動画で振り返る「日本の美女」の100年間

主に女性における「美」の変遷を10年ごとに刻んで再現した動画『100 Years of Beauty』。これまでにアメリカ編やロシア編など15ヵ国を対象とした映像が制作され、大きな話題となっていました。

そしてこのたび、待望の「日本編」がついに公開。1910年から2010年の100年間で起きた変化を、早速チェックしてみましょう!

モダンガールに聖子ちゃんカット…
「トレンド」を一気におさらい!

スクリーンショット 2016-01-15 14.40.19

彼女が今回のモデル。大勢のスタッフの手によって、次々に変身していきます。

1910年代(明治43年〜)

スクリーンショット 2016-01-15 14.40.52

まずは1910年代。明治から大正に移り変わる中で、それまでの伝統的な日本髪から「束髪」へと変化。口紅は唇いっぱいではなく、“おちょぼ口風”に。

1920年代(大正9年〜)

スクリーンショット 2016-01-15 14.41.36

この時期に、婦人雑誌界における新たな境地の開拓を謳った『婦人グラフ』が創刊。髪型はウェーブをつけた髪で結った「洋髪」が主流で、中でも、両耳を覆った「耳かくし」が人気だった模様。

1930年代(昭和5年〜)

スクリーンショット 2016-01-15 14.42.04

「装い」で自己を主張する「モダンガール」が登場したこの時期。髪型はショートボブが特徴的で、大胆な柄物の服やロングスカート、ハンドバッグといった最新スタイルで街を闊歩したのだそう。

1940年代(昭和15年〜)

スクリーンショット 2016-01-15 14.42.23

1941年に太平洋戦争が勃発。「華やかさ」ではなく、「慎ましさ」を意識した化粧が主流に。

スクリーンショット 2016-01-15 14.42.35

このようなハチマキを巻いた女性もいたかもしれませんね。

1950年代(昭和25年〜)

スクリーンショット 2016-01-15 14.42.46

戦争が終わり、GHQの支配下となった影響で、アメリカ文化が流入。とりわけ、オードリー・ヘプバーンの存在感は絶大。

スクリーンショット 2016-01-15 16.18.02

大ヒット映画『君の名は』のヒロインの名前から取った真知子巻き」が一大ムーブメントに。

1960年代(昭和35年〜)

スクリーンショット 2016-01-15 14.43.02

第一次ディスコブームが到来。いかにもアクティブで踊ってそうな雰囲気!

1970年代(昭和45年〜)

スクリーンショット 2016-01-15 14.43.31

パリコレにアジア系モデルとして初めて起用された山口小夜子をイメージ。おかっぱ頭に切れ長の目で、日本人女性モデルの草分け的存在となりました。

1980年代(昭和55年〜)

スクリーンショット 2016-01-15 18.03.35

アイドル全盛時代の象徴「聖子ちゃんカット」です!

1990年代(平成2年〜)

スクリーンショット 2016-01-15 14.44.27

「ソバージュ」や「ワンレン」「トサカ前髪」など、さまざまなヘアスタイルが登場。ちなみに、この年代からはメインストリームとは別のサブカルチャー的スタイルも紹介されています。

スクリーンショット 2016-01-15 14.44.42

ガングロギャル。いましたねー!

2000年代(平成12年〜)

スクリーンショット 2016-01-15 14.45.00

毛先をゆるく内側にカールさせた上品な巻き髪、いわゆる「エビちゃん巻き」がトレンド。一方…

スクリーンショット 2016-01-15 14.45.11

雑誌『小悪魔ageha』の影響から、アイラインやつけまつ毛で強調された目と盛り髪が特徴的なアゲ嬢」も出現。

2010年代(平成22年〜)

スクリーンショット 2016-01-15 14.45.24

まさに現代女性。ゆるふわパーマの「癒し系ガール」。

スクリーンショット 2016-01-15 14.45.49

ご存知のように原宿では、きゃりーぱみゅぱみゅに代表される「Kawaiiスタイル」が隆盛!

…と、こうして時代を彩ってきた独自のスタイルの女性たちーー。もしよければ、ぜひ他国の映像もチェックしてみてください。

Reference:ポーラ文化研究所 , 年代流行
Licensed material used with permission by CutYouTube),(Facebook),(Twitter

メイク方法を紹介しているビューティーブロガーCatherine Martinezさん。聴覚障害者の人たちとの壁をなくすために、手話を使って動画を配信しています。
アメリカでは、LGBTQなどの自分のジェンダーを公にする人が多くなっています。ここで紹介する「Cut.com」の動画は、見た目から性的指向を当ててみようと...
国産ぶどう100%使用して日本で醸造される「日本ワイン」からオススメの1本。まるき葡萄酒の「まるき ルージュ」は和食との合わせがバツグン。そこには120年...
YouTubeが2017年上半期に日本国内で注目を集めた音楽動画トップ50を発表。これは2016年12月1日以降にYouTubeで公開されたMV(ミュージ...
アドレナリン全開だったんでしょうね。
渋谷・道玄坂の人気クラブ「VISION」で音楽と出会いを楽しむパーティ好きをセルフィー&スナップ。プライベートに迫るアンケートも公開。
「どれくらいの時間、息を止めていられるか」。どうでもいいといえばそれまで。だけど、プールやお風呂場で競った経験がある人も多いはず。「Cut.com」は、1...
ビューティプロデューサーとして、これまで14万人もの女性にアドバイスを実践してきた平野宏枝さん。そんな彼女が、LAと日本を行き来するなかで見つけた「自分も...
100年前のイケメンと、今のイケメンってどれくらい違うの?そんな疑問に答えてくれる動画をご紹介。アメリカ人男性のイケメンの定義が、時代とともにどのように変...
2017年もあと幾日。みなさんにとって今年はどのような1年だったでしょう。Googleが「2017年最も検索された言葉」を動画で振り返っています。自然災害...
チューインガムの原材料を見直したら、必要なのは6つだけだった。
久しぶりに「パイ投げ」を見た。僕にとっての「パイ投げ」の原点はドリフ。幼な心ながら、テレビ画面に向かって大笑いしたのを覚えている。調べてみると意外にも「パ...
「MODE」が男性ファッションの歴史100年分を総まとめ!動画に各世代の流行を再現しました。が、全部下着なんですって。かつては、全身を覆うタイプが主流だっ...
福井県吉田郡永平寺町にある日本酒蔵「吉田酒造有限会社」。その酒造りを今年から取り仕切る杜氏が吉田真子さん。弱冠24歳の、日本最年少女性杜氏です。彼女がつく...
酔うと人格が変わるのは嘘だった?という研究結果を以前も紹介したことがあるけれど、実際にお酒を飲ませてみると、普段どれだけ猫を被っているのかを明らかにしたの...
くら寿司のアメリカ展開店舗「KURA REVOLVING SUSHI BAR」。日本では食べられないローカルメニューベスト3を紹介します。
ドイツ在住の美大生Laurel Driskillさんが投稿しているASMR動画は、熱したナイフでクレヨンや口紅、ゼリーなどカットしていくところ。音だけでな...
アメリカの動画メディアのCutが挑戦者たちに「10人から5組のカップルを当てる」というシンプルなルールのゲームを決行。似た者同士を組み合わせてみたり、ペア...
ここで紹介するのは、白黒写真に写った昔の日本風景に色をつけたもの。当時の雰囲気が伝わってきます。1900年前後の様子を、いまの生活と見比べてみては?
フォトグラファーのNoroc Mihaelaさんは、世界中の女性のポートレート写真を撮り続けている。黒やこげ茶色をした艶のある髪の毛やまっすぐな瞳をアイデ...