デンマーク発の水中ライブ、これ想像以上にイイ

2013年に立ち上げられたデンマークの音楽プロジェクト「AquaSonic」。5人のパフォーマーが水槽の中に身を沈め、演奏するというもの。

本当に演奏できているの?それっぽいだけで音もイマイチなんじゃない?なんて思ったそこのあなた、まず動画をご覧ください。

コーラスや打楽器を担当するなど役割はバラバラですが、それぞれのパファーマーが奏でる音がライブ会場での演奏のように調和。音楽に限界などないと証明しているようです。

彼らは、ツアーで世界中を回っています。10月には香港で演奏する予定。日本にも来て欲しいな!

Reference: Between Music
Top image: © Jens Peter Engedal
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
水中で、息継ぎしながら、音楽ライブ!?
世界中でスポットライトが当てられている食料廃棄問題。デンマーク発のレストランチェーン「Sticks’n’Sushi」は、そんなムダを少しでも減らすべく、余...
デンマークの人口約7000人の町ブランデに建築予定の高層ビル「Tower & Village」。高さは320メートルを想定されていて、完成すれば、西ヨーロ...
「AquaSonic」は、デンマークのパフォーマンス団体「Between Music」によるプロジェクト。何といっても、最大の特徴は水中演奏です。
「Nike」の「JORDAN BRAND」をパートナーに、「Dior」が手がける今回の「Air Diorコレクション」。パーカーやMA-1といった定番のス...