いつもの「ポテサラ」にちょい足しするだけで気分はスペインバル

イタリア、スペイン、南仏、地中海沿岸部で親しまれているアリオリソースは、オリーブオイルでつくったマヨネーズにニンニクの風味をつけたもの。これを覚えておけば、いろんな料理に応用ができますよ。マヨネーズだけだと、どうにも味が決まらない。そんなときこそコレ!

ニンニクの風味が加われば
「ポテサラ」もスペインバル風に

6b5ab59b36dc0fcf8a79e7e8b8ac0a880dd14a92

ゆでたじゃがいもにニンニクとマヨネーズを和えるだけ。たったこれだけで、スペイン居酒屋風のこじゃれた一品料理ができます。バルでおなじみの「パタタス・アリオリ」。白ワインの最高のお供ですよ。

じゃがいもだけでも
驚くほどおいしくなる

<材料:2〜3人分>

・じゃがいも:200〜300g
・マヨネーズ:大さじ2
・ニンニク:1/2片
・塩コショウ:適量
・パセリ:適量

<つくり方>

皮をむいたじゃがいもを電子レンジで柔らかくなるまで加熱します。それを形が残る程度に軽くつぶし、塩コショウします。マヨネーズにすりおろしたニンニクを加え、つぶしたじゃがいもと和えたらお皿に盛り付けて、刻んだパセリを散らして完成。

お肉やお魚との相性もいいアリオリソース。いろんな組み合わせを楽しんでみて。

冬になると飲みたくなるホットドリンクの代表格とも言える、ココア。袋で買ったら、一人暮らしだとどうしても消費しきれないという方も多いのではないでしょうか。そ...
ポテトサラダの具を何にしようかは考えるでしょうが、「何を隠すか?」と考えたことはないはず。
フランスの「キャロット・ラペ」といえば、フランス風にんじんの千切りサラダ。これと瓜二つのものがスペインにもあります。こちらは「エンサラダ・デ・サナオリア」...
ヨーグルトドレッシングがかかった赤玉ねぎとビーツは、太陽の光が当たると宝石のようにキラキラ光るから、公園でのピクニックにぴったり。
クロアチアの“海底ワイナリー”「Edivo Vina」。普段は一般公開されていませんが、今なら期間限定で行くことができます。11月まで!
港につけた船から朝採りの牡蠣を直接売っているところもありますが、それ以上に新鮮です!
Hellmann'sのマヨネーズがフレーバーになったアイスクリームが登場しました。
そもそも「マヨありき」の味付けになっちゃっていたのかもしれません。
いつもの醤油をちょっとだけアレンジしてみたら、あらら意外や意外、おいしい発見がありました。
ロメインレタスは破らずにそのまま積み重ねるのが、「料理できる風」なひと皿を仕上げるポイントでもありますよ。
日本ではまだまだ知られていない博物館「The Neon Museum Las Vegas」。ここはラスベガスのダウンタウンから北に10kmほど離れた場所に...
夜遅くから始める家飲みパーティー。コンビニでできあいのおつまみを見つけるのも楽しみのひとつですが、コンビニ食材だけでちゃっちゃとつくる、こんなサラダはいか...
アイスクリームショップに並ぶ豊富なフレーバーは、見ているだけでもワクワクしますよね。コンビニに並ぶアイスクリームでさえ、高級なものはたまにしか手が出せない...
ちなみにイタリアの民間伝承では、できるだけタコをやわらかくするには、お湯を沸かすときにワインボトルのコルクを浮かべるといいのだそう。
バニラアイスには何がイチバン合うのか、ちょっと”攻めた”組み合わせで試してみました!
いっときのサードウェーブ系コーヒーショップのように、いまだに長い行列をつくる台湾茶スタンド。お目当はもちろんタピオカ入りミルクティーなんでしょうけど……。
サラダのトッピングはアイデア次第。あえてステーキ肉を主役にもってきたっていいんです。
ごろっとしたスイカが主役のサラダレシピ。スイカをそのまま食べるのに飽きてきたって人や、せっかく買ったのに甘くなかった!っていうとき、サラダにするのが最高な...
外サク、中ふわに仕上げたジャガイモクルトン。定番のシーザーサラダだけでなく、どんなサラダとも相性◎。
食感が楽しい具沢山なドレッシングのレシピを紹介します。個性的な「おかず風」ドレッシングでサラダがどんどん進みますよ(ゴハンじゃなくね)。
フランス伝統料理「レンズ豆のサラダ」、本来ならばゴートチーズを使うところですが、これをヴィーガン流にヘルシーなアレンジを加えました。主役は「くるみ」です。
「世界一おいしい料理」そんな最大級の賞賛で知られるジョージア料理。ただ、このシュクメルリに限っては、ちょっと勝手が違うかもしれません。
西部劇にも登場する「チリコンカン」。豆類とひき肉をトマトで煮込んだこの料理、食料が決して豊富でなかった開拓時代のアメリカにおいて、簡単なのに一皿でしっかり...
クリエイターカップルの作るサラダは、私たちの想像を軽〜く超えていました。