ティータイムが華やぐ和の焼き物
――信楽焼インスパイア系デンマークの器②

ボダムやダンスク、それにアルネ・ヤコブセンと手を組み国際的ブランドになったステルトン。デンマーク発のキッチン用品やテーブルウェアって、スタイリッシュだけど温かみがあって、ダイニングを素敵に彩ってくれます。

そのデザイン先進国として評価の高いデンマークでは、日本の陶磁器が現地の陶芸家たちから注目を浴びているそうです。

コペンハーゲンの陶芸家、ラース・ランクもその一人。

陶芸家ラース・ランクが生み出す
信楽焼インスパイア系「ブルーヒル」

日本の信楽焼に目をつけた、ランクは陶器づくりに込められた日本人独特の「わびさび」に興味を持ち、自身のルーツである北欧のデザインと融合させてみることに。

ほほう。それでなんでしょうか、陶磁器に詳しいわけじゃないですけど、渋みの醸しながらも洒落たカラーで彩られる器ができあがりました。どこか可愛らしい印象も。

見ているだけでも想像できます。ランクの器たちは愛らしくテーブルを飾ってくれるはず!

©2019 Lars Rank

なだらかな小山の続く丘陵地をイメージしてつくられたという「ブルーヒル」シリーズ。青いアーチ模様が特徴的です。高さ7cmの瓶は、どことなく富士山を連想させるフォルムとデザイン。日本への親愛を感じますね。

手に持つ食器とするより、テーブルに置いておくシュガーポットや、チョコレートなどお菓子やナッツ、オリーブ入れとして使うのがオススメ。

オフィスのデスクに置いておくのも可愛い!午後のひと休みの時間がほっこりしそう。

©2019 Lars Rank
©2019 Lars Rank
©2019 Lars Rank

直径16cmある大きめの蓋つきボウルには、朝につまめるドライフルーツやクッキーなどを入れておくのにもちょうどいいです。蓋は小皿としても使えるので、食べたい分だけとっておくとか、食べ過ぎケアにちょうどいいかも(笑)。

 保温性が高い信楽焼と同様のカップだから、冷温どちらの飲み物であっても温度が長持ちしてくれるのがうれしい。

色をあわせたお皿にケーキを用意して、のんびりティータイムっていいですよね。

この「ブルーヒル」シリーズは、オンラインショップ『iloilo(イロイロ)』にて8月末をめどに入手が可能になる予定。

勝手ですが、“北欧”からイメージするブルーの器ってところがオシャレ心をくすぐります。デンマーク生まれの器で、お茶したい!

Top image: © 2019 LARS RANK
デザイン大国デンマークのアーティストにより生まれ変わる日本の信楽焼。陶芸家ラース・ランクの「グリーンモス」シリーズが、逆輸入されて日本展開をスタートします。
デザイン大国デンマークで生まれ変わる信楽焼。コペンハーゲンの陶芸家ラース・ランクがつくる「Dots」シリーズは、単純な柄だけど、日本の焼き物を愛らしく変身...
国連が定めた2030年までに達成するべき目標のことを意味する「SDGs(持続可能な開発目標)」。その17項目をすべて体現できるエコヴィレッジが、デンマーク...
世界中でスポットライトが当てられている食料廃棄問題。デンマーク発のレストランチェーン「Sticks’n’Sushi」は、そんなムダを少しでも減らすべく、余...
コペンハーゲンから約10キロのところにある街ビズオウア。ここに人工島をつくるという大規模なプロジェクトが考案されています。自然か開発、それともそこに住む人...
コペンハーゲンには2人のアーティストによって作られた「浮いている公園」があります。都市開発と温暖化の2つの問題にアプローチしつつ、イマドキの遊び場として音...
「AquaSonic」は、デンマークのパフォーマンス団体「Between Music」によるプロジェクト。何といっても、最大の特徴は水中演奏です。
2013年に立ち上げられたデンマークの音楽プロジェクト「AquaSonic」。5人のパフォーマーがそれぞれ水槽の中に身を沈めて演奏します。
オラファー・エリアソンが手がけた、デンマークの投資信託会社Kirk Kapitalのオフィスです。
デンマークの人口約7000人の町ブランデに建築予定の高層ビル「Tower & Village」。高さは320メートルを想定されていて、完成すれば、西ヨーロ...
レイアウトにも気を使ったバイクストアが、日本でも増えてきました。でも、デンマークでオープンしたばかりの「United Cycling Lab & Stor...
これは、デンマークの自転車ブランド『Biomega』が、2021年から2023年ごろにリリースすると発表したEVコンセプトカー『SIN』です。
デンマーク政府がインフルエンサーのコンテンツを規制する方針を明らかにしたと報じられた。同国の児童・教育省は、インフルエンサーに対し、従来のメディア同様に“...
ホテル?美術館?こんなモダンなデザインの建築物を見たら、そう思ってしまうのは、僕だけではないはず。これが、刑務所と知った時、絶句してしまった。
「ソーラーパネルなのにカッコイイ」。デンマークにある学校を見た時に、初めてそう思った。表面は1万2,000枚のパネルで覆われていて、年間で必要な電力の半分...
デンマークの首都コペンハーゲンに食産業の異端児がひっそりと佇む。ヨーロッパで初めての、「ゴミ」を食材として利用するレストラン。いかにもデンマークらしい、自...
デンマークを拠点とする非営利団体「GreenKayak」が提供するアクティビティ。内容は、運河や川に落ちているゴミをカヤックを漕ぎながら拾うというもの。
毛の一本一本まで精緻に描かれた、動物のポートレート。その体の奥に透けるのは、美しい風景…。このイラストレーションは、デンマーク・コペンハーゲンに本拠を置く...
福祉国家として有名な北欧の国、デンマーク。消費税率25%、国民負担率約70%(日本は約40%)と、かなりの高納税国である。その一方で、医療費無料、出産費無...