製氷皿を使ってつくるオシャレな「ハーブ氷」。フレーバーアイスキューブは使い方自由自在!

連日の猛暑にカラダばかりか、心までぐったりしている人に向けて、一瞬でも暑さを忘れさせてくれる、オシャレなフレーバーアイスキューブのご紹介!

IMG_8973

IMG_9010

IMG_8972

用意するものは製氷皿だけ。あとは、お好みで果物やハーブをトッピングしていつものように水を張り、凍らせるだけ。これだけで、見た目も鮮やかな可愛いアイスキューブの完成です!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

凍らせている分、使い方も自由自在です。例えば、グラスに入れて炭酸水を注げば、ひんやり爽やかなハープソーダが完成します。
さらにアレンジを利かせるなら、季節の花々を凍らせてみてはいかがでしょう。友達を呼んで、華やかな「そうめんパーティー」が楽しめますよ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ところで、製氷皿でつくる氷の裏ワザがあるんだとか。例えば、「HowStuffWorks」の記事では、水道水は一度沸騰させてからと。水道水を沸騰させることで、カルキや不純物、さらには、白く濁らす原因のミネラル分を取り除くことができるから。これは世間一般でもよく言われている話。
ですが、これを「熱々のまま製氷皿に入れて凍らせた方が、氷ができるのも断然速い!」という、意外な事実が「WonderHowTo」で紹介されていました。曰く、水を分子レベルで見ると、沸騰された水の水素結合は、冷却した水のそれと同じ結びつきをしているため、水温さえ下がってしまえば、常温の水を凍らせるよりも速いそう。これを「ムペンバ効果」と呼ぶそうです。
他にも市販の軟水を使ったり、浄水器の水で氷をつくると、混じりっけのないクリスタルアイスができるんだとか。オリジナルアイスキューブで暑さを乗り切ろう!

Reference:HowStuffWorks ,WonderHowTo

 

氷を歯で砕くのがあんまり好きじゃない人でも、このソフトタイプの氷なら噛み砕きたくなるはず!しかも溶けにくいから最高です。
札幌市内から北へ20キロほど、石狩郡当別町に冬季限定で登場する氷と雪でつくられた神秘的な空間がある。切り出した氷を積み上げる、北欧のアイスホテルをそのまま...
普通に考えれば、冬に泊まる宿は暖かいほうがイイに決まってます。それでもあえて、極寒体験を売りにしているホテルがこちら。北欧などではよく見かけるアイスホテル...
ニュージーランドのウェリントンは、コーヒーも有名だけど、クラフトビールだって有名なんです。この記事では、地元で人気のクラフトビールブランドのオーナーがおす...
「Kai」は手のひらにつけるバンドのようなアイテムで、自分のジェスチャーでコンピューターなどのテクノロジーを操れる。
もうじき春ですね。桜が満開になると、爽やかな飲み物をタンブラーに注いで、お出掛けしたいもの。コーヒーやビールもいいけど、今回焦点を当てるのは「自家製ハーブ...
宅飲み、家飲み派の人がとても増えているみたいですね。確かに、終電の時間や酔い具合を気にせず楽しめるし、気心の知れた人とまったり過ごす時間は、特別なもの。そ...
真冬の北海道にたった1ヶ月間だけ姿を現わす、“幻の教会”があることを知っていますか?氷だけで作りあげた夢想空間、それが「氷の教会」です。永遠の愛を誓い合う...
春から初夏にかけて、夏ほどじゃなくても、少し動けばじんわりと汗をかく。家事中とか、通勤中とか、買い物中とか。少しだけ、少しだけでいいから、クールダウンしたい。
日本の夏の風物詩に、かき氷を欠くことはできません。でも氷で涼を得るのは、東南アジア全般でもあります。たとえばインドネシア、「エス・ブア」というフルーツたっ...
開発を手がけた「Organic Basics」は、数週間洗わなかったとしても臭わないと強気な主張もしている。
どんなに寒い冬の日でも、コーヒーは必ずアイスで。そんなアイスコーヒー愛飲家の人にとっておきのアイテムを紹介。これなら、普通に淹れた熱々のコーヒーを、ほんの...
ジメジメした蒸し暑さを、いっぺんに吹き飛ばしてくれるようなアイスを紹介しましょう。どれも暑さを吹き飛ばすのがアイス?いえいえ、こちらは、-196℃以下で一...
寒い季節に暖かい部屋で食べるアイスっておいしいですよね。なんで冬にこそ食べたくなるのか不思議ですが、なにやら脳に嬉しい影響が起きているようなんです。アイス...
あまりにも静かな抗議。でも、見ると思った以上にインパクトがあるんです。
暑い…暑いです。5月ってこんなに暑かったかな?と思う今日この頃。本格的な夏が来たらどうなってしまうのかと、今からちょっと怖いくらいです。私は寒いところで温...
スウェーデン北部の都市ルレオで開催されている「ICE MUSIC」は、氷で作られた楽器による演奏会。アイスバーやアイスホテルなど、“氷でできた◯◯”は数あ...
天に向かってまっすぐ伸びたその塔は、まるで巨大なランプ。これは、ポーランド人デザイナー3人組が考案した災害シェルターだ。
フルーツをふんだんに使ったカラフルなアイスバーもいいけれど、おうちでサラッと作るなら、一口サイズの「ロリポップ型」がおすすめです。ころんとキュートな見た目...
フードクリエイティブファクトリー暮らしを楽しくするキッカケになる記事を書いています。「大切な人との暮らしをもっと楽しく」を理念に活動する食と暮らしの企画制...
カラフルなアイスキャンディー。なぜ大人限定なのかというと、お酒が入っているからなんです。「poptails」は、フレッシュなフルーツとアルコールだけを使用...
結局余るのに買っちゃうことがある練乳。冷蔵庫にただ放置したまま、なんてモッタイナイ!
岐阜県関市に新名物が誕生した。その名も「日本刀アイス」。岐阜県関市は、かつて世間をザワつかせたPRムービーでもあったように「日本一の刃物のまち」。そんなま...
キンキンに冷えた白ワインで喉を潤すのも良し。赤ワインでフローズンドリンクを作っちゃうなんてのもアリだけど、ちょっと強くてやられちゃいそうーー。そんなときに...