ヘルシーだけどちょっぴりギルティな「お茶漬け豆腐」

こんなときだからこそ、いえ、こんなときだって、日々の活力を生むのはおいしいごはんです。レストランシェフ、料理家、日頃から「食」にたずさわるみなさまから、“レシピのおすそわけ”をいただきました。

さあ、一緒に作ってみませんか?

教えてくれたのは料理研究家の河瀬璃菜さん。

河瀬璃菜(かわせりな)

フリーの料理家 / フードコーディネーター。福岡→東京 レシピ、六次化商品開発、コンサル、執筆、取材、イベント、TV、CM出演、料理教室、撮影、プロデュース等、食にまつわる何でも屋。書籍多数。美味しいお店、レシピ発信中。近著に『ジャーではじめる DETOX WATER』(扶桑社)など。@Linasuke0508

河瀬璃菜さんの「お茶漬け豆腐」

面倒なことはしたくないけど、ヘルシーなものが食べたい!というときにオススメの一品。調理時間5分?食材もコンビニですべて揃う手軽さもGOODです。

「お茶漬け豆腐」料理写真
©河瀬璃菜

<材料>

・絹豆腐:1/2丁
・キムチ:適量
・ツナ:1缶
・小ねぎ:適量
・お茶漬けの素:1袋

<作りかた>

①耐熱器に絹豆腐と豆腐がかぶるくらいの水を入れ、600Wのレンジで2〜3分加熱する。

②火傷に注意して水を捨て、豆腐の上にお茶漬けの素、キムチ、ツナ、小ねぎをトッピング。

③規定量のお湯を注いでできあがり。

※ポイントは豆腐をいちど、しっかり温めること。
※納豆や鰹節、刻み海苔など、お好みの具材でOK。
※絹豆腐をごはんに替えても美味しくいただけます。

まるまる一冊、全部レンジでつくれます!

『神レンチン あなたにやさしい電子レンジレシピ』

文藝春秋より5月13日、河瀬さんの新著が発売されます。時間も手間もかからない神わざレンチンレシピが満載!予約はこちらから。

Top image: © 河瀬璃菜
フードクリエイター5人の「アイデアレシピ」