コペンハーゲンに「島」を作った男がいる

デンマークのイマドキな遊び場は公園?

東京には「遊び場」がたくさんあります。ショッピングから観光名所、夜のクラブもきっちりカバー。でも長く住んでいると「まあ、1回行けば十分かな」って感じてしまうのが正直なところ。

今回紹介するのは、デンマークの首都コペンハーゲンの港に現れた「浮いている公園」です。

自然に触れられるだけじゃない、遊び場として機能する公園だから行きたくなります。

可能性は無限大。

5353653984559104

手がけたのはオーストラリア人アーティストのMarshall BlecherとMagnus Maarbjerg。

開発によって港のスペースがなくなっていく現状。将来的には温暖化により海面が上昇するなど、新たな問題が生まれるかもしれない。

そこでThe copenhagen islandsというプロジェクトが立ち上がり、その一環として港に浮く公園を作ることになります。

「CPH-Ø1」と名付けられたこの公園は、広さ20㎡(約12畳ほど)で、木造船の伝統的な技術と地元の木材を使用。

サウナやCafe&Barを設ける予定で、スイマーやダイバーたちの休憩所、ライブ会場としても機能する予定なんだとか。

6010034106400768597032176504012848174948291706886565569872527360

1人で佇んでいますが、もちろんまだまだ試作段階だから。

これから彼らは、特別感のある公共の「遊び場」を作ってくれるでしょう。

Licensed material used with permission by Marshall Blecher
デンマークの首都コペンハーゲンに食産業の異端児がひっそりと佇む。ヨーロッパで初めての、「ゴミ」を食材として利用するレストラン。いかにもデンマークらしい、自...
コペンハーゲンを拠点とする建築事務所・EFFEKTが、高さ600mにもなる遊歩道のコンセプトデザインを発表しました。樹木で作られた螺旋階段を登れば、雄大な...
サンゴのかけらでできた奇跡の島。「バラス島」にあるのは、真っ白な砂浜とエメラルドグリーンの海だけです。その光景は、まさに非日常そのもの。日本地図に載ってい...
普段はそうでもないが、今回ばかりはこう思わずにはいられなかった。「学生時代に戻りたい」と。ただし、コペンハーゲンの学生に限る。どうやら彼らは、こんな恩恵を...
例えば、もしあなたが喧噪とした今の生活を離れて、島で暮らすとしたらどうだろう? そんな夢想をしたことがあるだろうか?「島」ということばを聞くと、無性に心が...
コペンハーゲンに次ぐデンマーク第二の都市オーフス。風光明媚な海岸線が続くこの街で、今年、彫刻作品を展示するアートイベント「Sculpture by the...
始まりは1944年。セーレン・ポールセンさんは20年間海外で生活をしたあと、故郷デンマークに帰ってきました。クライトロプ湖付近にある実家は酪農を営んでいる...
ニキータ・クラストルゥプ氏(20)は保守党で活動するれっきとした「政治家」だ。過去に彼女が保守党のパーティに現れた際、その少し派手なファッションに世界中の...
巨人というのは、破壊したり、人を襲ったりするような、とにかく暴れまくる「怖いヤツら」というイメージでした。だけど、木でできた大きな彼らの表情があまりにも優...
2016年2月22日、デンマークの首都コペンハーゲンにオープンした、賞味期限切れの食品を専門に扱うスーパー「Wefood」が話題を呼んでいます。通常のスー...
一見すれば、まるでホテルや集合住宅のよう。コペンハーゲンにいかにも北欧らしい、シンプルでモダンな印象の病院があります。病院なのにとっても居心地がいい。矛盾...
どうやら、週末に離島へ行けるツアーがあるようだ。東京近郊、離島、ツアーなどのいくつかの条件で調べてみた結果、僕がたどり着いたのは「プラネタリウムアイランド...
スコットランドの海に、新しい主人を待つ11万㎡の島がある。ポツリと佇む真っ白な灯台が映える。そのふもとには、白で統一された小さな家。けれどこの島には、住ん...
服役している人は、統計的に見ると男性が圧倒的多数です。しかし貧困に苦しむ国では、女性の比率も多いと言われています。女性は男性以上に適切な教育を受けにくく、...
ここで紹介するのは、Airbnbで体験できる島旅の中から3つピックアップしたもの。「のんびり、ゆったり、まったり」。波の音でも聞きながら、ビール片手に、い...
「birthmark(バースマーク)」という言葉を聞いたことありますか?これは生まれつきある、アザのような皮膚のこと。顔の目立つ部位にできることも多く、悩...
亜熱帯に属する西表島は、自然が猛威を振るい続けたがために、結果として美しい自然を現代に残している。島を巡るための道路は半周しかなく、自然がありのままの姿で...
「ソーラーパネルなのにカッコイイ」。デンマークにある学校を見た時に、初めてそう思った。表面は1万2,000枚のパネルで覆われていて、年間で必要な電力の半分...
ニュージーランドのワイヘケ島は、オークランドから40分でいける島。ワイナリーと海が有名で、景色が最高に綺麗なんです。島の人たちも優しくて、疲れた心を癒して...
富山県船橋村は、3.47平方キロメートルと面積が日本で一番小さな自治体。今は何もない広場を、「日本一楽しい」と自慢できる公園に作り変えたい。そして、遊びに...