」ですが、カタカナで書くようにルーツはアフリカ東北部、ナイル川周辺だそう。アフリカではごく一般的な食材で、中部に位置する国...
クスクスをサラダでいただくフランス生まれの「タブレ」。もともとはアラブ諸国のサラダがルーツです。クスクスを使ったものがこれまでは一般的でしたが、ヘルシー志...
外苑前にある「ワールド・ブレックファスト・オールデイ」は、“朝ごはんを通して世界を知る”がコンセプト。その土地ならではの歴史や文化、栄養、楽しい生きかたの...
麺がおいしい季節となりました。生麺や乾麺、茹で麺など。麺にも様々な種類がありますが、ささっと食べられる茹で麺は忙しいときや料理に時間をかけたくないときに重...
外国人シェフ最少年の28歳でミシュランガイドの星を獲得した料理人・松嶋啓介が教える大切なことーー。第6回は、料理人が料理の味を決定するうえで、もっとも気を...
気力と体力をブーストさせるエナジードリンク。でも、飲み過ぎによる危険性が問題視されるなど、何かと話題になることも。リスクを気にせず「自宅で簡単に天然のエナ...
ホテル?美術館?こんなモダンなデザインの建築物を見たら、そう思ってしまうのは、僕だけではないはず。これが、刑務所と知った時、絶句してしまった。
さぞかし情熱的な一皿をイメージしてしまいそうな料理名ですが、これはデンマークのおふくろの味「ブランデ・キャルリフ」を和訳したもの。つまり、情熱的な“燃える...
夏バテ予防に食べたい「うなぎ」はこの時期の定番ですが、ちょっとお値段が……。でも、予算を気にせず思いっきり食べたい!そんなあなたに試してほしい「こってり甘...
フルーツが傷んできたときに覚えておくといいのが、水や砂糖で煮込むコンポート。通常はワインを入れてつくるものですが、カラダのことを考えると同じお酒でも日本酒...
2014年の平均出生率が1.42と、少子高齢化が問題となっている日本。ただ、この問題は日本だけでなく多くの先進国に共通の悩みです。そんな中、デンマークの旅...