女性の「精神状態」が、意外と表れる場所

 

ふわりと揺れる髪の毛も憧れるけれど、バツッと切りっぱなしのスタイルがやっぱり今の気分かもしれない。それは、トレンドとかではなくてもうちょっと精神的なもの。

 

 

ブエノスアイレスのイラストレーター、Daiana Ruiz が色とりどりの線で描くのは、「力強い」女性。シンプルでありながらも有機的なのは、コンピュータで色をつけていく前に、鉛筆を使って紙に線を乗せているからでしょうか。

彼女たちの「力強さ」を表す要素として、切りそろえられた「毛先」は大きいものでしょう。

 

 

「媚びない」とか、そういうことをわざわざ主張するような時代でもないけれど。いかに自分を満足させてあげることができるか? 自分がすっきりと気持ちを保つことができる方法はなにか?いつでもそれだけは、心得ておきたいもの。

Daianaが描く女性たちを見ていると、わたしも髪を整えて、しゃんとしようって思うんです。

 

Licensed material used with permission by Daiana Ruiz
スーパーモデルたちに憧れて、誰でも真似できる簡単な「花盛りヘア」を考えた結果。髪の毛の中にペットボトルを仕込むという、斬新なヘアスタイルが生まれました。
髪の毛がばっちり決まった日はハッピーだけど、寝癖が直らなかった日はなんだか憂うつ。私たちは毎日、ヘアスタイルのことを気にしながら生きています。どうしてこん...
女性という、生き物について。
経済的な自立が難しい女性をサポートするためのプロジェクトで作られたアクセサリー。でもね、辛い過去があってもみんな楽しそうなんです。
「HafH」はコーリビング(Co-Living=Community Living)を目的とし、住居とコワーキングスペースの両方を提供する新しい住居サービス...
フランス・トゥールーズで開催されたギリシャ神話を再解釈したショー「神殿の守護者」。その一環で怪物「ミノタウロス」と巨大クモ「アリアドネ」が登場しました。
本気で自分を愛した男性が、どうなるのかを知っている女性は、同時に、愛し方を知っている。愛するということは、愛し方を教えるのに等しい。
「かよわい子」というのを売りにしていた女性も、そろそろ戦略を変える時期。「Thought Catalog」のHolly Riordanさんの記事から、パワ...
ビジネスコーチのMelanie Gormanさんと著者のJohn Grayさんが共同で寄稿した「Your Tango」の記事は、女性が意見することを激励し...
ロンドンのメーカー「FYB」のハンドバッグは、あちこちを忙しく飛び回る女性のセキュリティ問題を、しっかりとサポートするためにつくられた製品です。
北モンゴルのタイガの森で暮らすトナカイの遊牧民「ツァータン」の家に宿泊できるAirbnbプラン。ローカルフードも食べられてカルチャー体験もできる濃いプラン。
ニューヨークにある古いキャンピングトレーラーを改装してつくられた女性専用のタトゥースタジオ「Ink Minx」。運営者は、パキスタン出身でイスラム教徒のS...
リーダーシップ研修の講師実績を持つ西村直哉さんと、人材育成コンサルタントの清家三佳子さんによる共著『一瞬で心をつかむ女性部下マネジメント』(幻冬舎)をご紹...
画家ゴーギャンが「古城のよう」と表現したことで知られるポリネシア、モーレア島を拠点に活動する写真家夫婦ヴィルジニさんとサミュエルさんは、10年ものあいだポ...
女性のあるあるって、乙女心も絡むから男性にはないものが多い。中には「わかる〜」と頷きクスっとなってしまうものも。女性だからこその特徴的な出来事をイラストに...
多様な文化が行き交うことで栄えた神奈川の港街・横浜に、新しい旅のスポットが誕生したと聞き、さっそく泊まりに行ってみた。横浜中華街の中心部にオープンした「H...
自分は完璧な女性と結婚することができた、と振り返るSteven Aitchison氏。そんな彼がブログで、男性が手放すべきでない女性の特徴を紹介しています...
一般的に、男性が守ってあげたくなる「弱さ」が、女性の魅力だとされる風潮があります。しかし、ここで紹介する「Thought Catalog」の記事は、正反対...
会社員を経て、フリーランス、起業という道を経たライターが伝授する、女性の先輩との人間関係の築き方。先輩を観察しながら試行錯誤を繰り返して発見した3つのポイ...
女性が年々美しくなっていくからか、もちろん恋愛は何歳になってもアリ。老若男女、恋愛を楽しむお国柄は、もしかしたら女性の美しさに理由があるのかもしれないと思...
昔、ウガンダの一部の地域では、女性が結婚前に妊娠することを恥だと捉えられていた。理由は妊娠経験がある女性を男性が花嫁に迎えることがほとんどなかったから。島...
180匹以上のネコと飼い主のポートレイトを撮影するBriAnne Wills。写真にうつるのは、見ているだけでも愛情を感じる女性たちと愛猫の姿。それぞれが...
「何が不満なのか分からない」、「どこまで指導していいのか迷ってしまう」……。企業における女性社員の現場で、女性部下の「取り扱い」について頭を抱えている男性...
女性が【共感脳】で、男性が【目的脳】だから。そもそも脳のつくりからして違うのが理由だ、ということは、すでに知っている人も多いでしょう。でも、それだけではな...