日本の焼き物に「ドット柄」がカワイイ!
――信楽焼インスパイア系デンマークの器③

家具・インテリアに建築、シューズや時計、メガネなどなど、デンマーク発のアイテムってシンプルなのに、機能性とデザイン性もある素敵なプロダクトがたくさん。おもちゃだってLEGOのように、ポツポツ並ぶブロックの凹凸だけで、可愛らしささえ感じる絶妙なバランス。

そのデザイン先進国デンマークの陶芸家たちが日本の陶磁器に夢中になっているのだそうです。

ラース・ランクもその陶芸家の一人。

陶芸家ラース・ランクが生み出す
信楽焼インスパイア系「Dots」

信楽焼に興味をもったランクは、皿や器など日常でも使えるものが多い日本の陶磁器を、自身のルーツである北欧のデザインと融合させてみることに。

信楽焼のような器って、土っぽい色にムラがある焼き色のイメージだったんですが、そこにシンプルな柄が入るだけで、かなり印象が変わるようです!

日本六古窯を彷彿させる器と“ドット”……これ、相性いいですよ。

©2019 LARS RANK

底にポップなカラーとアクセントとなるドットを忍ばせた「Dotsシリーズ」。直径7cmのこの小鉢に、なにを盛り付けよう?

「ちょっと一品」の定番おひたしでもいいし、キムチも合いそう。ワインを飲むときには、キューブ型のチーズを入れてみたり、冷たい料理に使うってのもベター。

©2019 LARS RANK
©2019 LARS RANK
©2019 LARS RANK

冷たい前菜のプレートとして、ドット柄を活かした盛り付けにチャレンジするとかもいいですよね。デンマークデザインを活かした器の正しい使い方じゃないですか?

食器としてではなく、小物入れとしても色々使えます。無くしてしまいがちなリングやピアスを入れて、ドレッサーに置いておくのも洒落てる!

リラックスしたい夜はバスルームに持って行って、キャンドルポットとしても活躍しますよ。

この「Dots」シリーズは、オンラインショップ『iloilo(イロイロ)』にて日本でも販売予定とのこと。

ドット柄のついた器が並ぶ部屋って、けっこう愛らしい印象になりそうですよ。

Top image: © 2019 LARS RANK
デザイン大国デンマークのアーティストにより生まれ変わる日本の信楽焼。陶芸家ラース・ランクの「グリーンモス」シリーズが、逆輸入されて日本展開をスタートします。
“日本文化×デンマークのデザイン”で仕上がった信楽焼。コペンハーゲンの陶芸家ラース・ランクがつくる「ブルーヒル」シリーズは、ティータイムにもよく似合う。
レイアウトにも気を使ったバイクストアが、日本でも増えてきました。でも、デンマークでオープンしたばかりの「United Cycling Lab & Stor...
国連が定めた2030年までに達成するべき目標のことを意味する「SDGs(持続可能な開発目標)」。その17項目をすべて体現できるエコヴィレッジが、デンマーク...
外食が途絶え、およそ80,000杯分(約2万L)のビールが消費されずに余剰となった今春。これを廃棄するのではなく、新たにクラフトジンとして蘇らせるプロジェ...
デンマークで一般的なライフスタイルや考え方を表した言葉「ヒュッゲ」。この記事では、ヒュッゲについて解説し、ヒュッゲを生活に取り入れていくヒントをご紹介していく。
世界中でスポットライトが当てられている食料廃棄問題。デンマーク発のレストランチェーン「Sticks’n’Sushi」は、そんなムダを少しでも減らすべく、余...
これは、デンマークの自転車ブランド『Biomega』が、2021年から2023年ごろにリリースすると発表したEVコンセプトカー『SIN』です。
「AquaSonic」は、デンマークのパフォーマンス団体「Between Music」によるプロジェクト。何といっても、最大の特徴は水中演奏です。
2013年に立ち上げられたデンマークの音楽プロジェクト「AquaSonic」。5人のパフォーマーがそれぞれ水槽の中に身を沈めて演奏します。
コロナ感染対策の措置として、酒類の販売禁止に踏み切った南アフリカ。これにより、国外での販売経路を完全に断たれた南アのワイナリーたち。海外マーケットに頼る他...
コペンハーゲンから約10キロのところにある街ビズオウア。ここに人工島をつくるという大規模なプロジェクトが考案されています。自然か開発、それともそこに住む人...
屋外でキンキンに冷えた飲み物を楽しみたいなら、デンマーク発のアイテム「ICEBREAKER POP」が便利。どこでも簡単に氷を持ち運べる&取り出せる革新的...
コペンハーゲンには2人のアーティストによって作られた「浮いている公園」があります。都市開発と温暖化の2つの問題にアプローチしつつ、イマドキの遊び場として音...
デンマークの首都コペンハーゲンの市議会は、誰もが自由に取って食べることができる「公共の果樹」を市内に植えることを決定。自然と人間とのつながりが薄くなってい...
デンマークの人口約7000人の町ブランデに建築予定の高層ビル「Tower & Village」。高さは320メートルを想定されていて、完成すれば、西ヨーロ...
ミックスジュース発祥の店として親しまれている「千成屋珈琲」が、8月10日、「ラゾーナ川崎プラザ」に関東初出店。夏季限定の「ミックスジュースフラッペ」や、ラ...
『スター・ウォーズ』の「銀河元老院会議場」を彷彿とさせる仏パリにオープン予定の「Ōma Cinema」。観る映画だけでなく、映画館にもワクワクを!
オラファー・エリアソンが手がけた、デンマークの投資信託会社Kirk Kapitalのオフィスです。
デンマーク政府がインフルエンサーのコンテンツを規制する方針を明らかにしたと報じられた。同国の児童・教育省は、インフルエンサーに対し、従来のメディア同様に“...
全国で展示会などが中止に追い込まれているなか、日本の陶芸界を盛り上げようと、Instagramで展開してきた日本の焼き物紹介マガジン「大人の焼き物」がオン...
ホテル?美術館?こんなモダンなデザインの建築物を見たら、そう思ってしまうのは、僕だけではないはず。これが、刑務所と知った時、絶句してしまった。
デンマークのコペンハーゲンに誕生した「CopenHill」は、ごみ焼却・発電施設でありながら、スキーやハイキング、クライミングなどが楽しめる、サステイナビ...
デンマークの首都コペンハーゲンに食産業の異端児がひっそりと佇む。ヨーロッパで初めての、「ゴミ」を食材として利用するレストラン。いかにもデンマークらしい、自...