ヴィシソワーズ感覚でつくるひんやり「トマトのすりながし」

冷製スープが美味しいこの季節。不動の人気ヴィシソワーズですが、フランス発祥と思い込んでいる人が意外と多いんですよね。このスープを開発したのはアメリカ在住のフランス人シェフだと言われています。もともとフランスには冷製スープの概念がないんです。では日本は?……あります。夏になると登場する「すりながし」がそれ。

和風ポタージュ
「すりながし」とは?

「すりながし」は、いわゆる和風ポタージュです。野菜や魚介類、豆腐などを出汁で延ばしてスープ仕立てにした、日本の伝統料理。素材をまるごとミキサーにかけるので、栄養をそのまま摂ることができるんです。

サラッと栄養補給できる
「トマトのすりながし」

トマト1個(200g)を湯むきしてミキサーへ。水100ml、濃縮のめんつゆを少々加えてなめらかになるまで混ぜます。塩で味を調えて器に盛ったあと、黒こしょうをふってできあがり。

ビタミンCを多く含んだトマトにめんつゆのコクが相乗効果を生み、美味しさがいっそう引き立ちます。あっさりしながらも深みのある味わい。黒こしょうがアクセントになるので、食欲がないときでも大丈夫。

もちろん、出汁をイチからとってもいいのですが、ちゃっちゃと作れる市販のめんつゆで十分。これならおうちでも簡単に作ることができますよ。

野菜料理家の庄司いずみさんが初めてでも簡単に作れるヴィーガン料理を一冊にまとめた『ヴィーガン和食』が「主婦の友社」から刊行された。
いつ、どんなときだって、日々の活力を生むのは、おいしいごはんです。テイクアウトやUber Eatsもいいけれど、せっかくなら自宅でこんな特別な食事はいかが...
こんなときだからこそ、いえ、こんなときだって、日々の活力を生むのはおいしいごはんです。レストランシェフ、料理家、日頃から「食」にたずさわるみなさまから、“...
料理の初心者向け、コンロ1つで20分できる海外料理レシピ5選。9分でできるパスタ、フィンランドのサーモンスープ、台湾のトマトニューロー麺、ギリシャのレモン...
テーブルウェアブランド「KINTO(キント)」から、キャンドルで温めるアロマディフューザー「AROMA OIL WARMER」発売。
11月26日、「Airbnb」が世界中の家庭料理を作って楽しめる新カテゴリー「クッキング体験」のローンチを発表し、豪華なキャンペーンをおこなっている。
あの子が「料理上手」なワケは、このポイントを抑えているから。知ってるのと知らないのとでは、雲泥の差。今日から使える料理知識をまとめてみました。
ゴハンにかけて食べるスタイルなのですが、アメリカのジャンキーなイメージからは想像もつかないヘルシーな一品。著書『全196ヵ国 おうちで作れる世界のレシピ』...
中東料理に魅せられた料理研究家兼フードコーディネーターの越出水月。中東料理ジャンキーである彼女がつくるディープな家庭料理とは......?
「世界一おいしい料理」そんな最大級の賞賛で知られるジョージア料理。ただ、このシュクメルリに限っては、ちょっと勝手が違うかもしれません。
人生100年時代にぜひ覚えておいて欲しい考え方「ウェルネス」についてご紹介。この記事では、ウェルネスの正しい意味やその指標を説明していく。
いくつレシピがあっても事足りないのがパスタ料理。ということで、絶品レシピをまとめてみました。「おうちパスタ」をもっと充実させましょう!
人によって夏バテは意外に長く続くもの。連日の暑さで疲れた体に、スタミナ満点の食事もいいけれど、胃袋だってお疲れ気味。ならばと紹介したいのが、ヨーグルトを使...
近年、トゥルサン・タイやモンスーンバレーなど、タイ料理に合わせるためのワインもつくられています。ニュートラルなブドウ品種を主体としてブレンドしてつくられる...
新鮮なトマトを使って、ひと手間かけてでも試してもらいたいのが「焼きトマト」。これをトマト缶の代わりに用いれば、料理がプロ並みにレベルアップするんです。
外国人シェフ最少年の28歳でミシュランガイドの星を獲得した料理人・松嶋啓介が教える大切なことーー。
7月31日まで、クラウドファンディングサイト「INDIEGOGO」にて資金調達をおこなっている「Walking Pad S1」は、折りたたみ式のウォーキン...
スーパーに行ったら、買う買わないに関わらず、一度はスイカの棚をチェックしてしまう、そんな季節がやってきました。日本の梅雨や夏のように湿気が高く、ジメジメと...
西部劇にも登場する「チリコンカン」。豆類とひき肉をトマトで煮込んだこの料理、食料が決して豊富でなかった開拓時代のアメリカにおいて、簡単なのに一皿でしっかり...
れっきとした世界三大料理のひとつトルコ料理です。
クミンの出番はカレーだけとは限りません。じゃがいもと一緒に、こんなインド料理を紹介します。
知ってるだけで何倍も料理がおいしくなるテクニック。これまでの常識がガラリと変わるかも!?
こんなときだからこそ、いえ、こんなときだって、日々の活力を生むのはおいしいごはんです。レストランシェフ、料理家、日頃から「食」に携わるみなさまから、“レシ...
パスタを10分以内に、しかもお鍋ひとつでつくれちゃうスゴ技レシピ。言ってしまえば、コレをそのままゆでるだけ!