どこにでも簡単に氷が持ち運べる!デンマーク発の製氷器「ICEBREAKER POP」

「氷がない!もう溶けちゃった!」

そんな残念なシチュエーションに陥ることなく、屋外でのBBQやキャンプでも冷たい飲み物を楽しみたいなら、デンマーク発のアイテム「ICEBREAKER POP」が便利。どこにでも簡単に氷を持ち運べる&取り出せる画期的な製氷器で、12月7日までKickstarterにて支援募集中だ。

水を注いでフタをすればOKな袋状のタイプ。必要なときは冷凍庫から取り出し、アイテムの両側にあるストラップを引っ張って“ポップ”すると、容器のなかで氷がバラバラになり口が開く。あとは、傾けて飲み物に氷を注ぐだけ。その様子は下のGIF画像で確認してもらえば、いかに簡単かがわかるだろう。

完全密閉されているので、冷凍庫のイヤな匂い移りもなし。耐久性に優れ、食洗機の使用も可能。冷温を保ちやすい設計なので、平均的な室温なら2〜3時間は氷を溶かすことなく保持できるという。ウイスキー、クラフトカクテル、ジュース、アイスコーヒー、水……と、自宅でも出先でも1辺1inchサイズになる18個のアイスキューブが飲み物を冷やしてくれる。

パンッ!と開く=ポップするのも楽しいこのICEBREAKER POP。これからのパーティーシーズンでも活躍が期待できるアイテムだ。

©2019 ICEBREAKER Nordic ApS.
©2019 ICEBREAKER Nordic ApS.

『ICEBREAKER POP』
【支援募集期間】〜2019年12月7日まで
【お届け予定】2020年3月
【発送先】世界各国

Top image: © 2019 ICEBREAKER Nordic ApS.
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
夏場は毎日のように使用する製氷機。しかも、氷は口の中に入れるものだ。となると、手入れが気になるところだ。
デザイン大国デンマークのアーティストにより生まれ変わる日本の信楽焼。陶芸家ラース・ランクの「グリーンモス」シリーズが、逆輸入されて日本展開をスタートします。
世界中でスポットライトが当てられている食料廃棄問題。デンマーク発のレストランチェーン「Sticks’n’Sushi」は、そんなムダを少しでも減らすべく、余...
“日本文化×デンマークのデザイン”で仕上がった信楽焼。コペンハーゲンの陶芸家ラース・ランクがつくる「ブルーヒル」シリーズは、ティータイムにもよく似合う。
精神科医・奥田弘美先生曰く、ストレス解消にもおすすめだというクラゲ鑑賞。7月9日にリニューアルオープンする「サンシャイン水族館」の「海月空感(くらげくうか...
氷を歯で砕くのがあんまり好きじゃない人でも、このソフトタイプの氷なら噛み砕きたくなるはず!しかも溶けにくいから最高です。
2013年に立ち上げられたデンマークの音楽プロジェクト「AquaSonic」。5人のパフォーマーがそれぞれ水槽の中に身を沈めて演奏します。
レイアウトにも気を使ったバイクストアが、日本でも増えてきました。でも、デンマークでオープンしたばかりの「United Cycling Lab & Stor...
デザイン大国デンマークで生まれ変わる信楽焼。コペンハーゲンの陶芸家ラース・ランクがつくる「Dots」シリーズは、単純な柄だけど、日本の焼き物を愛らしく変身...
連日の猛暑にカラダばかりか、心までぐったりしている人に向けて、一瞬でも暑さを忘れさせてくれる、オシャレなフレーバーアイスキューブのご紹介!用意するものは製...
創業250年の老舗みりんメーカー「九重味淋」(愛知県碧南市)が、本みりんにほうじ茶を漬け込んだリキュール「Rincha」を開発。アルコール度数は13%。お...
デンマークの人口約7000人の町ブランデに建築予定の高層ビル「Tower & Village」。高さは320メートルを想定されていて、完成すれば、西ヨーロ...
オラファー・エリアソンが手がけた、デンマークの投資信託会社Kirk Kapitalのオフィスです。
わずか10分で氷が作れるなんて、普通は考えられませんよね。でも、「FreezTHAT!」ならそれが可能。しかも、 氷だけでなく、フローズンフルーツやスイー...
国連が定めた2030年までに達成するべき目標のことを意味する「SDGs(持続可能な開発目標)」。その17項目をすべて体現できるエコヴィレッジが、デンマーク...
約5,000円から支援可能です。
デンマークで一般的なライフスタイルや考え方を表した言葉「ヒュッゲ」。この記事では、ヒュッゲについて解説し、ヒュッゲを生活に取り入れていくヒントをご紹介していく。
7月16日まで、クラウドファンディングサイト「INDIEGOGO」にて資金調達をおこなっている「QuenchSea」は、海水をきれいな真水に変える携帯浄水...
コペンハーゲンから約10キロのところにある街ビズオウア。ここに人工島をつくるという大規模なプロジェクトが考案されています。自然か開発、それともそこに住む人...
今回は吉祥寺にある「Café Lumière(カフェルミエール)」の焼きかき氷。かき氷を燃やして食べる“焼き氷”が人気のお店。SNSで人気のお店って実際は...
デンマーク政府がインフルエンサーのコンテンツを規制する方針を明らかにしたと報じられた。同国の児童・教育省は、インフルエンサーに対し、従来のメディア同様に“...
デンマークで一般的なライフスタイルや考え方を表した言葉「ヒュッゲ」。この記事では、ヒュッゲについて解説し、ヒュッゲを生活に取り入れていくヒントをご紹介していく。
「AquaSonic」は、デンマークのパフォーマンス団体「Between Music」によるプロジェクト。何といっても、最大の特徴は水中演奏です。
普通に考えれば、冬に泊まる宿は暖かいほうがイイに決まってます。それでもあえて、極寒体験を売りにしているホテルがこちら。北欧などではよく見かけるアイスホテル...