美味しいだけじゃ満足できない女性のための「日本酒コンポート」

フルーツが傷んできたときに覚えておくといいのが、水や砂糖で煮込むコンポート。通常はワインを入れてつくるものですが、カラダのことを考えると同じお酒でも日本酒で煮るのがおすすめ。

日本酒で煮ることで
女性にうれしい3つの効果が

日本酒を使うことで健康にも、美容にも、カラダにうれしい働きが期待できるんです。注目したいのはこの3つ。

01.
カラダの中からポカポカ
冷え性を改善

他のアルコール類と比較して、日本酒は長時間、体温を高く保つ働きが期待できるお酒。これにより、血行がよくなり、冷え性改善に役立つとされています。

02.
善玉コレステロールを増やす

血管や組織に溜まったコレステロール。この厄介ものを処理する働きのある善玉コレステロールを増やして、動脈硬化予防にも役立つのが日本酒。

03.
「美白効果」で
お肌の美しさをキープ

日本酒の原料である麹菌は、メラニン色素の生成を抑えてシミやそばかすの生成を防ぐことに期待がもてます。

(材料:作りやすい分量)

リンゴ:3個
水:300ml
日本酒:200ml
きび砂糖:大さじ5
はちみつ:大さじ2
シナモンスティック:2本

 (作り方)

鍋に水、日本酒、きび砂糖、はちみつ、シナモンスティックを入れて強火で煮立てます。そこに4等分して皮をむいたリンゴを加え、落としぶたをしてふつふつするくらいの火加減(弱火から中火くらい)で20分煮込んだら完成。

よく冷やしてから食べましょう。さらに1日おけば、味がなじんで一層おいしくしくなりますよ。おすすめはミントを添えたバニラアイスとともに。おもてなしにぴったりです。

日本酒の香りが効いた、普段のワインのコンポートともひと味違う華やかさを楽しんで。

お店で提供しているようなペアリングや日本酒のアレンジは、自宅で簡単に再現できる?
「日本酒は体にいい」古くからそう言われてきたように、米と水からつくられるお酒には、日本酒由来の成分があります。「shu re」はそこに着目。
紫いもで作った「日本芋酒(にほんいもざけ)」は、ワインでもなければ焼酎でもない、さらに言えば日本酒でもない、全く新しい日本初の「生酒」なんです。
「世界で飲まれる日本酒づくり」をコンセプトにしている、山形発の酒造メーカー「WAKAZE」。この度、パリに酒造を新設します。
着物の襟からおっぱいポロリしている女性のイラストが描かれた、“ちょっとエッチな日本酒”「ゆきおんな」。この冬限定で、12月15日から販売中。
9年連続ミシュラン1ツ星を獲得するシェフが「野菜とマリアージュする酒」と表現する「惣誉 生酛仕込 純米大吟醸」。実家の親に大人としての成長を感じさせるのも...
スコッチウイスキー「シーバスリーガル」の樽で日本酒「満寿泉」を熟成させ、ブレンドした「リンク 8888」。ホリデーシーズンのパーティや宴で、お世話になった...
日本各地の女性蔵元、女性杜氏の手による日本酒。市松模様が施されたスタイリッシュなラベルからも、女性ならではのセンスや繊細さが感じられます。それなのに、「男...
福井県吉田郡永平寺町にある日本酒蔵「吉田酒造有限会社」。その酒造りを今年から取り仕切る杜氏が吉田真子さん。弱冠24歳の、日本最年少女性杜氏です。彼女がつく...
ブラジルのお酒カシャッサ(またはカシャーサ)は、サトウキビから造られる蒸留酒のこと。近年、クラフト・カシャッサが国際品評会で次々とメダルを獲得。なかでもカ...
国産ぶどう100%使用して日本で醸造される「日本ワイン」からオススメの1本。まるき葡萄酒の「まるき ルージュ」は和食との合わせがバツグン。そこには120年...
ここのところ、家飲みには欠かせなくなってしまった日本酒。酒蔵を巡るのも好きだけど、もっと試飲がたくさんできたらいいのにな〜と思ってたら、埼玉の川越市にある...
平成元年に醸造された熟成酒が平成最後の年に満を持して登場!
国産ぶどう100%使用して日本で醸造される「日本ワイン」からオススメの1本。大和葡萄酒の「番イ(つがい) 2016」は刺身との相性がいい白ワイン。一緒に飲...
新世界ワインから、日本産のワインを紹介。丹波ワインの「京都青谷産スパークリング城州白梅ワイン」。いわゆる「日本ワイン」とはひと味どころじゃなく違うけど、め...
一般的にレモンを搾ってツルり。ですよね。ここに紹介するのは、ひと味違うおいしさを体験できる食べ方です。
ここは、カクテルを飲む習慣がない人にこそ行って欲しいお店。恵比寿の名店「Bar TRENCH」です。このお店のメニューには、ジントニックやモヒート、マンハ...
注文方法は、顔の画像を添付して送るだけ。
本物のお酒が入ったBoozy Soaps。一つひとつ手作りされていて、バーボン・ウイスキーなどのお酒のほか、ローズマリーの葉やクランベリーの種といった天然...
11月末に代々木公園で開催される「大江戸和宴 〜そばと日本酒の博覧会〜」。2年目となる今年も、昨年に続いて全国のそば処、酒処から選りすぐりの逸品が集合する...