卵白だけで作れば、「マヨネーズ」はいくらでもヘルシーになる

マヨネーズは全卵を使ってつくるのが基本ですが、これをちょっとでもヘルシーに仕上げるためには黄身を抜いてしまえ。というのがこの記事のテーマ。本来は料理をするときに卵白だけ余ってしまった、なんてときの活用術。でも、これさえマスターすればカロリーコントロールも自在!

焼きたてパンにスプレッドすれば
それだけでごちそうになる

ペストリーオタクを公言するStella Parksさん。お菓子やパンをつくるうえで、卵黄を使うことはよくあれど、卵白があまることがよくあるんだとか。彼女のモットーは食材を無駄なく使いきること。

彼女が考えたのは、全卵を使わないマヨネーズでした。卵白だけでつくるマヨのメリットをStellaの言葉を借りて言えば、シルクのようにきめ細かく、ソフトで、スプレッドとしても最適、なんだとか。

豆乳を使ったり、オリーブオイルにしてみたりと、ヘルシー路線は数あれど、もっともマヨに近いマヨなのが彼女のレシピかも。

自家製マヨだからこそ、
どこまでもヘルシーに

<材料>
・卵白:卵1個分
・粒マスタード:小さじ1
・塩:ひとつまみ
・レモン:ひと絞り
・べに花油:100cc

<作り方>

材料をすべて容器に入れたら、ハンドミキサーで油の透明感がなくなるくらいまで、よくかき混ぜます。20秒くらい混ぜて十分にもったり感がつけば完成です。

全卵を使った場合よりも油の量も30%〜40%カットでき、ヘルシーな仕上がりに。

ポイントは1つだけ。卵白と油のバランスです。ここが崩れてしまうと、ホイップしすぎたメレンゲのように、ただフワフワするばかり。パンニポイップバターを塗る感覚さえイメージしておけば、難しいことはありません。

ハンドミキサーがなくても丹念にホイッパーでかきまぜたり、カクテルシェイカーなどを代用してもいいんだそう。全卵を使わない“白いマヨネーズ”、自家製だからこそヘルシーでいきましょう!

Licensed material used with permission by stella parks
Hellmann'sのマヨネーズがフレーバーになったアイスクリームが登場しました。
「キユーピー」は「マヨネーズ」を加えるだけで食感や食味がよくなる「裏ワザレシピ」のサイトで「プリン」のレシピを公開。プリン液にマヨネーズを加えて作ると、科...
面倒なことはしたくないけど、ヘルシーなものが食べたい!というときにオススメの一品。料理家でフードコーディネーターの河瀬璃菜さんが教えてくれたのは、ヘルシー...
カリフォルニア州に本拠地を置くPrimal Kitchen社の「アボカドオイル入りマヨネーズ」。まろやかです!
2020年11月28日(土)から来月27日(日)までの期間限定カフェ「FENDI CAFFE by ANNIVERSAIRE」が東京・表参道にオープン。
「和ビーガン」をコンセプトに活躍しているシェフ・本道佳子さんの愛用調味料「本道佳子のさしすせそ」。添加物不使用、調味料自体に旨味やコクがありながらも後味が...
卵黄の脂質やコレステロールを気にしている人はもちろん、そうじゃない人でもあえてつくりたい卵白オンリーの白いたまご焼き!おいしくつくるポイントは「チーズ」。
タイ料理店の食卓に必ずある4つの調味料。気にしていなかったけど、とても重要なんです。
いつ、どんなときだって、日々の活力を生むのは、おいしいごはんです。テイクアウトやUber Eatsもいいけれど、せっかくなら自宅でこんな特別な食事はいかが...
調味料をちょい足ししたり、ほんの少しのひと手間で、驚くほどおいしく味わえるこんな方法を知っておくと、何かと役に立つはずです。
新型コロナウイルスやインフルエンザはもちろんですが、今年は同時に、見分けのつきにくい「風邪」にも気をつけなければなりません。「風邪にかからないためにできる...
しその葉を使ってつくる大葉味噌。そのままでも、調味料としても、万能です。
あっという間に市販の味を再現できる、こんなレシピはいかがでしょう。
レシピ内に「塩ひとつまみ」と書かれていれば、やっぱりそこは"ひとつまみ"すべきでしょ?
ナンプラーといえばタイ料理に使われる調味料。発酵を経ることで、魚介のアミノ酸のうまみを感じることができるナンプラーは様々な料理に活用できる万能調味料なんです。
「スマトラサンバル」は、トバ湖周辺の森林に自生しているアンダリマンペッパー(山椒)と青唐辛子やレモングラスなどをブレンドしたチリソースで、爽やかなしびれと...
福岡のソウルフード「マルタイラーメン」を全国に広めるべく、若手社員5名が商品開発に挑戦。インテリアとしても素敵なBOOK型のラーメンが誕生した。博多とんこ...
アメリカンクラフトビールが50種楽しめる「AMERICAN CRAFTBEER BAR&STORE たまプラタップス」が横浜市「たまプラーザ」駅にある複合...
野菜をおいしく食べるうえで欠かせないものといえばドレッシング。だけど毎度市販品では芸がありません。というわけで、誰でもかんたんに作れてしまう、自家製ドレッ...
いま、健康に意識の高いニューヨーカーたちの間で、大ヒットとなっている商品があります。それがこの、サー・ケンジントンの「アボカドマヨネーズ」。そう聞いて「ア...
突き詰めればどこまでも辛い、辛い、辛い……。激辛を売りにする調味料は数あれど、単なる罰ゲームのようなものじゃ満足できない!そんな真の「辛いもの好き」さんに...
iHerb(アイハーブ)で買える「ファーストフー店のポテトがもっとおいしくなる味変調味料」を3つご紹介。チポトレマヨネーズ、スモークパプリカ、アップルパイ...
なんでジャンキーな食べ物っておいしそうに感じてしまうのだろう。けれど、涙が出るほどおいしい「ヘルシーな料理」だってあるのです。たとえば、キヌアとケールを使...
唐辛子、花椒、クミン、ニンニク…あらゆる中華スパイスを配合したユウキ食品「中華クリスピーチキンシーズニング」。