科学者もYES!「ハーブ」を燃やすと、空気がキレイになる

突然ですが「スマッシングハーブ」を知ってますか? これは火をつけて使用するハーブのこと。浄化の儀式や瞑想時にネイティヴアメリカンがその煙を利用していたことで知られています。

この行為、実は科学的にも空気をきれいにすると証明されているとか。Higher Perspective」の記事を紹介しましょう。

bacteria


ハーブの束に火をつけて、煙でいぶし浄化するスマッシング。この煙は、負のエネルギーや魂だけでなく人々や道具さえも浄化してくれます。煙でいぶることは、食事をする前に手を洗うことと一緒。人々や場所を、きれいにするために使われるのです。

この行為は、歴史上ごく一般的なものでした。何千年もの間、ネイティブアメリカンの文化よりもっと古くから行われています。同じように、お香を焚くという行為の歴史も古く、紀元前1530年にエジプトとイスラエルでは、すでにお香が存在したとされています。

スマッシングハーブは
科学的に効果アリ

スマッシングハーブは、スピリチュアル面だけでなく、科学的にも効果が認められているようです。「Journal of Ethnopharmacology」で、2006年に掲載された調査では、研究者たちがハーブを用いた治療と用いてない治療を実施しました。そこでは、以下のような発見がありました。

「ハーブの煙によって、最もよく効果が表れたのは肺(23.5%)。次に神経(21.8%)、そして皮膚(8.1%)の順になっています。薬としては使用されていませんが、カラダによい影響をあたえてくれます。また防腐剤や防虫剤などの用途としてもよく知られています」

ハーブを燃やすと
病原性のバクテリアが消えた!

herbs-purify150824-04

さらに研究者たちは、煙が空気をきれいにすることも発見しました。1年後に発表された別の論文では、煙が空気中のバクテリアを減少させると判明したそう。論文では以下のように指摘されていました。

「この研究で、ハーブを燃やすことの効果を科学的に証明できました。空気中のバクテリアに対し、自然の植物を燃やした煙が効果的だったのです」

煙をいぶした部屋では、その後30日間病原性のバクテリアが存在しなかったそう。

「これは、ハーブの煙によって空気中に存在する病原性のバクテリアを、完全に取り除くことができると示唆しています」

まだ疑うべき点もあり、詳しい研究が必要かもしれませんが、非常に興味深い内容です。
日本ではまだまだ認知度の低いスマッシングハーブですが、ネット上には専門店などもあるよう。試してみたいところですよね。

Licensed material used with permission by Higher Perspective

もうじき春ですね。桜が満開になると、爽やかな飲み物をタンブラーに注いで、お出掛けしたいもの。コーヒーやビールもいいけど、今回焦点を当てるのは「自家製ハーブ...
ネックストラップ式で手軽に使えるパーソナル空気清浄機が「Makuake」に登場。マイナスイオンによる空間除菌システムを採用しており、フィルター不要で使いやすい。
パーツの90%以上が天然素材で作られた空気清浄機「Briiv」が、クラウドファンディングサイト「Indiegogo」に登場した。
ここで紹介するのは観葉植物の力を利用した空気清浄機「EcoQube Air」。あなたがやらなければいけないことは水やりをすることだけ。温度や湿度は、この製...
環境を守るために人を雇用していこうという考え方を意味する言葉「グリーンジョブ」。新型コロナウイルスの流行をきっかけに今、注目を集めています。海外の取り組み...
光をエネルギーとして活用し、触媒に酸化チタンを用いた「MUON~無音~Lampscape」。
壁掛けにも対応する空気清浄機「Sauberair FLAT(サウバーエア・フラット)」が応援購入サービス「Makuake」にて販売中。
広々とした空間に、白いオブジェクトが浮かぶ——。長いプリーツが螺旋状に渦を巻くこのインスタレーションは、日本を代表する建築家・隈研吾がデザインした「Bre...
取り付けておくだけで、室内の空気を綺麗にしてくれるカーテン「GUNRID」。2月18日、IKEAが来年までに発売すると発表しました。
宇宙空間で野菜の栽培をしている写真を見たことがありますか?国際宇宙ステーションでは、いまNASAの「水耕栽培」システムで植物の栽培研究が行われているそうで...
オフィスでカップ麺を食べる時、デスク周りの小物やPCなどに汁がハネるのを防いでくれる画期的なアイテム「麺ウォール」。通常はB5ノートほどの大きさ、閉じてい...
スマホより軽くて携帯しやすい、手のひらサイズの空気清浄機「LUFT Cube」が、応援購入サイト「Makuake」に登場。
「Plasma Clear」は、外出先にも携帯できる空気清浄機。従来のものとは違い、細菌やPM2.5、ウイルス、トイレ・ペット・タバコのニオイ、ホルムアル...
「LE BÉNÉFIQUE」のハーブティーは、野生の植物を1本ずつていねいに摘み取り、それを “そのままのかたちで” 乾燥させてつくられています。
世の中に出回っているもののほとんどは、白や黒など単色でシンプルなものばかり。インテリアではなく、あくまでも空気をキレイにする家電だから、デザイン性がややイ...
中国・西安に巨大な空気清浄機が設置された。周辺地域では、PM2.5の数値が12%も低いらしい。
「国際障害者デー」にちなんだオンライン映画イベント「True Colors Film Festival」が、12月3日(木)〜13日(日)に開催。“One...
「コムサコミューン」が、国内で廃棄される、落ち綿や端切れを集めて作ったリサイクル素材を用いたチェスターコートを展開中。
ディッシュラックに溜まった水を活用して、植物(食用ハーブ)を育てることができる「Fluidity」は一人二役をこなす秀逸なアイテム。「こんなの欲しかった」...
日本企業『株式会社クリエイティブトレーディング』が開発したドローンが話題になっています。その名も『Flying Magic Cleaner』。世界初の空飛...
「Magic of Water」は無重力を楽しめるインテリアです。
集中力ゼロ。もうダメだ。そんな緊急事態にはアロマパワーです。嗅覚から得るエネルギーは絶大なのです。
取材に行くときも、旅先にも、いつもカバンの中に入れているのは、小瓶に入ったハーブオイルです。ちょっと疲れた時や、パソコン仕事で肩が凝った時、取材前に緊張し...
ハーブティーは、かかりつけのお医者さまのようなものです。身近にあると安心できて、ほっとひと息つける。そんな頼りになる存在です。大げさかもしれませんが、身体...